マットレスブランド一覧

サータマットレスの評判・口コミを徹底解析【判明したおすすめは?】

サータマットレスの評判・口コミを徹底解析【判明したおすすめは?】

アメリカの3大マットレスブランド、サータ。
実はアメリカではシモンズを抜いてホテル導入数一位を誇っています。

項目詳細
商品ランクAランク
コスパ
寝心地
腰痛対策
耐久性
価格シングル:58,000円〜
セミダブル:68,000円〜
ダブル:78,000円〜
低価格帯と高価格帯の差が大きい
素材ポケットコイル
厚み23cm〜
折りたたみなし
製造国日本

 

マットレス大学の評価

サータはアメリカのイメージが強いブランドですが、実は日本のドリームベッド社と提携しており、日本人に合ったようにマットレスを生産しています。

その計算された寝心地は抜群で、特に詰め物(ピロートップ)が充実している高価格帯のものは包み込むような優しい寝心地を実現してくれるので非常におすすめの一品です。

サータマットレスの評判・口コミ

サータマットレスの評判・口コミ

まずは、サータマットレスの口コミ・評判をチェックしていきましょう。

サータマットレスの悪い評判・口コミ

厚みもあり、高級感はありますが、50kg台の妻には少々硬いようです。
特に横向きで寝るとき、腰痛持ちなのでつらいようです。
ペディック30thアニバーサリー DX使用

サータマットレスの良い評判・口コミ

いろいろ検討し、サータに決めました。
アメリカでもスイートルームにはサータを使っているところが多いようで、自宅で使うのはお得だと思いました。
最高の寝心地だと思います。
今まで腰痛で悩まされていたのですが、ストレスフリーで眠れます。

サータ アイシリーズ ST207 使用

サータをお店で試した時に惹かれたのですが、値段が高くて断念していました。
この低価格モデルをみて即買いしました。
届いてみると、しっかりしていますが柔らかさもあり、寝心地はかなり良く満足しています。
サータ ペディック30thアニバーサリー使用
さすがサータといったところです。
柔らかく包み込むような寝心地で、全く体に負担を感じません。
高い買い物ですが、何年も使うと考えると損ではないと思います。

サータ ペディック 85GF BOX-T使用

評判・口コミまとめ

サータマットレスの口コミを調査すると、次のようなものが多くありました。

サータの良い口コミまとめ

  • 寝心地が抜群
  • ブランド力に安心感がある
  • 高級感がある
  • 腰が楽になった

一部、「低価格帯のものでは硬い」という低評価の口コミもありましたが、高価格帯のものについては悪い評価の口コミは見つけられませんでした。

 

サータマットレスのメリット・デメリット

サータマットレスのメリット・デメリット

口コミやスペックを考慮し、サータマットレスのメリット・デメリットをまとめました。

デメリット

デメリット①低価格帯のものは硬い

サータには、10万円以下で購入できる低価格帯のモデルがありますが、ピロートップ(詰め物部分ピローソフトともいう)がない仕様のため、寝心地が硬めの感触です。
体重が軽い人には低価格帯のものは少し硬すぎると感じる人もいるかもしれません。

一方で、しっかりとした硬めの寝心地が好きという人には価格も安くおすすめです。

デメリット②シモンズと比べると知名度が低く使用者が少ない

同格の高級マットレスであるシモンズと比べるとサータのマットレスは日本では知名度が低く、使用者が少ないので多少口コミなどの判断材料が劣るのがデメリットです。

ただし、米国ではシモンズ、シーリーを凌いでベッドシェアランキング1位を獲得しています。

メリット

メリット①寝心地抜群

とにかく一番のメリットは、寝心地が抜群に良いということです。
特にピローソフト(表面の何層にも分かれる詰め物)がある高価格帯のマットレスについては柔らかいけれどしっかりとした反発力で、それでいて一切ポケットコイルの感触を感じさせない寝心地です。

メリット②ブランド力・実績が高い

米国で3大マットレスと言われる通り、ブランド力は絶大です。
さらに、高級ホテルへの導入実績も豊富で、ヒルトン東京やリーガロイヤルなど多くの高級ホテルに導入されています。

