マットレスをタイプ別・価格別で選ぶ

腰痛対策マットレスのおすすめランキング8選【ベストな敷布団は?】

腰痛対策マットレスのおすすめランキング8選【ベストな敷布団は?】

「腰痛におすすめのマットレスってどんなやつ?」

「結局、どのマットレスが腰痛に良いの?」

このように腰痛に悩む全国のみなさんのために、腰痛に良いマットレスを徹底的に調査し、さらに明確な基準をもって比較しました。

その結果を元に、腰痛対策に適したマットレスをランキング形式でご紹介していきます!

腰痛対策に適したマットレスの選び方

まず、腰痛対策に合うマットレスの選び方からご紹介します。

ポイントは3つあり、この3つを基準にランキングも決定しました。

腰痛対策のポイント①寝返りがしやすいものを選ぶ(硬さで選ぶ)

腰痛対策のポイント①寝返りがしやすいものを選ぶ(硬さで選ぶ)

腰痛対策の最大のポイントとしては、寝返りがしやすいものを選ぶのが重要です。

日本理学療法士協会のデータによりますと、人は寝ている時に15回〜35回程度の寝返りをするとされています。

健常者における睡眠中の寝返り回数と日間変動の検討-日本理学療法士協会

平均すると、一晩に20回以上は寝返りをしていることになります。

つまり寝返りしにくいマットレスを選んでしまうと、20回以上に渡る寝返りで体や腰に大きな負担をかけてしまうことになりますので、必ず寝返りのしやすいものを選ぶようにしましょう。

寝返りしやすいものというのは、次の条件が整っているマットレスです。

寝返りしやすい条件

  • 反発力が高い(高反発)
  • 体圧分散に優れている

反発力が高いマットレスだと、マットレス自体の反発力で寝返りをサポートしてくれるため、最小限の力で寝返りをすることができます。

ウレタンマットレスの反発力はニュートン(N)という単位で判断でき、ニュートンが高ければ高いほど高反発と言えます。
消費者庁の基準を見ると、110ニュートン以上は硬めですので、110ニュートン以上は腰痛に良い高反発マットレスと判断できますね!

110ニュートン(11重量kg)以上 :かため
75ニュートン(7.5重量kg)以上110ニュートン(11重量kg)未満 :ふつう
75ニュートン(7.5重量kg)未満 :やわらかめ
消費者庁

高反発マットレスが腰痛に良いとされるのはこのためです。

また、体圧分散が優れていれば、寝返りをしてどんな体勢で寝ようとも、腰などの一部に負担が集中することがありません。

普通のマットレスの場合

普通のマットレスの場合

体圧分散が優れたマットレスの場合

体圧分散が優れたマットレスの場合
教授
教授
寝返りのしやすさは腰痛対策マットレスを選ぶ上で必要不可欠と言えるのじゃ!

腰痛対策のポイント②耐久性が高いものを選ぶ

腰痛対策のポイント②耐久性が高いものを選ぶ

いくら寝返りが打ちやすいマットレスでも、すぐにへたってしまえば、睡眠中に必要以上に体が沈み込んでしまい、反発力もなくなり寝返りに負担がかかってしまうことになります。

ですので、長期間に渡って高反発を維持できるマットレス、つまり耐久性の高いものを選ぶ必要があるんです。

高反発ウレタンマットレスの耐久性の高さというのは、マットレスの密度で判断することができます。

密度は「D」という単位で表記されています。

一般的に30D以上のものは耐久性が高いとされ、8年程度持つと判断できます。

逆にそれ以下のものになると、5年以下の耐久性と判断できます。

腰痛対策のポイント③価格と機能のバランス(コスパ)

腰痛対策のポイント③価格と機能のバランス(コスパ)

腰痛に良いとされる高反発マットレスの種類として、大きく分けると次の2種類にわかれます。

  • 高反発ウレタンマットレス
  • スプリングマットレス(ボンネルコイル・ポケットコイルなど)

スプリングマットレスというのは、「シモンズ」や「日本ベッド」などに代表されるような中にコイルが入っているマットレスのことです。

このスプリングマットレス、特にポケットコイルマットレスで高品質なものは体圧分散に優れ、寝返りもしやすいため腰痛にもとても良いです。

しかし、高品質なものとなると10万円、20万円は軽く超えるものが多いです。

「安いスプリングマットレスじゃダメなの?」

と思われるかもしれませんが、5万円以下の安いスプリングマットレスは硬いだけのものが多く、体圧分散が全くと言っていいほどできませんので、寝起きに疲労感があります。
また、核となるコイルもすぐにへたる場合も多くおすすめはできません。

となると、低価格帯でも高品質なものが多い、高反発ウレタンマットレスがおすすめということになってくるのです。

教授
教授
シモンズなどの超高級マットレスを購入できるのであれば、極上の寝心地が約束されているので、そちらもおすすめじゃ!

