マットレスの選び方・基礎知識 PR

マットレスのみで寝ても大丈夫!カビに悩まされない方法やおすすめを紹介

床にマットレスだけで寝る方法【寝室にマットレスのみ置きたい人必見】

「床にマットレスだけで寝る方法を知りたい・・」
「ベッドマットレスのみだと何か不都合ある?」

マットレスを置く場合、一人暮らしや部屋が狭いなどの理由でベッドフレームを使用せず、マットレスだけで寝ることを検討している人もいると思います。

結論から言うと、寝室の床(フローリング)にマットレスだけで寝るのは可能です。ただしカビの心配やおしゃれに見えないなどのデメリットも。

そこで今回はマットレスのみで寝る場合のメリット・デメリットやマットレスだけで寝る方法を紹介します。

教授
教授
ここでは、マットレスのみで寝て良い場合と悪い場合を具体的に詳しく解説していくのじゃ!
この記事で分かること
  • マットレスのみで寝るのが良い場合と悪い場合
  • マットレスのみで寝るメリット・デメリット
  • どうしてもベッドフレームなしで寝たい場合にマットレスだけで寝る方法

マットレスだけで寝てもいい?

マットレスだけで寝るのが良い場合と悪い場合を解説マットレスは本来ベッドフレームと一緒に使うものですが、マットレスだけで寝てもいいものもあります。逆に、ベッドフレームと一緒に使わないとカビなどが発生するリスクが高くなる場合も。

マットレスの種類によって異なるので、マットレスだけで寝るのがOKのものと、NGのものを紹介します。

マットレスだけで寝るのを想定されているマットレスならOK

マットレスは基本的にベッドフレームと一緒に使うことを前提とされていますが、マットレスの種類によっては、床に直接置くのを想定してつくられているものもあります。

 

ウレタンなどの高反発マットレス

ウレタンなどの高反発マットレスなら、フローリングや畳の上に直置きして使うことを前提としているため、問題なく使用できます。厚さ20cm以下の高反発マットレスであれば、底つき感がなく快適。

特に、折りたたみ式のものは立てて換気もしやすくおすすめです。また軽いタイプならさらに扱いやすいでしょう。

高反発マットレスは、以下で紹介しているようなアイテムを指しています。

→高反発マットレスおすすめ人気ランキング21選【最強スペックを徹底比較】 

教授
教授
このような高反発マットレスは、直置きでもベッドに敷いても寝ることができるぞい。

フローリングにおすすめのマットレスを集めた記事も参考にしてみてください。

フローリングに直置きできるおすすめマットレス15選!ランキングで紹介 「フローリングに敷けるマットレスってどれがあるの?」 「直接フローリング(床)に敷くマットレスのおすすめが知りたい」 ...

分厚いタイプはマットレスだけで寝るのがNG

分厚いベッドマットレス

マットレスだけで寝るのがNGなのは、分厚いベッドマットレス(いわゆるスプリングコイルマットレス)。

分厚いスプリングコイルマットレスは、ベッドフレームの上で使うことを想定して作られています。

ベッドを使わず、マットレスのみで直置きで使うと、次のような点で不都合が起きます。

  • 見栄えが悪い
  • 手入れがしにくい
  • 湿気がこもりやすい

見栄えが悪いのはもちろん、直置きすることによって湿気がこもり、カビが生えやすくなります。

かなりの重量がある分厚いスプリングコイルマットレスは、立て掛けて風通しよくするのにも一苦労です。

ベッドを使っていれば通気性がよくなるので、そこまでの手入れは必要ありませんが、直置きすると、通気の為に、3日に一回程度の手入れが必要になるのは避けられません。

教授
教授
絶対に分厚いベッドマットレスのみで使ってはいけないということはないが、おすすめはできないのじゃ。

具体的に、次の記事で紹介しているようなベッドマットレスはベッドフレームを使った方が無難です。

高級マットレスおすすめ比較ランキング【最高の寝心地ベッド14選】 「高級マットレスってどれがおすすめなの?」 「普通のマットレスと高級マットレスってどんな違いがあるの?」 「高級ベッドブ...

