マットレスブランド一覧

エムリリー(mlily)の口コミ・コスパ徹底評価!実は最強マットレス?

実は最強?エムリリー(mlily)マットレスの口コミ・コスパ徹底評価エムリリー(mlily)はあの有名サッカークラブチーム、マンチェスターユナイテッドの公式寝具パートナーとしての顔も持つマットレス。

エムリリー(mlily)の口コミ・評判やコスパなどについて徹底的に調査した結果をご紹介していきます。

項目 詳細
商品ランク Aランク
コスパ
寝心地
腰痛対策
耐久性
価格 シングル:19,418円〜
セミダブル:24,818円〜
ダブル:30,218円〜
素材 ウレタンフォーム
厚み 5cm〜
重さ シングル:4.0kg〜
セミダブル:6.0kg〜
ダブル:7.0kg〜
折りたたみ 可能なモデルあり

※人気商品である優反発シリーズが対象

マットレス大学からの評価

エムリリーは、ラインナップの中でも低反発と高反発の良いところを取り入れた優反発シリーズが有名です。

エムリリー優反発シリーズの中でも、マットレスの上に敷いて寝心地を向上させる「トッパータイプ」、そして「折りたたみタイプ」が一押しです。トッパー、もしくは折りたたみタイプを購入するのであれば、かなりコスパは高いと言えるでしょう。

耐久性を表す密度は50Dと他のメーカーよりも圧倒的に高い数値ですので、10年レベルで使用できるマットレスです。

動画も参考にしてみてください。

 

エムリリー(mlily)の優反発・エコヘルス・ハイブリッドの違いは?

エムリリーには、次の3種類のモデルがあります。
エムリリーの口コミを確認する前に、まずはこの3種類の違いを知っておきましょう。

  • 優反発シリーズ
  • ハイブリッドマットレス
  • エコヘルスシリーズ
教授
教授
それぞれの違いを明確に解説していくぞい。

優反発シリーズ

エムリリーで一番人気のシリーズです。
エムリリーの優反発シリーズは次のモデルがあります。

シングル セミダブル ダブル
トッパー5cm 17,980円 22,980円 27,980円
三つ折り8cm 24,980円 30,980円 36,980円
マットレス11cm  29,980円 36,980円 43,980円

※セミシングルもあり

エムリリー優反発シリーズは「高反発の寝返りのしやすさ」と「低反発の寝心地の良さ」を兼ね備えたマットレスです。

どちらかというと、高反発マットレス寄りの硬さなので、寝返りもしやすく腰痛持ちの人にもぴったりです。

教授
教授
エムリリーなら優反発シリーズを選ぶのがおすすめじゃ。

ハイブリッドマットレス

エムリリーハイブリッドマットレスは、次の1種類を指します。

シングル セミダブル ダブル
24cmモデル 70,000円 80,000円 90,000円

ポケットコイル内臓で上部に優反発ウレタンを備えた、厚みがあるベッドマットレスタイプです。
波形ウレタンフォームを採用し、体圧分散に優れた非常に優秀なマットレスです。

教授
教授
価格が高いので、予算に余裕のある人は検討しても良いじゃろう。

エコヘルスシリーズ

エムリリーエコヘルスシリーズには、次の種類があります。

シングル セミダブル ダブル
トッパー3cm 9,980円 12,980円 14,980円
トッパー5cm 14,980円 18,980円 14,980円
三つ折り9cm  24,980円 30,980円 36,980円

※セミシングルもあり

教授
教授
エムリリーエコヘルスシリーズの特徴は、優反発よりも柔らかく低反発マットレス寄りというところじゃ。

優反発とエコヘルスシリーズとハイブリッドの違い

エムリリーの優反発とエコヘルスシリーズとハイブリッドの違いをまとめると、次のようになります。

優反発 エコヘルス ハイブリッド
種類
  • トッパー5cm
  • 三つ折り8cm
  • マットレス11cm
  • トッパー3cm
  • トッパー5cm
  • 三つ折り9cm
  • ベッドマットレス24cm
価格 17,980円
〜43,980円
9,980円
〜36,980円
70,000円
〜80,000円
特徴 高反発寄り 低反発寄り ベッドマットレス
最適な人 大半の人におすすめ 柔らかめが好きな人におすすめ 予算があり、ベッドマットレスをお探しの方におすすめ

