マットレスブランド一覧

西川エアー(air)の口コミ・評判【全種類を徹底検証!コスパ悪い?】

西川エアー(air)マットレス全種類の口コミを徹底検証【コスパ悪い?】西川エアー(air)は、大谷翔平選手やネイマール選手が愛用するマットレスです。

西川エアーの評判・口コミを調査し、果たしてコスパは良いマットレスなのか?メリット・デメリットはどこなのか?ということを客観的に評価しました。

項目詳細
商品ランクAランク
コスパ 4.0
寝心地 4.0
腰痛対策 4.5
耐久性 4.0
価格シングル:41,040円〜
セミダブル:57,240円〜
ダブル:68,040円〜
素材ウレタンフォーム
厚み8cm〜
重さシングル:5.2kg〜
セミダブル6.4kg〜
ダブル:7.5kg〜
折りたたみ可能モデルなし
製造国日本

 

マットレス大学の評価

西川エアー(air)は、結論としては十分おすすめできるマットレスになります。

特に、01モデルは価格もリーズナブルなのでコスパも良好です。
ただ、上位版になるにつれて、価格は高級マットレスレベルまで上がっていきます。

西川エアーの上位版を買える金額を出せるのであれば、ポケットコイル系の高級マットレスがおすすめです。気になる場合は、高級マットレスおすすめランキングを参考にしてみてください。

西川エアーが自身に合うか見極めるために、次のマットレス比較ランキングも参考にしてみてください。

→【人気41メーカー49商品比較】マットレスおすすめランキングを見る

目次

西川エアー(air) の口コミ・評判

西川エアー(air) 01 の口コミ・評判西川エアー(air)の口コミ・評判を徹底調査しました。
ここでは、人気No.1の01モデルの口コミを紹介します。01モデルは、一番安価なモデルのマットレスですが、スペックも平均以上を兼ね備えています。

西川エアーの悪い口コミ・評判!腰痛が悪化?

西川エアー01マットレスには、悪い口コミ・評判も存在します。

固すぎたという悪い口コミ

HARDを購入しましたが、合いませんでした。
固すぎて、腰まで痛くなってしまいます。
かなり後悔してしまいました。

腰痛が悪化したという悪い口コミ

これを使ってから、腰痛がひどくなり、足が痺れるようになりました。
合う合わないがあると思いますが、西川エアーは私には合いませんでした。
腰痛が悪化してしまいました。
助手
助手
悪い口コミがあると、本当に良い商品なのか信用できなくなってしまいますね。
教授
教授
どんな商品も悪い口コミはあるのじゃ。良い口コミも含めて見極める必要があるぞい。

西川エアーの良い口コミ・評判

一方で、西川エアー01マットレスには良い口コミ・評判もたくさん存在します。

スタイリッシュなデザイン

グッドデザイン賞も受賞してるほどスタイリッシュなデザインが良かった。西川airはインテリア性もあって魅力的。

肩の痛みに良い影響があった

寝心地がとても良いです。睡眠の質が上がった気がします。
ずっと肩の痛みがあったのですが、西川エアーのおかげでなくなりました。

腰痛に良い影響があった

寝返りができないくらい腰が痛かったのですが、マットレスをこれに変えたら寝返りも自然にできるようになりました。
完全に回復したわけではないですが、これにして良かったと思ってます。
腰を痛めて西川エアーマットレスにしたのですが、悪くないと思います。
ウレタン臭はかなりするのですが、3日目で気にならなくなりました。

寝心地が良かった

私は固めが好きということもありHARDにしました。
寝心地が良くなって、毎日眠るのが楽しみになりました。

口コミは以下サイトより引用・参照しています。

rakuten.co.jp
【826人が選ぶ】マットレスのおすすめランキング【2020】種類や選び方も一緒に解説

西川エアー(air)の口コミ・評判まとめ

西川エアー01マットレスの口コミ・評判を調査すると、「合わなかった」という口コミは一部ありますが、次のように良い口コミが多く見受けられました。

西川エアー01の良い口コミ

  • 腰痛が気にならなくなった
  • 肩の痛みもなくなった
  • 寝るのが楽しみになるくらい寝心地が良い
  • 硬さが選べるのが良い

硬さもBASICとHARDが好みによって選べるので、多くの人に受け入れられやすいマットレスです。

教授
教授
西川エアーの口コミを調査した結果、総合的に良いマットレスだと言えるぞい。
助手
助手
でも、西川エアーと他のマットレスと比較して検討することが重要ですね。
教授
教授
そうじゃな。複数のマットレスを比較することで本当に自分に合ったマットレスが見えてくるのじゃ。