カビ対策!床に分厚いマットレスだけで寝る方法

【どうしてもベッドなしで寝たい人向け】床にマットレスだけで寝る方法基本的に分厚いマットレスはベッドフレームに敷いて使うべきですが、どうしてもベッドなしで寝たいという人もいると思います。その場合心配になるのが湿気やカビです。

ここでは、分厚いマットレスであっても直置きして快適に寝れる方法を紹介します。

防水敷きパッドやプロテクターでベッドマットレスを保護する

防水敷きパッドやプロテクターでベッドマットレスを保護する床にマットレスだけで寝る方法として、防水の保護アイテムを使うことが挙げられます。

防水敷きパッドやプロテクターを使うと、寝汗がベッドマットレスに浸透するのを防ぐことができ、カビを防いでくれます

ベッドマットレスに湿気がこもらないので、スプリング部分が錆びるのも防いでくれますし、防水の保護アイテムを使うのは非常におすすめです。

マットレスプロテクターのおすすめ厳選4つ【防水は必須?ニトリにも売ってる?】マットレスプロテクターは、最近世間にも浸透し始めたベッド保護アイテムですが、次のような疑問がある方も多いと思います。 「マット...

すのこマットを使う

すのこマットを使う出典:amazon

床にマットレスだけで寝る方法として、すのこマットを使うのも有効です。

床とベッドマットレスの間に隙間ができるので、湿気が溜まるのを防ぎ、通気も良くなり、カビの発生も抑えます

ただし、敷きっぱなしにするとやはりカビは生えてしまうので、定期的にマットレスを立てかけて、湿気を放出することを心がけましょう。

マットレスの下に何を敷く?直置きがダメな理由とおすすめのすのこベッドを紹介 「マットレスの直置きはどうしてダメなの?」 「すのこはベッドを買うとしたらどれがおすすめ・・・?」 マットレスは...

除湿シートを敷く

マットレスと除湿シートのサイズは合わせましょう除湿の応力の高い素材を使用した、除湿シートをマットレスの下に敷く事も有効な手段です。除湿能力の違いにより、価格が、1,000円程度から1万円近い物まで多様に販売されています。

三つ折りマットレスなど、簡単に移動できるマットレスに使うのであれば、安価なものでも十分性能を発揮します。しかし、あまりマットレスを動かさい場合は、少々性能の良いものを使うことをおすすめします。

詳しくは下記記事も参考にしてください。

除湿シートのおすすめランキングと選び方!【布団・マットレスの下・すのこベッドにも使える】 「マットレスに除湿シートって絶対必要なの?」 「どんな除湿シートを買えばいいんだろう?」 「除湿シートの正しい敷き方も知...

マットレスのみで寝るメリット3つ

床にマットレスのみで寝る場合のメリット3つ(フローリングや畳に直置き)床やフローリングマットレスのみで寝ることを想定されたマットレスの場合、マットレスのみで寝る場合のメリットは3つあります。

マットレスのみで寝る場合のメリット

  • マットレスだけ置くと部屋が広く使える
  • ベッドフレームの費用がかからない
  • 畳にも合う

詳しく解説します。

メリット1 マットレスだけなら部屋が広く使える

マットレスだけ置くと部屋が広く使える

寝室の床(フローリング・畳)にマットレスだけで寝る最大のメリットは、部屋を広く使えることです。

マットレスだけ置くのであれば、使わない時は部屋の端に立て掛けて置いたり、クローゼットや押入れにしまっておくことで、スペースを取りません。

一方で、ベッドを使ってしまうとベッドだけで部屋を占領してしまうことも多いので、寝室としてしか使えなくなってしまうこともあります。

また、高さがないのもポイント。ベッドフレームと合わせて使用すると高さが30〜50cm程度になるのに対し、マットレスだけなら10cmほどです。高さがない分、部屋に圧迫感がなく、空間を広く感じられますよ。

教授
教授
特に、折りたたみマットレスを使用すると就寝時以外はクローゼットや押入れにしまいやすくなるのでおすすめじゃ。
折りたたみ(三つ折り)マットレスおすすめランキング!失敗しない選び方 「折りたたみマットレスのおすすめはどれ?」 「三つ折りマットレスは収納力が高いのは魅力だけど、どれを選べば良いか分からない...

メリット2 ベッドフレームの費用がかからない

ベッドフレームの費用がかからない

マットレスのみ敷いて寝るのであれば、当然ベッドフレームは不要なので、マットレスだけの購入金額になります。

ベッドフレーム代はさまざまですが、5万円〜10万円することがほとんどです。マットレスだけならベッドフレームの費用を削減できるので、費用をかけたくない方にはおすすめです。

教授
教授
一人暮らしなど、寝具にかける予算が少ない方は、マットレスのみで寝るのがおすすめじゃ。

メリット3 フローリングだけじゃない!畳にも合う

メリット③フローリングだけじゃない!畳にも合うマットレスだけで寝る場合、ウレタンマットレスは畳の部屋でも調和しますし、押入れの中に入れたり立てかけたりすることが可能なので、敷布団と近い形で使用できます。

畳でベッドを使ってしまうと、ベッドフレームによって畳が傷付いたりするので、マットレスのみで寝るのがおすすめです。

和室(畳)でマットレスを使う場合は、次の記事も参考にしてみてください。

畳の上にマットレスを敷く注意点【和室におすすめの2選も紹介】 「畳部屋の場合、どんなマットレスがおすすめ?」 「畳でマットレスを使う時に気を付ける点があれば知りたい・・・」 ...