腰痛対策の有名高反発マットレス8選

以上の3つのポイントを踏まえ、腰痛対策に優れていることで有名な高反発マットレスを8つを徹底比較しました。

比較した項目は、『寝返りのしやすさ』、『耐久性』、『コスパ』の3つです。

商品名 寝返りのしやすさ 耐久性 コスパ
雲のやすらぎ
ニュートン(反発力)
150N
密度
35D
価格
S:39,800円
SW:49,800円
W:59,800円
モットン
ニュートン(反発力)
100N
140N
170N
密度
約30D
価格
S:39,800円
SW:49,800円
W:59,800円
西川air 01
ニュートン(反発力)
130N
150N
密度
約30D
前後
価格
S:41,040円
SW:57,240円
W:68,040円
マニフレックス
メッシュウィング
ニュートン(反発力)
170N
密度
約30D
価格
S:33,858円
SW:46,332円
W:58,806円
シーリー
クラウンジュエル
コイルスプリングの反発力高い 高品質
コイル
価格
237,600円
259,200円
286,200円
シモンズ
ゴールデンバリュー
コイルスプリングの反発力高い ポケット
コイル
価格
S:167,400円
SW:178,200円
W:199,800円
コアラマットレス
ニュートン(反発力)
第1層55N
第2層200N
密度
35D
価格
S:70,000円
SW:80,000円
W:90,000円
サータ
iSeries
コイルスプリングの反発力高い ポケット
コイル
価格
S:210,600円
SW:232,200円
W:248,400円

腰痛に良いおすすめマットレスランキングTOP3!!

1位「雲のやすらぎプレミアム」
寝返りのしやすさ、耐久性、コスパ全ての項目でトップレベルの数値が出ているというのが、腰痛対策ランキング1位の理由です。
特に密度が35Dあり、他のマットレスよりもワンランク上の耐久性を誇ります。
また、価格の面で見てもこの品質でこの価格帯というのも非常に魅力で、コストパフォーマンスも抜群の腰痛対策マットレスと言えるでしょう。
100日間返金保証があるので、万が一合わなければ返金してもらえる安心感があるのもポイントです。
価格 S:39,800円
SW:49,800円
W:59,800円
備考 100日間返金保証あり
評価

 

2位「モットン」
密度は雲のやすらぎに及ばないものの、全項目で高い数値を誇っているモットンがランキング第2位です。
特に、反発力(ニュートン)は3種類から選べるため、自分の好みの硬さで眠ることができます。(途中で硬さ変更も可能)
腰痛マットレスと言うだけあり、腰痛持ちのことを考え抜かれたマットレスです。
モットンも90日間返金保証があるので安心して試せる点もかなり高評価です。
価格 S:39,800円
SW:49,800円
W:59,800円
備考 90日間返金保証あり(硬さ変更も可能)
評価

 

3位「マニフレックス メッシュウィング」
マニフレックスのメッシュウィングも3項目で高い数値が出ており、ランキング3位となりました。
ほぼモットンと変わらない数値で、価格もリーズナブルなのですが、三つ折りマットレスのため継ぎ目の部分が腰痛持ちには違和感を感じやすいため3位としています。
また、硬さ変更や返金保証がないのも注意点です。
とはいえ、腰痛持ちにはかなりコスパの良いマットレスという事実は変わりありません。
価格 S:33,858円
SW:46,332円
W:58,806円
備考 返金保証等はなし
評価

 

迷ったらコレ!雲のやすらぎプレミアムマットレスが腰痛に良い理由

数あるマットレスの中で、どうして雲のやすらぎプレミアムが腰痛対策におすすめなのか、その理由をまとめてみました。

腰痛対策に雲のやすらぎプレミアムをおすすめする理由
  • 反発力が高く、寝返りがうちやすい(150N)
  • 密度が高く、耐久性が高い(35D)
  • 体圧分散に優れており、腰に負担が集中しない
  • 腰痛マットレスの中でコスパが高い
  • 厚みが17cmあり、一枚で使っても底つき感は感じない
  • 万が一体に合わなくても100日間の返金保証がある

当サイト「マットレス大学」が腰痛対策に雲のやすらぎをおすすめする理由は、何と言っても腰への負担のかからなさです。

睡眠中も寝返り時も、極力腰への負担がかからないように設計してあります。

また、価格面でも魅力的ですが、万が一腰痛が改善しなかった場合も返金保証があるという安心感もあり、リスクを抑えるという面でも理想的なマットレスと言えます!

 

マットレスが腰痛の原因って本当?

今使っているマットレスが腰痛の原因というのは十分有り得ます。

柔らかいマットレスや、へたったマットレスを使っていると、寝ている時に腰が必要以上に沈み込んでしまい、理想的な姿勢で眠ることができません。

理想的な姿勢というのは、立っている時の姿勢です。

また、反発力がないマットレスを使っていると、寝返りをするにもいちいち身体中の筋肉を駆使しなければならず、当然腰にも負担がかかってきます。

マットレスを変えて腰痛が改善したという口コミが多数ある

雲のやすらぎやモットンに代表される高反発マットレスの口コミを見ると
「マットレスを変えただけで腰痛が楽になるとは思わなかった!」
という口コミが多く見受けられます。

こういったところからも、マットレスが原因で腰痛が出ている人は多くいることがわかります。

腰痛は低反発マットレスじゃ良くならない?

