マットレスブランド一覧

シモンズベッドマットレスの口コミ・評判【ゴールデンバリューを実際に購入】

シモンズベッドマットレスの口コミ・評判【ゴールデンバリューを実際に購入してみた】シモンズは、サータ、シーリーと並んで3大マットレスブランドのひとつです。
ここでは、シモンズの評判・口コミや実際に編集スタッフが体験した感想などを詳しく解説していきます。
※(6/8追記)実際にゴールデンバリューピロートップを購入して使用してみたレビューもしています。

項目詳細
商品ランクAランク
コスパ 3.0
寝心地 5.0
腰痛対策 5.0
耐久性 5.0
価格帯シングル:約80,000円〜
セミダブル:約100,000円〜
ダブル:約120,000円〜
素材ポケットコイル
厚み約20cm〜
重さシングル:25.0kg〜
セミダブル:35.0kg〜
ダブル:40.0kg〜
折りたたみなし
製造国アメリカ

 

マットレス大学からの評価

シモンズは誰もが認める米国発の高級マットレスです。

高級ホテルでも導入されていることからも分かる通り、シモンズを購入すれば上質な寝心地が約束されています。

誰もが手が出せる価格帯ではないため、コスパの面では評価を低めてAランクとしていますが、マットレスのクオリティは間違いなくSランクに相当します。

 

目次

シモンズの特徴を1分で理解

シモンズの特徴を1分で理解シモンズの特徴から解説していきます。主な特徴は次の3点です。

シモンズの特徴①全米3大ベッドマットレスブランド

特徴①全米3大ベッドブランド

シモンズはアメリカでもっとも有名な3大ベッドブランドのひとつです。

3大ベッドマットレスブランド
  • シモンズ(SIMMONS)
  • サータ(Serta)
  • シーリー(Sealy)

その中でも、シモンズは特に日本ではナンバーワンの知名度と高級感を持っていると言っても過言ではありません。

寝心地の良さはもちろんですが、シモンズで眠るということにステータスを感じる方もとても多いです。

シモンズの特徴②ポケットコイルのパイオニア

シモンズは、ポケットコイルマットレスを世界で初めて開発したブランドです。

ポケットコイルというのは、コイルがひとつひとつ独立していて、体を点で支えることで優れた体圧分散を実現したコイルのことです。

具体的には、次の画像を見てもらうとわかるのですが、コイルが一本ずつ敷き詰められているイメージです。

特徴②ポケットコイル製法

その上に、ウレタンやカバーが付いているのが、一般的にポケットコイルマットレスと言われるものですね。

このシモンズ発のポケットコイルは現在では全世界のマットレスブランドで採用されています。

シモンズの特徴③高級ホテルへの導入されるほどの寝心地

特徴③高級ホテルへの導入されるほどの寝心地

シモンズのマットレスはリッツカールトンやアンダーズ東京、ペニンシュラ東京やウエスティンホテルといった超一流ホテルに導入されています。

超一流ホテルに置いても違和感のないほどの寝心地を提供している証拠とも言えますね。

シモンズの高級ホテルへの導入実績はこちらから見れます。

シモンズ ベッドマットレスの評判・口コミを種類別にチェック

シモンズ ベッドマットレスの評判・口コミを種類ごとにチェックシモンズのベッドマットレスの評判・口コミを種類ごとに集めてみました。

シモンズベッドマットレスの種類特徴
ゴールデンバリュースタンダードモデル。リーズナブルから高価格帯まで様々
フラット20ベッドフレーム付き(ダブルクッション)のお買い得モデル
エクストラハードシモンズで最も硬めの寝心地
カスタムロイヤル柔らかめでコイルが長い高級モデル
電動ベッド電動リクライニング付きモデル
ニューフィット硬さは普通。中堅モデル。
ツインコレクションフラット20を2台並べたモデル

詳しい口コミ・評判をみていきましょう。

シモンズのゴールデンバリューシリーズの口コミ・評判

シモンズのゴールデンバリューシリーズは、比較的リーズナブルなものから高級なものまで幅広くラインナップがあり、非常に人気が高いモデルです。

ゴールデンバリュー 6.5インチ ビューティーレストセレクション(8〜15万円前後)の口コミ・評判

ゴールデンバリュー6.5インチはシモンズの中では、一番お手軽に買える価格帯のマットレスです。上位モデルよりは寝心地は劣りますが、6.5インチのポケットコイル を使用しており、適度なクッション性と反発力で睡眠をサポートしてくれます。