マットレスのみで寝るデメリット3つ

マットレスのみで寝るデメリット2つ!カビに注意!マットレスのみで寝るデメリットは次の3点です。

マットレスのみで寝るデメリット

  • カビが生えやすくなる
  • 寝違える場合がある
  • インテリアとしてオシャレに見えない場合がある

詳しく解説します。

デメリット1 カビが生えやすくなる

デメリット①カビが生えやすくなるマットレスのみで寝ると、寝ている時にかいた汗がマットレスを通り、床まで浸透して、床とマットレスにカビが生えやすくなるのがデメリットです。

手入れをこまめにしたり、事前にマットレスプロテクターや敷きパッドを敷くなどで対策を打っておかなければならなりません。

マットレスプロテクターのおすすめ厳選4つ【防水は必須?ニトリにも売ってる?】マットレスプロテクターは、最近世間にも浸透し始めたベッド保護アイテムですが、次のような疑問がある方も多いと思います。 「マット...
ベッドパッドと敷きパッドの違い・使い方【マットレスに両方必要?シーツとの順番は?】 「敷きパッドやベッドパッドってマットレスに必要なの?」 「そもそも、敷きパッドとベッドパッドの違いが分からない・・」 「...

デメリット2 寝違える場合がある

床に直接マットレスを敷いて寝る場合に、あまりにも薄いマットレスだと、体重を受け止めきれずに、底付き感が生じて、寝づらくなり結果として寝違えてしまい、首や肩が痛くなってしまう場合があります

床に敷いてもいいマットレスの場合でも、8~10cm程度の厚みが必要です。また、身体をしっかり支える高反発のものがいいでしょう。

デメリット3 インテリアとしてオシャレに見えない場合がある

ベッドを利用すると、インテリアとしてもオシャレに見えることが多いですが、マットレスのみだと生活感が出てしまい、おしゃれに見えない場合があります。

レイアウトを工夫する事で、良く見える場合もありますが、インテリアにこだわる人にはデメリットですね。

マットレスのみでフローリングや畳に直置きにする時の注意点を次の記事に洗い出してまとめているので、合わせてご覧ください。

マットレスの直置きはどう?カビの心配&おしゃれに見えない問題を解決 「マットレスを直置きするとカビが心配・・・」 「直置きするとおしゃれに見えない」 特に一人暮らしの方や限られ...

マットレストッパーだけでは寝るのはNG

マットレストッパーだけでは寝るのはあり?本来マットレスの上に敷いて寝るマットレストッパーですが、寝心地がいいためトッパーだけで寝ることを考えている人もいるかもしれません。

しかし、マットレストッパーだけで寝るのは推奨できません。

理由としては、マットレストッパーだけで寝ると、薄すぎて底つき感が出る可能性が高いからです。

マットレストッパーだけで寝ると、薄すぎて底つき感が出る

底つき感が出るとマットレスの上に敷いていたときのような快適な寝心地が得られません。腰にも負担がかかってしまうのでマットレストッパーだけで寝るのは避けるようにしましょう。

体重が軽い赤ちゃんならマットレストッパーだけで寝てもOK

体重が軽い赤ちゃんならマットレストッパーだけで寝てもOK例外としては、体重が軽い赤ちゃんなら、薄いトッパーでも底つき感がないので、マットレストッパーだけで寝ても問題ありません。厚みが少ないトッパーマットレスの方が、赤ちゃんがマットレスやベッドから落ちる心配もないので安心です。

ただし、赤ちゃんは硬いマットレスで寝ることが推奨されているので、よく検討してみてください。

マットレストッパーについては、次の記事でも詳しく解説しています。

トッパーとは?使い方も解説【マットレストッパーだけで寝るのはあり?】 「トッパーとは?どんなマットレスなの?」 「どんな使い方をするの?マットレストッパーだけで寝るのはあり?」 マッ...