一時期、低反発マットレスが注目されていた時代あありました。

テレビ通販でもバンバン宣伝していたトゥルースリーパーはあまりにも有名ですので、知っている方も多いのではないでしょうか?
今はテンピュールという低反発マットレスも有名です。

しかし、結論を言うと低反発マットレスで腰痛はよくなりません。
むしろ悪化してしまう可能性すらあります。

というのも、低反発マットレスは反発力がないため、腰やお尻部分が沈み込んでしまい、姿勢が歪んで寝ている間中、腰に負担がかり続けてしまうのです。

低反発マットレスが合うという人も中にはいますが、こういった理由から腰痛対策には向きません。

腰痛マットレスは低反発より高反発がおすすめ

低反発マットレスとは対照的に、反発力が高い高反発マットレスは、腰やお尻が沈み込んでしまうこともなく、姿勢が一定に保たれます。

また、反発力が高いので寝返りもサポートしてくれるため、寝返り時の腰への負担も軽減してくれます。

腰痛対策には、睡眠時の腰への負担軽減が圧倒的に効果を発揮するため、確実に低反発よりも高反発マットレスの方がおすすめと言えます。

高反発マットレスで腰痛が悪化することがある!?

高反発マットレスで腰痛が悪化する可能性はゼロではありません。
悪化する場合は、次の理由があると考えられます。

悪化する場合の理由①体が慣れようとして一時的に悪化する

柔らかいマットレスから高反発マットレスに変更した場合、体がマットレスに慣れるまで一時的に体や背中、腰が痛くなる場合があります。
しかし、この場合は一時的なので1〜2週間程度すると、腰痛はなくなっていきます。

ですので、低反発などの柔らかいものから高反発マットレスに変えて腰痛が悪化した場合、1〜2週間は様子を見てみることをオススメします。

悪化する場合の理由②マットレスが硬すぎる

マットレスが硬すぎて、体が全く沈み込まずに腰が浮いている状態になっていると、姿勢が歪んでしまうので腰痛が悪化する可能性があります。

この場合は、反発力(ニュートン)が少し低いものを選ぶ必要があります。
こういった部分は、一度使ってみるしかないため、最初は特に返金保証があるマットレスがおすすめです。

ニトリの安いマットレスは腰痛にどう?

ニトリの安いマットレスは腰痛には良いのでしょうか?

ニトリの折りたたみマットレスは腰痛に良い?

ニトリの折りたたみマットレスは1万円以下販売している低価格帯のマットレスです。
中には2000円以下のものもあり、価格としては圧倒的なリーズナブル感を出しています。

しかし、そもそも折りたたみマットレスについては腰痛の方は継ぎ目部分に違和感を感じる可能性もあります。

また、低価格帯のものはそれなりの材質しか使っておらず、耐久力も低いためすぐにへたってしまう可能性も高いです。

そこまで寝心地を重視しないのであればコスパは抜群ですが、正直なところ腰痛持ちの方にはおすすめはできません。

ニトリの高反発マットレスは腰痛に良い?

では、ニトリの高反発マットレスについてはどうでしょうか?

安いものでは3,000円程度、ポケットコイルなどの高いものであれば10万円以上します。
ニトリで10万円程度のポケットコイルであれば、コイル数も十分ですので、腰痛対策には申し分ないレベルの品質が保たれていると言えるでしょう。

しかし、10万円を超えてきてしまうと、コストパフォーマンス的にやはりあまり良いとは言えませんね。
ニトリで10万円以上出すのであれば、シモンズなどの高級マットレスを購入した方が良いと思います。

高級ベッドマットレスおすすめ比較ランキング14選【最高の寝心地は?】 「高級マットレスに憧れる・・・」 「でも高級マットレスってどんな違いがあるの?」 「ブランドのランクも知りたい」 ...

腰痛対策マットレスには雲のやすらぎがおすすめ!

様々な角度から見ても、腰痛対策には雲のやすらぎプレミアムがおすすめと言えます。

マットレスを適したものに変えると、睡眠時の腰への負担が劇的に減るので腰痛を改善できる可能性が高いです。

特に、雲のやすらぎのように、反発力が高く、体圧分散に優れているものであれば使ってすぐに効果を実感できる可能性もあるでしょう。

しかし、どんなマットレスにも言えますが、100%合うとは言い切れません。
そういったリスクも踏まえ、100日間の返金保証がある雲のやすらぎはかなり適したマットレスと言えます。

 

マットレス選びで迷ったらどうすればいい?

当サイトマットレス大学が総力を挙げて全31メーカーを徹底比較し、スペックを数値化してランキングにしました。
コスパ抜群のマットレスはどれなのかが分かりますので、マットレス選びの参考にしてみてください。