価格シングル:110,000円
セミダブル:120,000円
ダブル:140,000円
クイーン:180,000円
素材中材:ポケットコイル
表生地:ウレタンフォーム
コイルの高さ6.5インチ(17cm)
厚み25.5cm
体がしっかりと支えられており、とても寝るのが楽です。
睡眠時間が幸せに感じるようになりました。
さすがシモンズです。
寝心地にはとても満足しています。
はじめて寝た時は感動しました。
もしかすると、体重が軽い女性には固すぎるかもしれませんが
私にはとても満足です。

ゴールデンバリュー ビューティーレストプレミアム(18万円〜23万円)の口コミ・評判

シモンズのゴールデンバリューのビューティーレストプレミアムはやや硬めに位置するマットレスです。厚みが約30cmあるので安定した寝心地を実現しています。

価格シングル:180,000円
セミダブル:190,000円
ダブル:210,000円
クイーン:230,000円
素材中材:ポケットコイル
表生地:ウレタンフォーム
コイルの高さ6.5インチ(17cm)
厚み29.5cm
ホテルを使った時にシモンズで、とても気持ちよかったので思い切って購入しました。
大事に使えば一生使えるかもしれません。
適度に硬いけれど、柔らかいという独特の気持ち良さが気に入ってます。
厚みがあるので、ボックスシーツに悩みました。
程よい硬さで、寝心地にはとても満足しています。

ゴールデンバリュー ピロートップ ビューティーレストプレミアム(20万円〜28万円前後)の口コミ・評判

シモンズのゴールデンバリューピロートップは、ゴールデンバリュープレミアムに厚手の詰め物プラスした製品です。
詰め物部分(ピロートップ)がある分、柔らかい寝心地になっていますが、それでいて反発力もしっかりとしています。腰に負担をかけない構造になっていながら、とろけるような寝心地を実現しているマットレスです。

価格シングル:200,000円
セミダブル:230,000円
ダブル:260,000円
クイーン:280,000円
素材中材:ポケットコイル
表生地:ウレタンフォーム
コイルの高さ6.5インチ(17cm)
厚み32.5cm
いつかは購入したいと思っていました。
腰痛がひどくなっていく中で購入したのですが、これを使ってから毎日快適に過ごせています。
朝起きた時の目覚めが全然違うので、最高です。
寝つきがよくなりました。
体の調子も良くなったので、買って正解でした。
シモンズの正規通販でゴールデンバリューを見る

フラット20の口コミ・評判(15万円前後)

シモンズふらっと20はマットレスに専用のボックスが付いているダブルクッションタイプのベッドマットレスです。通常、ベッドフレーム部分はマットレスの置き場所に過ぎませんが、フラット20はベッドフレーム部分(下のボックス部分)でもショックを吸収し、寝心地に良い影響を与えてくれます。

価格シングル:100,000円
セミダブル:140,000円
素材中材:ポケットコイル
表生地:ウレタンフォーム
コイルの高さ6.5インチ(17cm)
厚み50.5cm
固めで、ホテルのような寝心地です。
見た目も高級感があり、とても気に入っています。
組み立ても簡単にできました。
商品自体もとても満足しています。
ダブルクッションでこの価格はかなりお買い得です。
念願のダブルクッションだったので、本当に毎日が素敵に過ごせています。

エクストラハードの口コミ・評判

エクストラハードは、シモンズの中でももっとも寝心地が硬めのマットレスです。硬めが好きという場合は、こちらのエクストラハードがおすすめです。

価格シングル:150,000円
セミダブル:160,000円
ダブル:180,000円
クイーン:200,000円
素材中材:ポケットコイル
表生地:ウレタンフォーム
コイルの高さ6.5インチ(17cm)
厚み24.5cm
今までも、10年ほどエクストラハードを使ってました。
今回買い替えでもやはりこれを選びました。
硬めで、背筋が伸びる感じが気に入っています。
また10年の付き合いが始まりました。

カスタムロイヤルの口コミ・評判(30万円前後)

カスタムロイヤルは、シモンズの中でもやや柔らかめに位置するマットレスです。ピロートップ(詰め物部分)でとろける寝心地を実現しています。また、ゴールデンバリューと違うのは、8.25インチの最長ポケットコイルを使用しており厚みが37cmと非常に分厚いので豪華さと安定感が増している点です。