ニトリのマットレスだけで床(フローリング)に寝る

ニトリのマットレスで床で寝るのに最適なマットレスを紹介します。

価格 シングルサイズ:8,790円
セミダブルサイズ:10,490円
ダブルサイズ:13,490円
素材 高反発ウレタン(145N)
厚み 7cm

硬さが145Nの高反発ウレタン素材を使用しているので、体重70kg位までの方なら安心して使用することができます。三つ折りタイプなので、使わない時は折りたたみ収納ができるので、お部屋が広く使えます。

 

フローリングで使いやすいマットレス3選

ニトリ以外にもフローリングでも使いやすく、収納しやすく手入れもしやすいマットレスはたくさんあります。ここではフローリングで使いやすいマットレスを3つ紹介します。

雲のやすらぎ三つ折りマットレス!

価格(税込) シングル41,800円
セミダブル51,800円
ダブル61,800円
※100日間返金保証あり(公式限定)
素材 高反発ウレタン
厚み 約13cm
コンパクト性(収納性)

「雲のやすらぎプレミアム」に三つ折りマットレスタイプが追加されました。三つ折りタイプでデザインも良く、収納や陰干しの際の立てかけも楽々行えます

寝心地の良さはそのままに、更に、 足・腰・頭に適切な硬さ・形状にした「スリーゾーンフィット構造」を採用しています硬さを変えているのはもちろん、体圧分散を効率よく行う為に、部位により形状を変更ししっかり支える構造になっています。更にリバーシブル設計となり、春夏は「メッシュ側」秋冬は「羊毛側」を選べて一年中快適に過ごせる工夫がポイントです。

※雲のやすらぎ公式にて『最大40%OFF!春の眠り改革!』セール中!「マットレス大学専用10%OFFクーポン」も発行中!

コアラフトンOASIS

出典:koala.com

価格 シングル:49,900円(税込)
素材 ウレタンフォーム
厚み 8.5cm
硬さ コンフォート層:100N
ベース層:180N
重さ シングル:9.7kg
保証 120日間返品保証

2023年1月に発売された、コアラマットレス初の三つ折りマットレスです。夏・冬で使えるリバーシブル仕様となっており、年中快適にお使い頂けるようになっています。硬さ100N+180N・厚み8.5cmと底づき感無く腰痛でお悩みの方でも安心して使える仕様となっています。立てて換気もしやすくカビ対策も抜群です。

コアラマットレス公式にて全品20%OFFセール中!【3月31日まで】

エマ・敷布団プレミアム

エマ・敷布団プレミアムのメリット
価格 シングル:97,000円(税込)
素材 ウレタンフォーム
厚み 8cm
硬さ 1層:80N
2層:180N
重さ シングル:8.6kg
保証 100日間返品保証

エママットレスで培われた技術で作られた敷布団。体温調節機能搭載で、スムーズに眠りにつけます。シングルサイズで8.6kgと軽く、毎日の収納や立てかけ乾燥もしやすく、清潔を保てますよ。100日間の返品保証付きなので気軽にお試しが出来るのも魅力です。

エマ・敷布団プレミアムの口コミ・評判!ダブルはない?セール情報も 「エマ 敷布団プレミアムを実際に使用している方の口コミや評判が知りたい…」 「エマ 敷布団プレミアムのメリットやデメリ...
折りたたみ(三つ折り)マットレスおすすめランキング!失敗しない選び方 「折りたたみマットレスのおすすめはどれ?」 「三つ折りマットレスは収納力が高いのは魅力だけど、どれを選べば良いか分からない...
薄型マットレスのおすすめ15選!折りたたみや硬めタイプを紹介 「薄型マットレスの選び方を知りたい…」 「おすすめの薄型マットレスはどれ?」 マットレスにはたくさん種類があ...

マットレスだけで寝るならしっかりと対策を

床に直置きすることを考えて作られているマットレスなら、フローリングや畳などに直接おいて寝ても問題ありません。ただし、カビなどの心配があるため立てかけるなどしてしっかり換気するのが必要です。また、直置きが基本的にNGな分厚いコイルマットレスであっても、すのこや除湿シートを敷くことで直置きが可能です。今回の記事を参考にぜひ直置きも検討してみてください。

マットレス選びで迷ったらどうすればいい?

当サイトマットレス大学が総力を挙げて全41メーカーを徹底比較し、スペックを数値化してランキングにしました。
コスパ抜群のマットレスはどれなのかが分かりますので、マットレス選びの参考にしてみてください。

 

ABOUT ME
マットレス大学編集部
日本最大級の寝具情報メディア「マットレス大学」編集部。数十種類以上のマットレスを実際に使用した担当者が記事作成・監修。 全ての人々の睡眠の質が少しでも良くなるように、マットレスや枕などの寝具に関する情報を分かりやすく発信していきます。