→【人気41メーカー49商品比較】マットレスおすすめランキングを見る

西川エアー(air)のメリット・デメリット

西川エアー(air)のメリット・デメリット西川エアーマットレス(air)の口コミ・評判やスペックから分かるメリット・デメリットをまとめました。

デメリット
メリット

それぞれのメリット・デメリットを詳しく解説します。

西川エアー(air)のデメリットは3つ

西川エアーマットレスのデメリットは次の通りです。

デメリット①凸凹しているので好き嫌いが分かれる

西川エアーマットレスは点で支えることをコンセプトにした凸凹構造になっています。この構造は、体圧分散性を高めるのに一役買っています。

しかし、一方で、表面がゴツゴツしているので、この凸凹が合わないという人も中にはいます。

出典:airsleep.jp

この背中に当たる感触の好き嫌いが分かれるというのがデメリットです。

デメリット②十分に試せない

西川エアーマットレスは表面がボコボコしているため、好き嫌いが分かれるのですが、十分に試すことができないのがデメリットです。

試そうと思っても、店舗で少し寝てみるくらいが関の山です。

マットレスの中には、数ヶ月ほど試してから返金ができるものがいくつかありますが、西川エアーは返品することができません。

合わなかったら、そのまま粗大ゴミ行き・・となるリスクがあるのがデメリットです。

デメリット③初めはウレタン臭がする

西川エアーマットレスはウレタン素材を使っているため、使い始めはウレタン臭がします。

そのため、臭いが気になる人は3日ほど通気性の良いところに干しておく必要があります。

干しておく時間を考えると、すぐに使えない可能性があるのがデメリットと言えます。

西川エアー(air)メリットは3つ

西川エアー(air)マットレスのメリットは3点あります。

メリット①腰痛に良い

西川エアーは高反発マットレスなので、寝返りは非常にしやすく、寝姿勢も正しく維持しやすいです。

そのため、腰に負担がかからずに眠ることができますので、腰痛持ちの人には合いやすいです。

出典:airsleep.jp

メリット②硬さを選べる

西川エアーマットレスの硬さは、110ニュートン(BASIC)と140ニュートン(HARD)(01の場合)から選ぶことができます。

自分に合うマットレスの可能性が広がるのがメリットですね。

メリット③点で支えられる

西川エアーのコンセプトとして、「点で眠る」というものがあります。

これは、表面が以下のようにカッティングされた構造になっており、点で体を支えることで、体圧を分散し、圧迫感が緩和されるというメリットになります。

出典:airsleep.jp

メリット④通気性が良い

西川エアーは表面が凸凹しているため、普通のウレタンマットレスよりも通気性が良いです。

ウレタンマットレスは、基本的に蒸れやすいのですが、西川エアーは凸凹している分、空洞になっており風通しが良いため比較的蒸れにくくなっています。

この通気性の良さが西川エアーマットレスのメリットの1つです。

西川エアー(air)の全種類の口コミ・評判

西川エアー(air)の全種類の口コミ・評判西川エアーのマットレス全種類について口コミ・評判を徹底調査しました。合わせてスペックについても解説しています。

モデル
下位モデル西川エアー(air)01
西川エアー(air)01 SE
中堅モデル(通販なし)西川エアー(air)03
上位モデル西川エアー(air)SI
最上位モデル西川エアー(air)SX
ポータブル西川エアーポータブルモバイルマット

それぞれのマットレスの口コミ・評判を詳しくみていきましょう。

西川エアー(air)01の口コミ・評判とスペック

価格(税抜)【BASIC/HARD】
シングル:40,000円
セミダブル:55,000円
ダブル:70,000円
セミシングル
80サイズ:40,000円
90サイズ:40,000円
厚み8cm
硬さBASIC:110N
HARD:140N
耐久性
点の数1200

一番人気の西川air01はこちらで口コミ・評判を紹介しています。

 

西川エアー(air)01 SEの口コミ・評判とスペック

西川エアー(air)01 SEの口コミ・評判とスペック!01との違い

引用:airsleep.jp

価格(税抜)【BASIC/HARD】
シングル:40,000円
セミダブル:55,000円
ダブル:70,000円
セミシングル
80サイズ:40,000円
90サイズ:40,000円
厚み8cm
硬さBASIC:130N
HARD:160N
耐久性
点の数1200

西川エアー01SEマットレスは01とほぼ変わらないスペックですが、表地が抗菌加工されていることと、カバーのデザインが違います。抗菌加工の有無とカバー好みによって01とSEを選ぶと良いでしょう。

