マットレスブランド一覧

西川エアー(air)マットレス全種類の口コミを徹底検証【コスパ悪い?】

大谷翔平選手やネイマール選手が愛用する西川エアーマットレス。

西川エアーについての評判・口コミを調査し、果たしてコスパは良いのか?メリット・デメリットはどこなのか?というのを徹底的に評価しました。

項目 詳細
商品ランク Aランク
コスパ
寝心地
腰痛対策
耐久性
価格 シングル:41,040円〜
セミダブル:57,240円〜
ダブル:68,040円〜
素材 ウレタンフォーム
厚み 8cm〜
重さ シングル:5.2kg〜
セミダブル6.4kg〜
ダブル:7.5kg〜
折りたたみ 可能モデルなし
製造国 日本

 

マットレス大学の評価

西川エアーは結論としてはとてもおすすめできるマットレスになります。

特に、01モデルは価格もリーズナブルなのでコスパも良好です。
ただ、上位版になるにつれて、価格は高級マットレスレベルまで上がっていきます。
そこまでの金額を出せるのであれば、ポケットコイル系の高級マットレスがおすすめです。

 

西川エアー(air) 01 の口コミ・評判

西川エアーの人気No.1の01について徹底的に口コミを調査しました。
01モデルは、一番安価なモデルですが、スペックも平均以上を兼ね備えています。

西川エアー(air)01 の悪い口コミ・評判

HARDを購入しましたが、合いませんでした。
固すぎて、腰まで痛くなってしまいます。
かなり後悔してしまいました。
これを使ってから、腰痛がひどくなり、足が痺れるようになりました。
合う合わないがあると思いますが、私には合いませんでした。
腰痛が悪化してしまいました。

西川エアー(air) 01 の良い口コミ・評判

寝心地がとても良いです。
ずっと肩の痛みがあったのですが、西川エアーのおかげでなくなりました。
寝返りができないくらい腰が痛かったのですが、マットレスをこれに変えたら寝返りも自然にできるようになりました。
完全に回復したわけではないですが、これにして良かったと思ってます。
腰を痛めて西川エアーにしたのですが、悪くないと思います。
ウレタン臭はかなりするのですが、3日目で気にならなくなりました。
私は固めが好きということもありHARDにしました。
寝心地が良くなって、毎日眠るのが楽しみになりました。

西川エアー(air)01の口コミまとめ

西川エアー01の口コミを調査すると、「合わなかった」という口コミは一部ありますが、次のように良い口コミが多く見受けられました。

西川エアー01の良い口コミ

  • 腰痛が気にならなくなった
  • 肩の痛みもなくなった
  • 寝るのが楽しみになるくらい寝心地が良い
  • 硬さが選べるのが良い

硬さもBASICとHARDが好みによって選べるので、多くの人に受け入れられやすいマットレスです。

 

西川エアー(air)のメリット・デメリット

西川エアーのメリット・デメリットをまとめました。

デメリット

デメリット①ゴツゴツしているので好き嫌いが分かれる

西川エアーは点で支えることをコンセプトにしています。
しかし、そのコンセプトを実現するために、表面がゴツゴツしているので、このゴツゴツが合わないという人も中にはいます。

 

出典:airsleep.jp

好き嫌いが分かれるというのがデメリットです。

デメリット②十分に試せない

好き嫌いが分かれるのですが、十分に試すことができないのがデメリットです。

マットレスの中には、100日ほど試してから返金ができるものがいくつかありますが、西川エアーは返品することができません。

合わなかったら、そのまま粗大ゴミ行き・・となるリスクがあるのがデメリットです。

デメリット③初めはウレタン臭がする

使い始めは、ウレタン臭がしますので、臭いが気になる人は3日ほど通気性の良いところに干しておく必要があります。
すぐに使えない可能性があるのがデメリットですね。

メリット

西川エアーのメリットは3点あります。

メリット①腰痛に良い

高反発マットレスなので、寝返りは非常にしやすく、寝姿勢も正しく維持しやすいです。
そのため、腰に負担がかからずに眠ることができますので、腰痛持ちの人には合いやすいです。

出典:airsleep.jp

メリット②硬さを選べる

西川エアーは、硬さが130ニュートン(BASIC)と160ニュートン(HARD)(01の場合)から選ぶことができます。

自分に合うマットレスの可能性が広がるのがメリットですね。

メリット③点で支えられる

西川エアーのコンセプトとして、「点で眠る」というものがあります。
これは、点で体を支えることで、体圧を分散し、圧迫感が緩和されるというメリットになります。

出典:airsleep.jp

西川エアー(air)のその他種類の口コミ・評判

西川エアー01以外の種類についても口コミ・評判を徹底調査しました。

西川エアー(air)SIの口コミ

価格:86,400円〜

西川エアーSIは、エアーの中でも上位版にあたり、アスリートも良く使用しているものになります。

店舗で試した時は良かったのですが、実際に自宅で使ってみると体が痛くて眠れなくなりました。
現在は、家の隅に置いてあります。
睡眠の質が上がり、朝まで目が覚めなくなりました。
個人的には、マットレスの出っ張り部分が体にフィットするので気持ちよく眠れています。
今までのマットレスにへたりを感じたので購入しました。
腰の沈みがないので、快適に眠れています。
開封後の臭い以外は気になるところはありません。

 

西川エアー(air)03の口コミ

価格:64,800円〜

西川エアー 03は、通販の取り扱いがないモデルです。
01との違いは、正直あまり感じられないと思いますが、硬さが140N(ベーシック)と165N(ハード)なので、若干硬いです。

以前使っていた敷布団と比べ、夜に起きなくなってぐっすり眠れるようになりました。
体のどこか一点が痛くなるということもないので、とても気持ちよく眠れます。
寝起きも気持ちいいです。

西川エアー(air)SXの口コミ

価格:140,400円〜

西川エアーSXは西川エアーの最上位モデルです。
あの大谷翔平選手も使っていることで有名になりました。
その分、機能的には非常に優秀ですが、高級マットレス並の価格設定になっています。

今までのマットレスで一番寝心地が良かったです。
マットレスでここまで変わるのかと思いました。
最初は凸凹に慣れなかったのですが、慣れるとこれがとても快適に感じます。
腰痛もエアーにしてから改善されました。

西川エアー(air)マットレスの寿命(耐久性)はどのくらい?

