マットレスブランド一覧

NELL(ネル)マットレスの評判・口コミ【体験レビューして分かったデメリット】

NELL(ネル)マットレスの評判・口コミ【体験レビューして分かったデメリット】NELLマットレス(ネル)は、SNSを中心に口コミで広まった話題のマットレスです。他の高級マットレスと比べてもコイル数が非常に多いのが特徴で、寝心地の評判は高いです。

ここでは、NELLマットレスの口コミ・評判は本当か検証しつつ、スペックやメリット・デメリットなどを詳しく解説します。

教授
教授
NELLマットレスの購入を検討している方は要チェックじゃ!
項目 ネルマットレスの詳細
コスパ 4.0
寝心地 5.0
腰痛対策 5.0
耐久性 4.5
価格 シングル:75,000円
セミダブル: 90,000円
ダブル:105,000円
クイーン:130,000円
キング:150,000円
120日間の返金保証付き
素材 ポケットコイル、ウレタン、不織毛
厚み 21㎝
重さ シングル:19.1kg
セミダブル:23.38kg
ダブル:27.08kg
クイーン:34.0㎏
キング:39.7㎏
折りたたみ なし

 

マットレス大学の評価

NELLマットレスは、腰痛対策をしたい、睡眠の質を上げたいと本気で考えている方におすすめのマットレスです。

他の高級マットレスと比べてもコイル数が圧倒的に多く、体圧分散が非常に高いため抜群の睡眠体験が得られます。

マットレスの価格はやや高めですが、120日間の返金保証を実施しているため、気軽にお試しができ、合わなかった場合のリスクを抑えられるのも安心ポイントです。

 

→NELLマットレスの10%引きクーポンコードはこちら

NELL(ネル)マットレスの評判・口コミ

NELL(ネル)マットレスの評判・口コミNELLマットレスの評判・口コミについて、SNS(ツイッター・インスタ)やブログなどを調査し、まとめてみました。

NELL(ネル)マットレスの悪い評判・口コミ

NELL(ネル)マットレスの悪い評判・口コミには次のようなものがありました。

商品には満足していますが、分厚いマットレスのため思っていたよりもスペースを取るのがネックです。
また、見た目以上に沈むので、マットレスの上で筋トレやヨガといった睡眠以外のことをするのは向いてないと思います。
私の個人的な好みだと、もう少し全体的に硬めが好きですが、今のところは快適に眠れます。

悪い口コミ・評判の多くは、思っていたよりも沈む、柔らかいという内容です。マットレスの硬さは使用者の感覚によるものですが、ネルマットレスはどちらかといえば柔らかいマットレスです。

また、NELLマットレスの価格が高いという口コミもあります。

他メーカーのマットレスの値段と比べると高いという印象は受けます。

上記はネルマットレス公式のTwitterですが、公式もNELLマットレスの価格をちょっと高いとツイートしています。

教授
教授
しかし、コイル数を考慮するとコストパフォーマンスは確かに高いのじゃ。

NELL(ネル)マットレスの良い評判・口コミ!腰痛に良い?

NELLマットレスの良い評判・口コミには次のようなものがありました。

NELLマットレスを試してみたら、クッション性が高く、分厚いマットレスに身体がずぶずぶと沈む感覚でした。
フィット感が強く、体を隙間なく支えてくれます。以外にも寝返りがしやすく、使い始めてから身体の疲労が楽になりました。
寝ていても、体の痛みで起きてしまうことに悩んでいたら、NELLマットレスをすすめられて購入しました。
開封するとふかふかのマットレスが出てきて、ちょうど良いくらいに体が沈む弾力だったので、起きた時に体の痛みがありません。毎日快眠で、寝るのが楽しみです。
ネルマットレスを使い始めてから、明らかに睡眠の質が上がりました。夜中に目覚めることがほとんどなくなり、眠りが深くなって、朝には爽やかに起きらます。
起きた時の腰痛に悩んでいたのですが、ネルに変えてからはそれが無くなりました。眠りに関するストレスが軽くなり、一日のモチベーションにも繋がってます!