※01SEの口コミはありませんが、スペックや寝心地は01と同じなので西川エアー(air)01の口コミを参考にしてみてください。

西川エアー(air)03の口コミ・評判とスペック

西川エアー(air)03の口コミ・評判とスペック

引用:airsleep.jp

価格(税抜)シングルサイズ:60,000円
セミダブルサイズ:80,000円
ダブルサイズ:100,000円
厚み9cm
硬さBASIC:140N
HARD:165N
耐久性
点の数1200

西川エアー03マットレスは、通販の取り扱いがないモデルです。点の数が01と同じなので、01との違いは正直あまり感じられないと思いますが、硬さが140N(ベーシック)と165N(ハード)なので、全体的に若干硬めです。また、厚みが01よりも1cm厚いのでより底つき感は感じにくくなっています。

エアー03の口コミ・評判

以前使っていた敷布団と比べ、夜に起きなくなってぐっすり眠れるようになりました。
体のどこか一点が痛くなるということもないので、とても気持ちよく眠れます。
寝起きも気持ちいいです。

西川エアー(air)SIの口コミ・評判とスペック

価格(税抜)【BASIC】
シングル:80,000円
セミダブル:100,000円
ダブル:120,000円
セミシングル
78サイズ:80,000円
88サイズ:80,000円
【HARD】
シングル:95,000円
セミダブル:115,000円
ダブル:135,000円
セミシングル
78サイズ:95,000円
88サイズ:95,000円
厚み9cm
硬さBASIC:140N
HARD:165N
耐久性
点の数1860

西川エアーSIマットレスは、エアーの中でも上位版にあたり、アスリートも良く使用しているモデルです。カッティングされた表面の点の数が1860もあり、体圧分散力は非常に高いです。値段は高めですが、その分スペックは非常に高いマットレスです。

西川エアーSIの口コミ・評判

店舗で試した時は良かったのですが、実際に自宅でSIを使ってみると体が痛くて眠れなくなりました。
現在は、家の隅に置いてあります。
睡眠の質が上がり、朝まで目が覚めなくなりました。
個人的には、マットレスの出っ張り部分が体にフィットするので気持ちよく眠れています。
今までのマットレスにへたりを感じたので購入しました。
腰の沈みがないので、快適に眠れています。
開封後の臭い以外は気になるところはありません。
西川エアーSIを正規通販で詳しく見る

西川エアー(air)SXの口コミ・評判とスペック

西川エアー(air)SXの口コミ・評判とスペック

引用:airsleep.jp

価格(税抜)【BASIC】
シングル:130,000円
セミダブル:160,000円
ダブル:190,000円
セミシングル
70サイズ:110,000円
80サイズ:130,000円
90サイズ:130,000円
【HARD】
シングル:150,000円
セミダブル:180,000円
ダブル:210,000円
セミシングル
70サイズ:130,000円
80サイズ:150,000円
90サイズ:150,000円
厚み9cm
硬さBASIC:140N
HARD:165N
耐久性
点の数1680

西川エアーSXは西川エアーの最上位モデルのマットレスです。あの大谷翔平選手も使っていることで有名になりました。SIよりも点の数は少ないですが、より両サイドのエッジを強化したカッティングになっています。機能的には非常に優秀ですが、その分、高級マットレス並の価格設定になっています。スポーツ選手と同様のマットレスを使ってみたいという方にはおすすめです。

SXの口コミ・評判

今までのマットレスで一番寝心地が良かったです。
マットレスでここまで変わるのかと思いました。
最初は凸凹に慣れなかったのですが、慣れるとこれがとても快適に感じます。
腰痛もエアーにしてから改善されました。

西川エアーポータブルモバイルマットの口コミ・評判

引用:airsleep.jp

価格(税抜)33,000円
スリムサイズ:27,000円
厚み3.5cm
耐久性

西川エアーポータブルモバイルマットは、持ち運びできるマットレスです。家でのごろ寝に使ったり、キャンプなどに持って行ったり使い方は様々です。
持ち運び用のバッグも付いており、コンパクトでとても便利なポータブルマットレスです。

エアーポータブルモバイルマットの口コミ

リビングでごろ寝するのにも便利です。普通にごろ寝するよりも肩が楽になった気がします。
これを使い始めてから、次の日の疲れが違いました。さらに上位モデルを買ってみたいです。

 

西川エアー枕の口コミ・評判

西川エアーには枕もライナップされています。代表的なエアー3Dピローの口コミ・評判を紹介します。

エアー3Dピロー(枕)の口コミ・評判

価格(税抜)【Lowタイプ】
13,000円
【Highタイプ】
13,000円
厚み【Lowタイプ】
11cm
【Highタイプ】
13cm
素材ウレタンフォーム