低反発ですと、腰に負担がかかってしまう可能性があるので、エコヘルスシリーズよりも優反発シリーズをおすすめします。

ハイブリッドはポケットコイルと優反発ウレタンを使ったベッドマットレスなので、寝心地はとても良いです。予算がある人は検討しても良いでしょう。

教授
教授
コスパでは圧倒的に優反発がおすすめじゃな。

 

エムリリー(mlily)の口コミ・評判を徹底評価

エムリリー(mlily)マットレスの口コミ・評価エムリリー(mlily)の口コミはやはり気になるところです。
一番人気のエムリリー優反発シリーズについて、悪い口コミ含めて徹底的に調査しました。

エムリリー(mlily)の悪い口コミ・評判

エムリリー(mlily)の口コミには次のような悪いものもありました。

数日使っていますが、背中と腰が痛くなりました。
下に敷いているマットレスがよくないのかもしれませんが、これから不安です。
30代男性
私には柔らかすぎて寝にくいです。
上に敷布団を敷いてなんとかしのいでます。
30代男性

エムリリー(mlily)の良い口コミ・評判

エムリリー(mlily)の口コミには次のような良いものもありました。

今まで使用してたマットレスは背中が痛く乗り換えました。
直にフローリングに敷いていますがこれは体が痛くならずに快適です!
30代女性
腰痛持ちです。
このマットレスは沈み込みすぎず、適度な弾力があるので腰痛が和らいできました。
満足しています。
50代男性
エムリリーにしてから、ぐっすり眠れるようになりました。
合わなかったらどうしようと思ってましたが、買って正解でした。
40代女性
自分にしては高めのマットレスを買ったけど、高いものを買ってよかったです。
その日から快適に寝れるようになって、腰も痛くなくなりました!
20代男性
軽いので家の中のどこでも眠れます。
いろんなマットレスがありすぎて悩みましたが、結果的によかったです。
価格にも満足しています。
30代男性

エムリリー(mlily)の口コミ評価まとめ

エムリリー(mlily)の口コミの大半が良い評価でした。

エムリリーの良い口コミ・評判

  • 寝心地が良い
  • 睡眠の質が変わった
  • ぐっすり熟睡できるようになった
  • 腰の痛みもなくなった

上記のような良い評価がありました。

一方で、柔らかすぎる、体が痛くなるといった悪い口コミもありました。

エムリリーマットレスは高反発マットレスに比べると柔らかいため、体格の大きな方、筋肉質の方、体重の重い方は沈み込みが大きく寝返りがしにくくなる傾向があります。
しかし、それ以外の人であれば良い寝心地を感じることができるでしょう。特に体重の軽い女性にも合っていると言えます。

また、今お持ちのマットレスの寝心地を改善したいということであればラインナップにあるトッパーがコストパフォーマンスが良くおすすめです。

教授
教授
エムリリーは、日経などの新聞でも取り上げられるほど、クオリティの高いマットレスじゃ。

 