NELLマットレスの口コミで最も多いのは、体が深く沈むという内容で、多くの方が寝心地が良くなった、すっきり眠れる、眠りが深くなったと感じているようです。

教授
教授
Twitterでも評判じゃぞい。

NELLマットレスの口コミ・評判まとめ

NELL(ネル)マットレスの口コミ・評判をまとめると次のような意見が多くありました。

内容
良い口コミ
  • 寝心地が良い
  • 眠りが深くなる
  • 体の疲れが取れる
  • 睡眠の質が上がる
  • 腰痛に良い
悪い口コミ
  • 価格が高い

NELLマットレスは、価格が高いという口コミも見受けられます。

確かに、ネルマットレスは一般的なマットレスと比べると価格は高めです。しかし、高級マットレスと比べるとコイル数などのスペックを考えてもかなりコスパは良いと言えます。

少しでも睡眠の質を上げたいという方にはおすすめできるベッドマットレスです。

教授
教授
NELLマットレスは、メディアでも多く取り上げられるほど優秀なマットレスなのじゃ。
NELLマットレスはメディアでも取り上げらる

 

→NELLマットレスの10%引きクーポンコードを見る

NELL(ネル)マットレスを実際に体験して感想を辛口口コミレビュー!硬さは?

NELL(ネル)マットレスを実際に体験して辛口口コミレビューNELL(ネル)マットレスを実際に購入したので、口コミ・評判は本当に正しいのかレビューしてみました。

ネルマットレスをレビューしたスタッフの身長・体重(※レビュー時)

NELLマットレスを使ったスタッフ身長:171cm
体重:73.0kg
特徴:やや筋肉質
※いわゆる日本人の平均体型

シンプルでおしゃれな箱を開けるとネルマットレスがコンパクトに圧縮されています。

NELLマットレスがコンパクトに圧縮されている
教授
教授
ポケットコイルをここまで圧縮できるのはすごい技術じゃ。コンパクトなので搬入も楽じゃな。

開いて見ると、ぺちゃんこになっているのが分かります。

NELLマットレスが圧縮

袋を取ると数秒でNELLマットレス本来の形に復元されます。

NELLマットレスの全体イメージ

NELL(ネル)マットレスの硬さはちょうど良い

実際に寝てみると硬すぎず、柔らかすぎずでとても寝心地が良いです。体がマットレスに優しく支えられているようなイメージです。

NELLマットレスに仰向けで寝てみた

横からみても、次のように沈み込みすぎず、しっかり体が支えられているのが分かります。

横から見ても沈み込み過ぎていない
教授
教授
腰も沈み込んでいないので、腰痛にも良さそうじゃな!

反発力が高いので、寝返りも楽で横向きに寝ても体の姿勢を保つことができます。

寝返りも楽で横向き寝でも姿勢を保てる

女性スタッフが寝ても硬すぎず柔らかすぎずで、ポケットコイルの性能の良さを実感しました。

NELLマットレスに女性が寝てみた

体重の軽い女性でも硬すぎることなく、姿勢を保てています。

女性でも硬すぎることなく姿勢を保てる
教授
教授
体圧分散性の高いポケットコイルということもあり、万人受けする硬さじゃな。

NELLマットレスを使ったスタッフの寝心地レビュー

NELLマットレスを使ってみたスタッフNELLマットレスは価格がシングルサイズで75,000円は確かに安くありません。

しかし、やはりコイル数が他のマットレスよりも多いこともあり、寝心地が非常に良いです。

最初はやや硬いかな?と思うかもしれませんが、しっかり体を支えてくれるのでとても楽に眠ることができます。

サポート力が高いので、腰痛持ちの方にもおすすめできるマットレスです。

ポケットコイルなのにコンパクトに圧縮されており、一人暮らしの女性でもセットしやすいのも魅力ですね。

 

→NELLマットレスの10%引きクーポンコードを見る

NELL(ネル)マットレスのメリット・デメリット

NELLマットレスのメリット・デメリットNELLマットレスを使った方の評判や口コミなどを分析して分かるメリット・デメリットをまとめてみました。

メリット
デメリット
教授
教授
上記ネルマットレスのメリット・デメリットについて順番に解説するぞい。

NELL(ネル)マットレスのメリットは5つ

ネルマットレスのメリットは5つあります。

メリット①コイル数が1734個と圧倒的に多く体圧分散性が超優秀

コイル数が1734個と圧倒的に多く体圧分散性が優秀

NELLマットレス最大の特徴は、使用しているポケットコイルの数が他メーカーのマットレスに比べて圧倒的に多いことです。次の表は各メーカーのコイル数を比較したものになります。

NELLマットレス シモンズ
6.5インチ エクストラハードプレミアム
サータ
ポスチャーノーマル
シーリー
スチャーテックコイルマットレ
シングル 1,173個 578個 646個 480個
セミダブル 1,479個 714個 758個 576個
ダブル 1,734個 816個 870個 672個
クイーン 1,989個 884個 926個 800個
キング 2,397個 510個×2 618個×2 832個
教授
教授
NELLマットレスのコイルは他メーカーに比べて圧倒的に多いのじゃ!