西川エアーの3Dピローはウレタンフォームで作られたクオリティの高い枕です。フィット性、通気性をよく考えられて作られており、寝苦しさを抑えてくれます。LowタイプとHighタイプがあり、人それぞれの好みの高さを選ぶことができる点も特徴です。
また、高さの調整も可能です。

今まで満足した枕はなかったのですが、この枕は3日ほどで慣れ、かなり快適に寝れるようになりました。この枕に出会えて良かったです。
これまで使っていたテンピュールの枕よりも良かったです。横幅がひろく、しっかり支えてくれるので寝返りがとてもしやすいです。良い買い物をしました。

 

西川エアー枕含めて、西川グループの枕の特徴や口コミは次の記事で詳しく解説しています。気になる方は合わせてご覧ください。

西川の枕12選をおすすめ度順に紹介【口コミもチェック】 「西川のおすすめ枕は?」 「西川の枕の選ぶポイントは?」 西川は老舗寝具メーカーとして知られており、枕の品質が高...

西川エアー(air)マットレスの寿命(耐久性)はどのくらい?

西川エアー(air)マットレスの寿命(耐久性)はどのくらい?西川エアーマットレスの耐久性は高く、寿命としては上位版のSIやSXについては7〜8年は持ちます。

ただし、西川エアー01と03の寿命はSIやSXよりも少し劣ります。

やはり、同じシリーズの中でも上位版になるほど機能面、耐久性の面でも優れるということになります。

西川エアーマットレスの寿命については次の記事に詳しくまとめています。

西川エアー(air)の寿命が短い?具体的な耐久性【硬さで変わる?】 「西川エアーの寿命ってどのくらい?」 「BASICとHARDがあるけど、HARDの方が耐久性は高いのかな?」 西...

西川エアー(air)マットレスのカバー(シーツ)は専用のものが良い?代用できる?

西川エアー(air)マットレスのカバー(シーツ)は専用のものが良い?代用できる?西川エアーマットレスは、カバーが最初から付いてきますが、取り替える時用にスペアのカバーは買っておくことをおすすめします。西川ーエアーでは、マットレス専用のシーツが販売されています。

価格(税抜)シングル:6,000円
セミダブル:7,000円
ダブル:8,000円
カラー・ネイビー
・グレー
・ニューピンク
・ホワイト
・ライトグレー
・ブラック
対応モデル01、01 SE、03、SI、SX

 

たしかに、西川エアーマットレス専用カバーは品質が非常に良いのですが、他のカバー(シーツ)でも代用が可能です。

次の記事で、カバーの選び方やおすすめを詳しく解説していますので参考にしてみてください。

マットレスカバー(シーツ)のおすすめ3選【そもそもの必要性も解説】 「マットレスカバー(シーツ)ってどれがおすすめなの?」 「マットレスカバー(シーツ)ってそもそも必要?」 「カバーを買う...

また、マットレスを大事に使いたい場合は、プロテクターの使用もおすすめです。特にウレタンマットレスは、汗を吸収して劣化しやすいので、防水のものを買うと、西川エアー本体を長持ちさせることができます。

防水マットレスプロテクターは必要?【おすすめランキング3選も紹介】最近、世間にも浸透し始めたマットレスプロテクターですが次のような疑問がある方も多いと思います。 「マットレスプロテクターって必...

西川エアー(air)の使い方!ベッドの上でも使える?

西川エアー(air)の使い方は?ベッドの上でも使える?西川エアーは、厚みが2つ用意されており、「8〜9cmのマットレス」と「15cm程度のベッドマットレス」があります。

この二つの使い方は次のように区別できます。

使い方
8〜9cmのマットレス・直接床に敷いて使える
・ベッドの上に敷いても使える
15cm程度のベッドマットレス・ベッドの上でのみ使える

このように、8〜9cmのマットレスの場合は、畳やフローリングに直置きもできますし、ベッドの上に敷いても問題ありません。

一方で、厚みがあるベッドマットレスは、ベッドの上で使うことだけを想定しています。

ベッドマットレスの方が価格は少し高めになりますが、ベッドの上で使用するのであればベッドマットレスタイプがおすすめです。

マットレスを床に敷く場合と、ベッドに敷く場合のそれぞれの使い方については、次の記事を参考にしてみてください。

マットレスの使い方【床・ベッドで使う場合や最低限必要なアイテムは?】 「マットレスの使い方って何が正しいの?」 マットレスはどんな使い方をすれば快適な睡眠ができるのか、本当に正しい使い...

 

西川エアー(air)マットレスの最安値店舗!セールはある?