エムリリー(mlily)マットレスのメリット・デメリット

エムリリー(mlily)マットレスのメリット・デメリットエムリリー(mlily)の口コミやスペックから分かるメリットとデメリットをまとめました。

エムリリー(mlily)マットレスのデメリット

エムリリー(mlily)マットレスのデメリットは次の2つです。

デメリット①純粋な高反発を求める人は合わない

エムリリーは、高反発と低反発の間をとった柔らかさになっています。

ですので、純粋な高反発を求める人には合わない可能性が高いです。
反発力が高い方が良い(硬めが好き)という人にはおすすめしにくいアイテムです。

教授
教授
硬いマットレスじゃないと眠れないという人は避けるべきじゃ。

デメリット②体重が重い人への腰痛効果は低い

エムリリーは高反発マットレスの中では柔らか目のため、体重が重い人(目安80kg以上)は体が沈み込み過ぎてしまう傾向にあります。

そうすると、正しい寝姿勢が維持できなかったり、寝返りがしにくかったりという弊害が生まれ、腰に負担がかかりやすくなりますので、腰痛への効果は疑問です。

教授
教授
逆に言うと、80kg以下の男性や、女性には合う可能性が高いと言えるのじゃ。

エムリリー(mlily)マットレスのメリット

エムリリー(mlily)マットレスのメリットは3つあります。

メリット①入眠しやすい

エムリリー(mlily)マットレスは、適度に沈み込んでくれるため、入眠しやすいです。

次のように、適度に沈み込むため寝姿勢を一定に保つことができます。

教授
教授
寝つきが悪い人でも、エムリリー(mlily)にしてからすぐに寝付けるようになったという声も多いのじゃ。

メリット②高反発も低反発も合わなかった人にはぴったり

エムリリー(mlily)は高反発も低反発も合わなかった人にもぴったりのマットレスと言えます。

世の中の低反発、高反発マットレスにはそれぞれデメリットがあります。

低反発のデメリット

高反発のデメリット

エムリリー(mlily)は高反発と低反発の良いとこどりをしたと謳っているように、その中間の硬さに位置しています。

エムリリー優反発は低反発と高反発の中間

教授
教授
「高反発も低反発もイマイチだったな・・・」という人はエムリリーの優反発シリーズがしっくりくる可能性が大じゃ。

メリット③リーズナブルにマットレスの性能を向上

エムリリー(mlily)マットレスはラインナップの中でも優反発シリーズのトッパーの使い勝手がとても良いです。

トッパーは一枚で使うものではなく、手持ちのマットレスの寝心地をアップするために開発された薄型のマットレスです。

エムリリーは、このトッパーが非常に優秀ですので、リーズナブルに手持ちのマットレスを復活させたいという人にはとてもおすすめです。

教授
教授
2万円以下で寝心地を劇的に改善できるぞい!

メリット④耐久性が高い

エムリリー(mlily)マットレスは、上層部の密度が50Dあるとされています。
密度は耐久性を表す数値で、30D以上あると丈夫でへたりにくいと言われているので、耐久性はかなり高いと判断できます。

教授
教授
この価格帯でここまでの高密度マットレスは非常に珍しいんじゃ。

 

エムリリー(MLILY)マットレス優反発シリーズがおすすめの人

エムリリー(mlily)マットレスがおすすめの人は次のような人です。

エムリリーがおすすめの人
  • 高反発も低反発もなぜかしっくりこなかった人
  • リーズナブルに手持ちのマットレスの寝心地を改善したい人
  • 耐久性が高くコスパが良いマットレスを探していた人
  • トップアスリートが使っている寝心地を毎日体感したい人

エムリリー(mlily)は、サッカーのマンチェスターユナイテッドの選手も使っているほどクオリティが高いマットレスです。

教授
教授
エムリリーは日々、体を酷使するアスリートが好んで使うマットレスというのがポイントじゃな!

 

エムリリー(mlily)マットレスの販売店舗情報!クーポンがある?

エムリリー(mlily)マットレスの販売店情報!エムリリー(mlily)マットレスはどこで販売しているのか?どこが一番安いのか?徹底調査しました。

エムリリー(mlily)マットレスはどの店舗で買える?イトーヨーカドーでも?

エムリリー(mlily)マットレスは、全国のイトーヨーカドーや、東京インテリア、イオンで販売している店舗があります。(優反発シリーズ以外)

詳しい店舗情報はこちらをご覧ください。

エムリリーの取扱店舗を完全まとめ【試せる販売店から最安値まで徹底網羅】 「エムリリーはどの店舗で売ってるの?」 「エムリリーを実際に試してみたい」 エムリリーの売っている店舗が近くにあれば...

最安値は?楽天・Amazon・公式サイトを比較!

エムリリー(mlily)マットレスの最安値を徹底比較しました。

11cm優反発マットレスの値段を比較

公式サイト 楽天 Amazon
セミシングル 30,218円 31,700円 31,700円
シングル 32,378円 33,900円 33,997円
セミダブル 39,938円 41,900円 41,900円
ダブル 47,498円 49,800円 49,800円
送料 無料 無料 無料
3年保証 あり  ?

8cm折りたたみ優反発マットレスの値段を比較

公式サイト 楽天 Amazon
セミシングル 24,818円 26,000円 26,000円
シングル 26,978円 28,327円 28,327円
セミダブル 33,458円 35,100円 35,100円
ダブル 39,938円 41,900円 41,900円
送料 無料 無料 無料
3年保証 あり  ?