表にあるように、ネルマットレスのコイル数は他メーカーの倍近い数となっています。メーカーによってはコイル数の多いマットレスもありますが、それでもNELLマットレスのコイル数は多い部類に入ります。

コイル数が多いということは高密度タイプのマットレスになるため、横になったときに体のラインにピッタリとフィットするという特徴があります。このフィット感が「沈む」ことにつながり、上質な眠りの秘訣となっています。

また、NELLマットレスはコイルを並行に配列しています。

文字通りコイルを並行に並べるタイプで、ばね感が出ることによって体の動きに反応するようになり、寝返りがしやすいマットレスになります。

メリット②2種類の硬さのポケットコイルで寝返りが楽に

NELLマットレスはコイル数が多く、並行に並べることで寝返りがしやすいマットレスになっていますが、もう1つポイントがあります。

それは腰の部分に固めのポケットコイルを配置していることです。人間は寝返りをする時、腰から打ちます。

ネルマットレスでは背中と腰部分のポケットコイルを固くすることで反発力を高め、睡眠中の自然な寝返りを手助けしてくれます。

教授
教授
人間は睡眠中に20回以上も寝返りをするから、寝返りがしやすいのはマットレスを選ぶ上で重要なポイントじゃな。

メリット③120日間の返金保証あり

120日間の返金保証あり

NELLマットレスの公式販売サイトでは120日間の返金保証を実施しています。

教授
教授
他メーカーでも返金保証は実施しておるが、120日というのは長いぞ。

ネルマットレスでは購入したがマットレスが自分に合っているかどうかすぐに分からないという考えから、約4ヵ月のお試し期間を設定しているので購入時のリスクを抑えることができるのです。

メリット④10年の保証期間あり

NELLマットレスは10年もの長期耐久保証が付いています。

10年の保証期間あり

JISが定めた10万回の押圧試験やハンマーで10万回叩く耐久試験をクリアしているため、長期間でも使えるマットレスですが、10年間の保証も付いているため安心して利用できます。

メリット⑤圧縮技術が高く搬入が楽

NELLマットレスは特別な機械で圧縮して配送されるため、21㎝という厚みを感じさせないほどスリムな形で搬入されます。マットレスの配送はマンションや狭い玄関だと苦労しやすいため、圧縮技術が高くコンパクトに搬入できるのはメリットです。

圧縮技術が高く搬入が楽
教授
教授
到着してから1週間以内に開封しないとダメージの原因となる可能性がある点には注意じゃ。

 

→NELLマットレスの10%引きクーポンコードを見る

NELLマットレスのデメリットは2つ

NELLマットレスのデメリットは2つあります。

デメリット①値段が高め

NELLマットレスの価格は他メーカーのマットレスと比べると高いです。

マイナビが2016年に発表した調査結果によると、寝具一式の購入総額の平均は51,726円です。寝具一式のため、マットレスだけでなくベッドや枕、敷布団・掛け布団などを含めています。

この平均購入総額の半額がマットレスの予算だとすると、20,000円〜30,000円になります。

NELLマットレスで最も安いのはシングルサイズの75,000円なので平均購入総額を比較すると、やはり値段は高いと言えます。

教授
教授
ただし、NELLマットレスはポケットコイル数が一般的な製品より倍くらいあるので、コストパフォーマンスはかなり優れておるのじゃ。

デメリット②到着まで時間がかかる場合がある

NELLマットレスには、少数ですが次のような口コミがあります。

東京都から発送しているため、住んでいる地域に応じて届く日数は異なりますし、在庫がないと上記の方のように届くまで1ヵ月近く掛かります。

教授
教授
引越しや新居ですぐにNELLマットレスを使いたい方は注意しましょう。

 

→NELLマットレスの10%引きクーポンコードを見る

NELLマットレスを最安値で買える店舗は?楽天?Amazon?

NELLマットレスを最安値で買える店舗
助手
助手
NELLマットレスを最安値で買える店舗ってどこなんですか?
教授
教授
NELLマットレスは公式サイトでのみ購入できるんじゃ。実店舗でも販売しておらんぞい。
公式サイト 楽天 Amazon
シングル 75,000円 販売なし 販売なし
セミダブル 90,000円 販売なし 販売なし
ダブル 105,000円 販売なし 販売なし
クイーン 130,000円 販売なし 販売なし
キング 150,000円 販売なし 販売なし

NELLマットレスは現在公式サイトでしか購入できません

公式サイトでは送料無料、120日間返金保証が付いてくるため、NELLマットレスを試してみたいという方にピッタリです。

 