導入実績はこちら

メリット③耐久性が高い

サータのポケットコイルは、カーボンの含有量が高くへたりにくい素材をつかっています。

さらに、マンガンを入れて粘り気を出し、コイルの高さをギュッと圧縮することでさらに耐久性を高めていますので、一般的なポケットコイルよりも耐久性が高いというのがメリットです。

メリット④理想的な姿勢で眠れる

サータは太さが違うポケットコイルを2種類使っており、負荷がかかる腰部分や負荷がかかりにくい頭部分などで使い分けています。

これによって、優れた体圧分散を実現し、理想的な寝姿勢で眠ることができるのがメリットです。

サータマットレスの特徴!寝心地の秘密は?

サータマットレスの特徴!寝心地の秘密は?

メリット部分と重複する部分もありますが、サータマットレスの特徴は4つあります。

ポケットコイルの品質が高い

サータマットレスはポケットコイルを採用しています。

出典:Sertaオフィシャルサイト
そのスプリングコイルの線材には次の最高級品質のものを採用しています。

SWRH82 B C種
(反発力が高く、耐久性、強度が強い)

さらに2種類の太さのコイルを荷重に合わせて配置しているので優れた荷重分散を実現しています。

安全性が高い

サータは燃えにくいFIREBLOCKER(ファイヤーブロッカー)という素材を使っています。

日本では火災が多いため、このような機能はとても安心感があります。

出典:Sertaオフィシャルサイト

詰め物へのこだわり

高価格帯のものには、ピロートップという詰め物が使われていますが、4種類の形状を用意しており自分に合ったものを選ぶことができます。

出典:Sertaオフィシャルサイト

また、荷重がかかった部分を優しく包み込むように設計されています。

呼吸するマットレス

寝返りのタイミングで、内部にこもる湿気を外に放出する機能を備えており、湿気からマットレスを守り、快適に眠ることができます。

出典:Sertaオフィシャルサイト

サータマットレスの種類別の評判・口コミを徹底調査

サータマットレスの種類別の評判・口コミを徹底調査

サータマットレスの種類(モデル)別の口コミ・評判を徹底的に調査しました。

ペディック30thアニバーサリー(DX)

価格:58,000円〜
サータの30周年を記念して作られたマットレス。
表面のピロートップがありませんが、低価格で硬めの寝心地が好きな人には最高に合っているマットレスです。

硬めのマットレスで私には合っていました。
色々迷った結果、買って正解でした。
素晴らしい寝心地だと思います。
とても満足しています。
腰痛もおさまりました。

ポスチャー ノーマル

価格:116,640円〜
腰あたりの一番荷重がかかる部分に太い線径のコイルを使用したマットレス。
どちらかというと硬めのタイプのマットレスです。

ペディック 66

価格:85,000円〜
渋い高級感溢れる配色のマットレス。
こちらも硬め仕様のマットレスですが、しっとりと寝れるのが特徴です。

アイシリーズ(i Series)

価格:150,600円〜
表面にBOXトップやピロートップ(詰め物)が入っており、体を優しく包み込んでくれます。
価格は10万円を超える価格帯ですが、上質な寝心地を体感することができます。

今まで低反発を使ってましたが、朝いつも体が痛くなっていました。
これに変えてから、寝心地も最高で体も痛くありません。
思っていたよりも柔らかめの寝心地でしたが、横向き姿勢がすごく楽です。
腰も痛くならずに熟睡できています。

スイート コンフォート

価格:118,000円
ホテルのスイートルームのベッドのような心地よさのマットレス。
15層の詰め物により寝心地はふんわり優しいのが特徴です。

スーペリア デイ プレミアム

価格:311,000円〜
7.7インチのポケットコイルを採用した、最高級仕様。
16層の立体ピローソフト(詰め物)にジェルメモリーフォームと高反発ウレタンを使用して、しっとりとしたソフトな感覚を実現しています。
スプリング部分は5ゾーンの超高集積・並行配列によってしっかり体を支えてくれます。

トラスト コンフォート

価格:116,640円〜
詰め物に通気性と体圧分散性が高いZCウレタンを使っているのが特徴です。
5.8インチ、6.8インチ、7.7インチがありますがコイルが高い方がより硬めの寝心地です。