トッパーの値段を比較

公式サイト 楽天 Amazon
セミシングル 18,338円 19,200円 19,200円
シングル 19,418円 20,300円 20,389円
セミダブル 24,818円 26,000円 26,000円
ダブル 30,218円 31,700円 31,700円
送料 無料 無料 無料
3年保証 あり  ?

エムリリー(mlily)マットレスはこのように、公式サイトが一番安いです。

楽天・Amazonについては正規店ではなく転売ですので、保証が無効になる可能性もあるため、必ず公式サイトで購入するようにしましょう。

 

エムリリー(mlily)マットレスにはクーポンがある?

エムリリー(mlily)マットレスはクーポンをゲットできるキャンペーンを実施している可能性があります。

公式サイトから「買い物カゴに入れる」ボタンをクリックし、購入画面に進むと、上部にクーポンコードが現れる場合があり、その場合500円割引で購入できます。

 

購入画面の上部に、クーポンコードが現れる場合があるのでここからクーポンをゲット!

 

エムリリー(mlily)マットレスとトゥルースリーパーを徹底比較!

エムリリー(mlily)マットレスのトッパータイプとトゥルースリーパー(プレミアケア)を徹底比較してみました!

エムリリー トゥルースリーパー
区分 低反発寄り 低反発
シングル 19,418円 26,784円
セミダブル 24,818円 26,568円
ダブル 30,218円 28,944円
返金保証期間 なし なし
芯材の厚み 5cm 5cm
本体の厚み 5cm 5cm
寝心地
素材 ウレタン ウレタン
腰痛対策
耐久性
折りたたみ
水洗い 不可 不可
天日干し 不可 不可

※トゥルースリーパーは一番人気のプレミアケア スタンダード タイプで比較しています。
※エムリリーは優反発シリーズのトッパーで比較しています。

トゥルースリーパーは純粋な低反発マットレスのため、体が沈み込み過ぎて寝返りが困難に感じる人が多く、腰痛対策に不向きです。

教授
教授
明らかな低反発が好きという人以外は、価格もリーズナブルなため確実にエムリリー(mlily)がおすすめじゃ

 

エムリリーとモットンやマニフレックスなどの比較はマットレスおすすめ人気比較ランキングをご覧ください。

エムリリー(mlily)の専用カバー(シーツ)は必要?

エムリリー(mlily)には専用カバーがありますが、

今の所、エムリリー専用カバーは日本ではAmazonでしか購入できません。

もちろん、サイズが合っていれば専用カバーじゃなくとも大丈夫です。

マットレスカバー(シーツ)は必要?【正しい選び方やおすすめ】 「マットレスカバーってそもそも必要?」 「カバーを買うにしてもサイズ感とかもあるよね?」 「選び方ってどうすれば...

エムリリー(mlily)マットレスのQ&A

エムリリー(mlily)マットレスのQ&A

エムリリー(mlily)マットレスの良くある質問をまとめてみました。

エムリリー(mlily)マットレスは中国産?

エムリリー(mlily)マットレスは中国産です。

とは言え、近年はハイブランド(アルマーニなど)の製造も中国化している流れがありますので、中国だからと言って品質は悪いわけではありません。

むしろ、エムリリーは3年保証もあり品質管理はきっちりしています。

エムリリー(mlily)の枕は買う価値あり?

エムリリー(mlily)の枕(ニューネックピロー)は次のように正しい姿勢で眠れるため、質の良い睡眠を提供してくれます。

エムリリー(mlily)マットレスは、肩こりや首の痛みに悩んでいる人におすすめです。

エムリリーは返品できる?

エムリリーは未開封の状態であれば、7日以内に限り返品可能です。

客都合の場合は、送料は自己負担になるところは注意しましょう。
初期不良での返品なら、送料は販売会社のtobestが負担してくれます。

 

マットレス選びで迷ったらどうすればいい?

当サイトマットレス大学が総力を挙げて全31メーカーを徹底比較し、スペックを数値化してランキングにしました。
コスパ抜群のマットレスはどれなのかが分かりますので、マットレス選びの参考にしてみてください。