→NELLマットレスの10%引きクーポンコードを見る

NELLマットレスは120日間返金保証あり!返品方法を解説

NELLマットレスは120日間返金保証あり!返品方法を解説NELLマットレスには120日間の返金保証があり、気に入らない場合は返品可能です。

助手
助手
120日間って購入した日からカウントするんですか?
教授
教授
商品が到着した日からカウントじゃぞ。

NELLマットレスの返品方法は次の通りになります。

  1. カスタマーサービスに注文番号・名前・メールアドレス・返品を希望する商品と数・返品希望の理由などを記入してメールする
  2. カスタマーサービスから返品に関するアンケートが届く
  3. アンケートに回答する
  4. 作業員が商品の回収に向かう
  5. 商品の回収後に購入代金が返金される

120日間返金保証のトライアルを受ける際には次の注意点を守りましょう。

  • 商品が到着してから最低14日間は返品を申し込めない
  • 作業員は部屋の中まで入って回収作業は行わない
教授
教授
返品する際はNELLマットレスを玄関先まで自分で持っていく必要があるんじゃ。

次の記事で、NELLマットレスの返品時の注意点など、さらに詳しくまとめていますので参考にしてみてください。

NELLネルマットレスの返品方法・3つの注意点【送料はかかる?】 「NELL(ネル)マットレスってどうやって返品するの?」 「NELLマットレスを返品する時に注意しておくことはあるの?...

NELLマットレスとコアラマットレスを徹底比較

NELLマットレスとコアラマットレスを徹底比較NELLマットレスとコアラマットレスのスペックを表で比較してみました。

NELLマットレス コアラマットレス
区分 ポケットコイルマットレス 高反発マットレス
シングルサイズ 75,000円(税込) 72,000円(税込)
セミダブルサイズ 90,000円(税込) 82,000円(税込)
ダブルサイズ 105,000円(税込) 92,000円(税込)
クイーンサイズ 130,000円(税込) 102,000円(税込)
キングサイズ 150,000円(税込)
返金保証期間 120日間
※返送料は全員無料
120日間
※東京・大阪の方のみ返送料無料
芯材の厚み 21cm 23cm
寝心地
硬さ ふつう
※腰痛対策にもおすすめ
やわらかめ
素材 ポケットコイル ウレタンフォーム
耐久性 ◎(スプリングで構成)
折りたたみ 不可(購入時は圧縮されている) 不可
水洗い 不可 不可
天日干し 不可 不可
カビ 生えにくい 生えやすい

NELLマットレスとコアラマットレスを比較すると、上記のとおりややNELLマットレスの方がスペックが優秀です。

寝心地としては、コアラマットレスは、低反発に近い柔らかさですが、NELLマットレスはポケットコイルなので柔らかさの中にもスプリングの反発を感じることができ、腰痛対策にもおすすめです。

特に、柔らかすぎるマットレスが苦手な方は、NELLマットレスがおすすめです。

 

→NELLマットレスの10%引きクーポンコードを見る

NELLマットレスとコアラマットレスについて、さらに詳しく比較した結果を次の記事にまとめましたので、参考にしてみてください。

NELL ネルマットレスとコアラマットレスを比較【第三者目線で本気評価】 「ネルマットレスとコアラマットレスはどっちが良いの?」 「客観的に比較した結果を知りたい・・・」 NELLマ...

その他のマットレス含めて総合的に判断したい場合は、次のランキングも参考にしてみてください。

 

NELLマットレスがおすすめの人・おすすめできない人

NELLマットレスがおすすめの人・おすすめできない人NELLマットレスは次のような特徴があります。

NELLマットレスの特徴

  • ホテルで採用される高級マットレス並みの寝心地
  • コストパフォーマンスに優れている
  • ランニングコストは高い

特徴からNELLマットレスがおすすめできる人、おすすめできない人を解説します。

NELLマットレスがおすすめできない人

NELLマットレスがおすすめできない人は次のような方です。

  • 7万円+ベッドフレームを購入する予算のない方
  • ブランド力を重視する方

NELLマットレスはシングルサイズでも最低7万円以上しますし、ベッドフレームは別途購入する必要があるため、一式を揃えると100,000円前後する可能性があります。

ベッドに100,000円前後を出すのは高いと感じられる方だと、NELLマットレスはおすすめできません。

また、NELLマットレスを扱う​株式会社Morghtは2018年に設立したばかりのメーカーで、知名度はまだ高いといえず、シモンズやサーターに比べればブランド力はまだありません。