西川エアーの耐久性は高く、寿命としては7〜8年は持ちます。

ただし、西川エアー 01と03についてはそれよりも少し劣ります。

やはり、同じシリーズの中でも上位版になるほど機能面、耐久性の面でも優れるということになります。

西川エアー(air)の寿命が短い?具体的な耐久性【硬さで変わる?】 「西川エアーの寿命ってどのくらい?」 「BASICとHARDがあるけど、HARDの方が耐久性は高いのかな?」 西...

西川エアー(air)マットレスのカバー(シーツ)は専用のものが良い?

西川エアーでは、マットレス専用のシーツが販売されています。

たしかに、こちらのカバーは品質が非常に良いのですが、価格面と、マットレス保護面から言うと、マットレスプロテクターの使用をおすすめします。

特にウレタンマットレスは、汗を吸収して劣化しやすいので、防水のものがおすすめです。

防水マットレスプロテクターは必要?【おすすめランキングも紹介】 最近、世間にも浸透し始めたマットレスプロテクター。 でも 「マットレスプロテクターって必要なの?」 「どん...

西川エアー(air)マットレスはベッドの上でも使える?

西川エアーは、厚みが2つ用意されており、ベッドマットレスとして使えるタイプのものもあります。
ベッドマットレスとして使えるタイプは、通常のものよりも6cmほど厚みを増しています。

価格は少し高めになりますが、ベッドの上で使用するのであればベッドマットレスタイプがおすすめです。

 

西川エアー(air)マットレスの最安値店舗はどこ?

西川エアーは、実店舗と通販店舗で販売されています。

実店舗については、西川公式サイトの販売店のご案内ページで確認してみてください。
全国の販売店が載っています。

西川エアー販売店のご案内ページ

通販店舗では、次の3店舗にて販売されています。

  • 楽天
  • Amazon
  • ヤフーショッピング

基本的に全ての店舗では定価で販売されているのですが、ポイントが圧倒的に多く付くという理由で確実に楽天がお得です。

西川エアー(air)とエアウィーヴを徹底比較

西川エアーとエアウィーヴを徹底比較してみました。

西川エアー エアウィーヴ
区分 高反発 高反発
シングル 41,040円〜 64,800円
セミダブル 57,240円〜 77,760円
ダブル 68,040円〜 90,720円
返金保証期間 なし 30日間
芯材の厚み 8cm 3.5cm
本体の厚み 8cm 6cm
寝心地
素材 ウレタン エアファイバー
耐久性
折りたたみ 不可
水洗い 不可
天日干し 不可 不可

エアウィーヴのスタンダードモデルは基本的には一枚で使うのではなく、既存のマットレスの寝心地を改善するトッパー的な役割をすることに注意です。
※それ以外の種類もありますが、そこまで注目されてはいません。
詳しくはエアウィーヴの評価記事をご覧ください。

一枚で使うのであれば、西川エアーがおすすめです。

洗えるマットレスで快適に眠りたいという場合は、エアウィーヴを選ぶのが良いでしょう。

西川エアー(air)の価格相場は?

西川エアーの価格相場は、次のようになります。

西川エアー01 41,040円〜91,800円
西川エアー03 64,800円〜140,400円
西川エアーSI 86,400円〜216,000円
西川エアーSX 140,400円〜334,800円

こちら全て税込表示です。

一番下位モデルの01であれば、比較的リーズナブルですが、上位版になるにつれて、高級マットレス並の価格帯になってくるので、必ず一度どちらかの店舗で試してみることをおすすめします。

 

西川エアー(air)の手入れ方法!カビやダニ対策は必要?

西川エアーに限らず、ウレタン素材の高反発マットレス全てに言えることですが、手入れをしないとカビやダニが生えやすくなります。

これは、ウレタンが汗を吸収し、床に溜まりやすくなるためです。

一番のおすすめは、防水のマットレスプロテクターを使うことです。
マットレスの中材であるウレタンまで、寝汗が届かなくなり、カビも生えにくくなります。
また、ダニの侵入も防いでくれるので、その点も清潔的です。

防水マットレスプロテクターは必要?【おすすめランキングも紹介】 最近、世間にも浸透し始めたマットレスプロテクター。 でも 「マットレスプロテクターって必要なの?」 「どん...

マットレス保護アイテムを使わないのであれば、こまめにマットレスを風通しの良いところに立て掛けて陰干しする必要があります。

ここで注意点は、ウレタン素材は日光に弱いため直射日光を避けて干すようにしましょう。

 

マットレス選びで迷ったらどうすればいい?

当サイトマットレス大学が総力を挙げて全31メーカーを徹底比較し、スペックを数値化してランキングにしました。
コスパ抜群のマットレスはどれなのかが分かりますので、マットレス選びの参考にしてみてください。