西川エアー(air)マットレスの最安値店舗はどこ?西川エアーマットレスは、実店舗と通販店舗で販売されています。

実店舗については、西川公式サイトの販売店のご案内ページで確認してみてください。
全国の販売店が載っています。

西川エアー販売店のご案内ページ

通販店舗では、次の3店舗にて販売されています。

  • 楽天
  • Amazon
  • ヤフーショッピング※現在楽天での販売は停止

基本的に全ての店舗では定価で販売されているのですが、ポイントが圧倒的に多く付くという理由で確実に楽天がお得です。

安売りすると、西川エアーのブランド価値が落ちるためか、セールはありません。

 

西川エアー(air)とエアウィーヴを徹底比較

西川エアー(air)とエアウィーヴを徹底比較西川エアーとエアウィーヴマットレスを徹底比較してみました。

西川エアーエアウィーヴ
区分高反発高反発
シングル41,040円〜64,800円
セミダブル57,240円〜77,760円
ダブル68,040円〜90,720円
返金保証期間なし30日間
芯材の厚み8cm3.5cm
本体の厚み8cm6cm
寝心地
素材ウレタンエアファイバー
耐久性
折りたたみ不可
水洗い不可
天日干し不可不可

エアウィーヴのスタンダードモデルは基本的には一枚で使うのではなく、既存のマットレスの寝心地を改善するトッパー的な役割をすることに注意です。
※それ以外の種類もありますが、今回は一番人気のモデルで比べています。
(詳しくはエアウィーヴの評価記事をご覧ください。)

一枚で使うのであれば、西川エアーがおすすめです。

洗えるマットレスで快適に眠りたいという場合は、エアウィーヴを選ぶのが良いでしょう。

また、より良いマットレスと出会うためには、他との比較をすることも重要です。

→【人気41メーカー比較】マットレスおすすめランキングを見る

西川エアー(air)マットレスの価格をモデル別に比較

西川エアー(air)の価格相場は?西川エアーマットレスの価格相場は、次のようになります。

西川エアー01/01SE(下位モデル)41,040円〜91,800円
西川エアー03(中堅モデル)64,800円〜140,400円
西川エアーSI(上位モデル)86,400円〜216,000円
西川エアーSX(最上位モデル)140,400円〜334,800円

こちら全て税込表示です。

一番下位モデルの01であれば、比較的リーズナブルです。

しかし、上位版になるにつれて、高級マットレス並の価格帯になってくるので、必ず一度どちらかの店舗で試してみることをおすすめします。

 

西川エアー(air)の手入れ方法!カビやダニ対策は必要

西川エアー(air)の手入れ方法!カビやダニ対策は必要?西川エアーに限らず、ウレタン素材の高反発マットレス全てに言えることですが、手入れをしないとカビやダニが生えやすくなります。

これは、ウレタンが汗を吸収し、床に溜まりやすくなるためです。

一番のおすすめは、防水のマットレスプロテクターを使うことです。
マットレスの中材であるウレタンまで、寝汗が届かなくなり、カビも生えにくくなります。
また、ダニの侵入も防いでくれるので、その点も清潔的です。

防水マットレスプロテクターは必要?【おすすめランキング3選も紹介】最近、世間にも浸透し始めたマットレスプロテクターですが次のような疑問がある方も多いと思います。 「マットレスプロテクターって必...

マットレス保護アイテムを使わないのであれば、こまめにマットレスを風通しの良いところに立て掛けて陰干しする必要があります。

ここで注意点は、ウレタン素材は日光に弱いため直射日光を避けて干すようにしましょう。

西川エアーのカビやダニ対策をおこなう際は、次の記事も参考にしてみてください。

放置厳禁!マットレスのダニ対策【退治方法4つと防止方法3つを徹底解説】マットレスのダニ対策について徹底解説します。4つの効果的なダニの退治方法から3つの防止方法まで分かりやすく紹介しています。マットレスに棲みついたダニが気になっている方や、防止を徹底したいという方にはとても参考になるはずです。...
マットレスのカビ取り方法3つ【予防できる防止対策も4つ解説】マットレスのカビ取り方法と、カビ予防ができる防止対策について有効なものだけを徹底的に解説していきます。 マットレスのカビに悩んでいる方は、具体的な解決方法を提示していきますので、参考にしてみてください。...

 

マットレス選びで迷ったらどうすればいい?

当サイトマットレス大学が総力を挙げて全41メーカーを徹底比較し、スペックを数値化してランキングにしました。
コスパ抜群のマットレスはどれなのかが分かりますので、マットレス選びの参考にしてみてください。