価格シングル:330,000円
セミダブル:340,000円
ダブル:380,000円
クイーン:390,000円
素材中材:ポケットコイル
表生地:ウレタンフォーム
コイルの高さ8.25インチ(21cm)
厚み37cm
ダブルクッションを使ってみると、今までのシモンズよりも良い寝心地で驚きました。
本当に良く眠れて、眼覚めも良いので、今後も機会があればこれを買うと思います。

 

シモンズ電動ベッドの口コミ・評判(30万円以上)

シモンズの電動ベッドはデザイン性も高く、若い方でも使えるのが特徴です。高額ですが、朝の目覚めをより楽にしてくれるマットレスと言えます。

価格シングル:340,000円
セミダブル:390,000円
素材中材:ポケットコイル
表生地:ウレタンフォーム
コイルの高さ5.5インチ(14cm)
厚み22.5cm

※電動ベッドの評判・口コミは見つけられませんでした。

ニューフィットビューティーレストプレミアムの口コミ・評判(20万円前後)

ニューフィットはゴールデンバリューピロートップと同様の「普通」の硬さに位置するマットレスです。

価格シングル:200,000円
セミダブル:210,000円
ダブル:230,000円
クイーン:250,000円
素材中材:ポケットコイル
表生地:ウレタンフォーム
コイルの高さ6.5インチ(17cm)
厚み29.5cm
ふかふかで気に入っています。
体も痛くならないです。
ホテルのような寝心地で毎日幸せです。
この価格帯のマットレスとしては、少々期待はずれでした。
思ったよりも硬く、前に使っていたマットレスと比べるとスプリングの効きが悪いのかな?と思いました。

ツインコレクションの口コミ・評判(20万円以上)

価格シングル+シングル:200,000円
素材中材:ポケットコイル
表生地:ウレタンフォーム
コイルの高さ6.5インチ(17cm)
厚み50.5cm
腰痛や肩こりに悩まされていたのですが、シモンズに変えてから驚くほど改善されました。
朝までぐっすり寝れるので、買ってよかったです。

 

※口コミはrakuten.co.jpより引用

シモンズのゴールデンバリューピロートップマットレスを実際に購入してみました

シモンズのゴールデンバリューピロートップ(クイーンサイズ)を実際に購入し、使用した感触をレビューしていきます。

シモンズのクイーンサイズは、横幅が152cmなので一般的なクイーンサイズよりも小さめです。
「夫婦+小さな子ども(3才以下)1人」で寝るには問題ないですが、子どもがもう少し大きくなってくると少し狭く感じるかもしれません。

ゴールデンバリューピロートップは、上部にウレタンの詰め物が入っており子供の体重でも画像のようにかなり沈み込むくらい柔らかいです。

正直なところ、寝る前までは「柔らかすぎて腰痛への影響って大丈夫かな?」と思っていたのですが、実際に寝てみるとしっかり体を支えてくれます。

沈み込みすぎないのですが、上のピロートップが効いており、とろけるような寝心地を実感できます。

今まで様々なマットレスを使ってきましたが、やはり寝心地のレベルが一段階違うと感じました。

お値段はクイーンサイズで約30万円ほどですが、10年持つと考えると、寝心地を突き詰めたい方や睡眠の質を最大限まで上げたい方は検討しても良いのではないでしょうか。

 

シモンズのベッドマットレスの種類と価格帯|予算は10万円程度から

シモンズのベッドマットレスの種類と価格帯引用:simmons.co.jp

シモンズのマットレスと言っても実はランクがあります。8万円台から買えるものから中には60万円以上するものがあります。

地方場所
10万円代ニューフィット(普通)
ゴールデンバリュー (やや硬め)
エクストラハード(硬め)
20万円代エグゼクティブニューフィット(柔らかめ)
ニューフィットピロートップ (やや柔らかめ)
ゴールデンバリューピロートップ(普通)
エグゼクティブ(やや硬め)
30万円代カスタムロイヤルニューフィット(柔らかめ)
カスタムロイヤル(やや柔らかめ)
プラッシュピロートップ (やや硬め)
50万円代グランピロートップ(柔らかめ)
60万円代アルティメイトピロートップ(柔らかめ)