よって、マットレスを選ぶ際にブランド力を重視する方にもおすすめはできません。

NELLマットレスがおすすめの人

NELLマットレスがおすすめの人は次のような方です。

  • 10万円以下で高級マットレス並の寝心地を手に入れたい人
  • 120日間の返金保証付きで安心したい方

NELLマットレスは他の高級マットレスメーカーと比べてもコイル数が圧倒的に多いです。

シモンズやシーリーなどの高級マットレスは20万円以上するものも珍しくありませんので、NELLマットレスはとてもコスパに優れていると言えます。

また、NELLマットレスは、120日間返金保証のトライアルを実施しています。失敗するのが怖いという方にもおすすめのベッドマットレスです。

 

→NELLマットレスの10%引きクーポンコードを見る

NELLマットレスのQ&A

NELLマットレスのQANELLマットレスに関するよくあるQ&Aをまとめました。

NELLマットレスにクーポンはある?

助手
助手
NELLマットレスにクーポンはあるんですか?
教授
教授
当サイト限定クーポンがあるぞい。

NELLマットレスの当サイト限定クーポンを以下の記事から取得できます。10%引きになりますので、必ず使用するようにしましょう。

【最新】NELLネルマットレスのクーポン・セール全キャンペーン情報【2021年9月2日更新】NELLマットレスの最新クーポン情報とキャンペーン情報を余すことなく全て紹介します。当サイト限定の割引クーポン情報も紹介していますので、購入する際は損しないように必ず使用することをおすすめします。...

NELLマットレスに割引キャンペーン・セールはある?

助手
助手
NELLマットレスに割引キャンペーンはあるんですか?
教授
教授
過去にキャンペーンをやっていたぞ。

NELLマットレスは2020年10月26日(月)より初回100個限定、全サイズが15%OFFになるキャンペーンを実施していましたが、現在は終了しており、新しいキャンペーンを実施するかどうかは不明です。

 

→NELLマットレスの10%引きクーポンコードを見る

NELLマットレスは直置きできる?ベッドフレームは必須?

助手
助手
NELLマットレスはベッドフレームは必須なんですか?直置きはできないんでしょうか?
教授
教授
ベッドフレームは必須という訳じゃないが、あると清潔な状態を長持ちできるぞ。

NELLマットレスはいわゆるベッドマットレスタイプで、ベッドフレームと共に使用するのが望ましいです。

なぜなら、ベッドフレームを使わずに床に直置きをしていると、寝ている間にかいた汗や床からの湿気で、マットレスはカビやすくなるからです。清潔な状態を長持ちさせたいなら、ベッドフレームは使うべきです。

ベッドフレームは別売りのため、市販でサイズが合うものを選びましょう。

教授
教授
直置きでも寝心地自体はほぼ変わらないので、どうしても直置きしたい場合は手入れを怠らないようにするのじゃ。

 

→NELLマットレスの10%引きクーポンコードを見る

NELLマットレスにカバー(シーツ)は必要?

NELLマットレスにカバー(シーツ)は基本的に必要です。シーツがないと寝汗や皮脂などの汚れがマットレスにダイレクトに伝わるので劣化が早まってしまいます。

マットレスカバー(シーツ)のおすすめ3選【必要?三つ折りの場合はどうしてる?】マットレスカバー(シーツ)のおすすめを目的別にご紹介しています。そもそもマットレスカバーは必要なのか?という点も分かりやすく解説しているのでカバーやボックスシーツ選びに迷っている方は参考にしてみてください。...

また、ベッドパッドや敷きパッド、マットレスプロテクターも検討すると良いでしょう。当サイトとしてはマットレスの保護にプロテクターは非常に有効と考えていますので、以下の記事も参考にしてみてください。

ベッドパッドと敷きパッドの違い【マットレスに敷くならどっち?シーツとの順番は?】 「敷きパッドやベッドパッドってマットレスに必要なの?」 「そもそも、敷きパッドとベッドパッドの違いが分からない・・」 「...
マットレスプロテクターのおすすめ厳選4つ【必要性は?ニトリにも売ってる?】マットレスプロテクターは、最近世間にも浸透し始めたベッド保護アイテムですが、次のような疑問がある方も多いと思います。 「マット...
マットレス選びで迷ったらどうすればいい?

当サイトマットレス大学が総力を挙げて全41メーカーを徹底比較し、スペックを数値化してランキングにしました。
コスパ抜群のマットレスはどれなのかが分かりますので、マットレス選びの参考にしてみてください。

 

ABOUT ME
マットレス大学編集部
日本最大級の寝具情報メディア「マットレス大学」編集部。10種類以上のマットレスを実際に使用した担当者が記事作成・監修。 全ての人々の睡眠の質が少しでも良くなるように、マットレスや枕などの寝具に関する情報を分かりやすく発信していきます。