マットレスの使い方・手入れ方法

マットレスの敷きパッドとベッドパッド【違いやおすすめは?】

マットレスの敷きパッドとベッドパッド【違いやおすすめは?】

「マットレスパッドって必要なの?」

「敷きパッドとベッドパッドの違いが分からない・・」

マットレスパッドについてこんな疑問を持っている人も多いと思います。

ここでは、敷きパッド・ベッドパッドの違いや、おすすめアイテム、そもそも必要なのか?といったところまで詳しく解説してきます!

教授
教授
マットレスパッドは意外に重要なアイテムじゃぞ!

マットレスの【敷きパッド】と【ベッドパッド】は何が違う?

マットレスの敷きパッドとベッドパッド、それぞれ似ていますが全く違うものです。
それぞれの違いを解説します。

敷きパッドとは?

敷きパッドとは?

出典:amazon

敷きパッドというのは、次の特徴があります。

使う目的 ・肌触り向上
・温度調整
・マットレス保護
敷く順番 一番上

敷きパッドは一番上に敷くもので、「直接肌に触れるパッド」と覚えておきましょう。
寝るときの肌触りを向上させる目的、そして、寝るときの体温調節をする目的があります。

寝るときに温度が適切に保たれていないと寝苦しかったりしますが、夏は冷感効果のある
敷きパッド、冬は保温効果のある敷きパッドを敷くことによって温度調節して、寝苦しさを改善するわけです。

また、寝汗を吸収してくれるため、マットレスに寝汗が浸透するのを防ぐことができ、マットレスの劣化を遅らせることができます。

ベッドパッドとは?

ベッドパッドとは?

出典:amazon

ベッドパッドというのは次の特徴があります。

使う目的 ・寝心地改善
・マットレス保護
敷く順番 シーツとマットレスの間

敷く順番はシーツとマットレスの間なので、直接肌には触れません。

ベッドパッドは時間が経ってへたってきたマットレスの寝心地を改善するために使うのが主な目的です。

また、寝汗がマットレスに浸透するのを防ぐという役割もあります。

違いを比較

敷きパッドとベッドパッドの違いを比較すると、次のようになります。

このように比較すると、全く役割が違うということが分かりますね。

マットレスの【敷きパッド】のおすすめの選び方

マットレスの敷きパッドのおすすめの選び方は、次のポイントがあります。

敷きパッドを選ぶポイント①季節に合わせて選ぶ

まずは、使う季節に合わせて選ぶ必要があります。夏は「冷感性」が高いもの、冬は「保温性」が高いものを選びましょう。

冷感性はq-maxという数値で判断できます。0.3以上を選べば十分ひんやりするはずです。

敷きパッドを選ぶポイント②吸汗性の良さ

吸汗性の良いものを選びましょう。吸汗性が悪いと、冷感性や保温性の持続力が悪くなります。

吸水性の高い「綿、麻、絹、レーヨン」といった生地を使っているものから選ぶのをおすすめします。

敷きパッドを選ぶポイント②消臭・抗菌力

消臭・抗菌効果の高いものを選ぶようにしましょう。敷きパッドの中では、消臭・抗菌と言っているだけで、実際にはなんの効果もないものもあります。

信頼度を見極めるポイントは、JISマークがあるかないかです。製品にJISマークがあるかどうかは見ておくようにしましょう。

マットレスの【ベッドパッド】のおすすめの選び方

ベッドパッドのおすすめの選び方のポイントは1点です。

中綿の量を確認する

中綿とは、ベッドパッドの中の綿(わた)のことです。

ベッドパットは寝心地アップが主な目的ですが、この中綿の量が寝心地を左右すると言っても過言ではありません。

目安は1kg以上の中綿が入っていることです。1kg以上入っていれば、寝心地アップを実感できるはずです。

マットレスパッドはそもそも必要?一番重要なアイテムは?

「そもそも、マットレスパッド(敷きパッドやベッドパッド)は必要なの?」

という疑問もあると思いますが、結論から言うと必須ではありません。特に、ベッドパットについてはマットレスにへたりがなければ使用する必要はありません。

ただ、敷きパッドについては、積極的に使うことをおすすめします。

マットレスカバー(シーツ)を使うよりも、マットレスを保護する力が強いですし、寝心地もアップするので使うアイテムとしては優先度は高いです。

このあたりについては、次の記事に詳しく書いてあるので、参考にしてみてください。

マットレスの使い方【床・ベッドで使う場合や最低限必要なモノは?】マットレスはどんな使い方をすれば快適な睡眠ができるのでしょうか? そこで、当サイト「マットレス大学」では、シーツやベッドパッドなど...
まとめ

マットレスパッドについて詳しく解説しました。

敷きパッドやベッドパットそれぞれの違いをしっかりと理解し、自分に必要なアイテムはなんなのかを見極めるようにしましょう。

マットレス選びで迷ったらどうすればいい?

当サイトマットレス大学が総力を挙げて全31メーカーを徹底比較し、スペックを数値化してランキングにしました。
コスパ抜群のマットレスはどれなのかが分かりますので、マットレス選びの参考にしてみてください。