特徴としては、ハードよりもソフトの方が価格が高くランクも高くなる傾向にあるということです。

シモンズでいうソフトは、低反発というわけではなく、「反発力もあるけれど柔らかい寝心地」というイメージです。

とろけるような寝心地を提供しつつ、反発力があるので、腰痛にも良いという高級マットレスの名に恥じない機能を提供してくれます。

 

シモンズマットレスのショールーム・取り扱い店舗

シモンズのショールーム・取り扱い店舗はどこにある?シモンズのショールーム、取り扱い店舗を詳しくまとめました。

シモンズマットレスのショールームは全国に14箇所

シモンズマットレスベッドのショールームは全国14箇所にあります。

地方場所
北海道・東北地方仙台ショールーム
札幌ショールーム
関東地方東京ショールーム
北関東(群馬)ショールーム
長野ショールーム
東海地方静岡ショールーム
愛知(名古屋)ショールーム
近畿地方大阪ショールーム
京都ショールーム
中国地方広島ショールーム
岡山ショールーム
北陸新潟ショールーム
石川ショールーム
九州福岡ショールーム

詳しい住所などを知りたい場合は、シモンズのショールーム一覧を参照してください。

シモンズのショールーム一覧

シモンズマットレスの取り扱い店舗

シモンズマットレスベッドの取り扱い店舗は全国北海道〜沖縄まであります。
具体的な取り扱い店舗の例を挙げると・・

  • 島忠
  • ナフコ
  • 大塚家具
  • 東京インテリア家具
  • 三越など

上記様々な店舗で取り扱いがあります。

詳しくは、次の取り扱い店舗一覧に載っていますので、一度店舗で寝心地を体験してみてください。

シモンズ 取り扱い店舗一覧

シモンズベッドマットレスを安く購入!セール・アウトレット情報

シモンズベッドマットレスを安くお得に買う方法シモンズは高いもので60万円ほどの値段ですが、次の2つの方法で安く購入することができます。

  • アウトレット・セール
  • 楽天でポイント付きで安く購入

詳しく紹介します。

アウトレット・セールで安く購入

シモンズは、臨時店舗などで、稀にアウトレットや緊急セールを行う場合があります。

Seilooというサイトで、シモンズのアウトレット・セール情報を発信しているので、参考にしてみてください。

Seiloo シモンズのアウトレット・セール情報

楽天やpaypayモールでポイント付きで安く購入

シモンズが買える楽天のショップ次第では、ポイントが10倍UPを実施しているところもあります。

そういった店舗では、10万円分購入すると、1万円分以上のポイントが付いてきますのでかなりお得に購入できます。

楽天で買い物をすることが多いという人は、シモンズを楽天で購入するのも賢い買い方ですね。

 

シモンズのダブルクッションが超贅沢!

シモンズには、ダブルクッションが採用されているベッドマットレスがあります。

ダブルクッションとは、マットレスの下のフレーム部分もスプリング(ボックススプリング)になっており、マットレスだけではなく、フレーム(ボックススプリング)からも相乗効果で体圧分散効果を得られるマットレスのことです。

ダブルクッションマットレスのメリット

シモンズのダブルクッションマットレスは次のメリットがあります。

①体圧分散に優れ、寝心地アップ

マットレスだけではなく、下段のボックススプリングでも体圧分散が行われるため、通常のマットレスよりも体圧分散が優れて快適に眠れます。

②通気性に優れる

ボックススプリングとマットレス間の通気性が優れています。
夏は断熱効果があり、冬には寒さを防ぐ効果もあります。

③耐久性アップ

通常はマットレスにかかる負荷がボックススプリングに分散されることによって、マットレスそのものの耐久性が上がります。

 

シモンズの中でもおすすめのマットレス4選

シモンズマットレスのおすすめはどれ?

シモンズマットレスは種類が多くてどれを選べば良いかわからない!という人のために、当サイトでのおすすめを4選ご紹介します。

シモンズをコスパで選ぶならゴールデンバリューがおすすめ

リーズナブルにシモンズのマットレスを味わいたいなら、6.5インチ ゴールデンバリューがおすすめです。

10万円以下という価格は安めではありますが、極上の寝心地を手に入れられます。

 

シモンズを高価格帯で選ぶなら!硬さ別のおすすめマットレス

シモンズのマットレスを値段関係なく選ぶなら、次のように選ぶと良いと思います。

柔らかめが好みなら【エグゼクティブニューフィット】がおすすめ

エグゼクティブニューフィットは、シモンズの中でも柔らかめのマットレスです。柔らかいので寝心地の良さは間違いないですが、体重が重めの方はやや沈み込み過ぎてしまう可能性がる点には注意が必要です。

中間が好みなら【ゴールデンバリューピロートップ】がおすすめ

実際に「マットレス大学」のスタッフも購入して使用しているシモンズのゴールデンバリューピロートップです。

柔らかすぎず、硬すぎずで非常に満足度が高いマットレスです。

一度店舗で試すのがベストですが、迷ったらゴールデンバリューピロートップが無難かもしれません。

硬めが好みなら【エグゼクティブ】がおすすめ

シモンズの高価格帯の中でも硬めに位置付けられるマットレスです。硬めと言ってもボンネルコイルのような硬さではなく、しっかりした硬さの中に柔らかい寝心地も感じられます。

 

シモンズのシーツ(ベッドカバー)はどれを使うべき?

シモンズのシーツ(ベッドカバー)はどれを使うべき?

「シモンズのカバーはどれを使えば良いの?」

と悩む人もいるかもしれませんが、シモンズのカバーはサイズが合えば何を使ってもOKです。

ただ、シモンズを買うくらいマットレスにこだわるのであれば、カバーもこだわりたい人が多いと思います。

シモンズ製のシーツであれば肌触りもよく、寝心地を阻害することがないのでおすすめです。

 

シモンズ・サータ・シーリーを比較すると、どれがいいの?

シモンズ・サータ・シーリーを比較すると、どれがいいの?シモンズと並んで高級マットレスと呼ばれるものには、サータやシーリーという名前が良く挙がります。

米国3大マットレスブランドとも呼ばれる、シモンズ、サータ 、シーリーを比較してみました。

サータシモンズシーリー
シングル58,000円〜59,700円〜57,000円〜
セミダブル68,000円〜69,800円〜58,000円〜
ダブル77,000円〜86,400円67,000円〜
寝心地柔らかめしっかりめ柔らかめ
スプリングポケットコイルポケットコイルポスチャーテックコイル
耐久性
折りたたみなしなしなし
導入ホテルヒルトン東京
リーガロイヤルホテル東京
三井ガーデンホテル汐留イタリア街
DUPLEX GINZA TOWER
コンフォートホテル東京清澄白河
etc・・・
アンダーズ東京
帝国ホテル東京
ウェスティンホテル東京
東京ステーションホテル
ザ・ペニンシュラ東京
ANAインターコンチネンタルホテル東京 etc・・・
ザ・リッツ・カールトン東京
シャングリ・ラ ホテル 東京
ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ
シェラトン都ホテル東京
オークウッドプレミア東京
東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート etc・・・
ブランド力

ざっくり比較してみたとはいえ、シモンズ、サータ、シーリーの中でも様々な種類があるため、高級マットレスを選ぶというのもなかなか骨の折れる作業だと思います。

そこで、当サイト「マットレス大学」では、高級マットレスに絞ってランキングを作成しました。

もし、高級マットレス選びで迷っているのであれば、参考にしてみてください。

 

シモンズマットレスの寿命は10年以上

シモンズマットレスの寿命は普通に使えば10年以上使用することが可能です。

以前、シモンズのゴールデンバリューを試させてくれた東京インテリアの店員さん曰く、「小さいお子さんがいて、マットレスでトランポリンをしてしまうと、さすがにそこまでは難しいけれど、通常は10年は軽く持つ」ということでした。

使い方次第で、寿命は短くなるかもしれませんが、普通に使っていれば10年は持つと考えて良いと思います。

他のマットレスの寿命は次の記事にまとめているので、比較してみてください。

マットレスの寿命は何年?タイプ別に解説【買い替え時期のサインは?】 「マットレスの寿命って何年くらいなの?」 「寿命の長いマットレスを知りたい」 「そろそろうちのマットレスは買い替え時期な...
マットレス選びで迷ったらどうすればいい?

当サイトマットレス大学が総力を挙げて全41メーカーを徹底比較し、スペックを数値化してランキングにしました。
コスパ抜群のマットレスはどれなのかが分かりますので、マットレス選びの参考にしてみてください。