ポスチャー セレクト

価格:97,000円〜
表面が8層、裏面が6層の詰め物で、7.7インチポケットコイルを採用しているマットレスです。
きめ細やかなフィット感が特徴です。

サータマットレスの価格帯

サータマットレスの価格

サータは10万円以下の比較的買いやすい価格帯から、40万円以上の価格帯まで幅広く存在します。

ざっくりシリーズ毎に価格をまとめました。

30thアニバーサリー60,000円〜150,000円
ポスチャーセレクトシリーズ100,000円〜200,000円
ポスチャーシリーズ(ノーマル)90,000円〜230,000円
iSeries(アイシリーズ)150,000円〜300,000円
スーペリアデイシリーズ 270,000円〜500,000円

 

サータマットレスのおすすめはどれ?

サータマットレスのおすすめは?

高価格でのおすすめマットレス

サータマットレスではやはり「アイシリーズ」がおすすめです。

10万円を超える価格帯ですが、柔らかすぎず硬すぎないので万人が納得できるように作られています。
特に、ジェルメモリーフォームが包みこむうようなソフトな寝心地を実現しています。

低価格帯でのおすすめマットレス

低価格帯であれば、30thアニバーサリー DXがおすすめです。
こちらはポスチャーシリーズの3ゾーンポケットコイル交互配列と同じ配置にも関わらず、かなり低価格なので、お買い得になります。

 

サータのベッドフレームで部屋をホテルライクに

サータのベッドフレームで部屋をホテルライクに

サータが販売するベッドフレームは6種類あり、オーソドックスものから、モダンなスタイルのものまで幅広く用意されています。

デザインが洗練されているので、自宅に置くだけでまるでホテルににいるかのような空間にしてくれるのが特徴です。

ダブルクッションタイプも用意されており、マットレスの耐久性と寝心地アップを狙うこともできます。

サータマットレスのショールーム/販売店/アウトレット情報

サータマットレスのショールーム/販売店/アウトレット情報

サータマットレスのショールームの場所と販売店情報をご紹介します。

ショールーム

ショールームは以下の3箇所に用意されています。

東京ショールーム

東京ショールーム出典:Sertaオフィシャルサイト

渋谷区渋谷2-12-19東建インターナショナルビル1F
03-6419-8228

大阪ショールーム

大阪ショールーム出典:Sertaオフィシャルサイト

大阪府大阪市中央区南船場2-12-5
06-6253-7065

広島ショールーム

広島ショールーム出典:Sertaオフィシャルサイト

広島市西区己斐本町3-12-39
082-271-4201

販売店

全国の東京インテリアや島忠、そごうなどで販売しています。
一度試してみたい場合は、次の取扱店一覧を参考にしてください。

サータ取扱店一覧

また、楽天やAmazonといった通販店舗でも販売してます。
楽天ではポイントが付くのと、市販で買うよりも格安で購入できることがあるので特におすすめです。

 

サータとシモンズを比較

サータとシモンズを比較

サータとシモンズのマットレスを比較してみました。

サータシモンズ
シングル58,000円〜59,700円〜
セミダブル68,000円〜69,800円〜
ダブル77,000円〜86,400円
寝心地柔らかめしっかりめ
スプリングポケットコイルポケットコイル
耐久性
折りたたみなしなし
ブランド力

日本の知名度はシモンズが圧倒的に高いですが、世界的なブランド力で比較するとそこまで違いはありません。

どちらを選んでも十分満足できる寝心地なのですが、総合するとサータの方が柔らかめ、シモンズの方が硬めなので、そこを基準に選んでみても良いでしょう。

サータマットレスは腰痛にも良い?

サータマットレスは腰痛にも良い?

サータマットレスは腰痛持ちの人にもおすすめできます。

サータマットレスは、高価格帯になればなるほどピロートップ部分が充実し、柔らかめの寝心地になりますので、一見、腰に悪いのでは?と思う人もいるかもしれません。

しかし、コイル部分の反発力がしっかりしているため寝返りはちゃんと打ちやすく、寝姿勢も正しく保つことができますので、腰に負担がかからないようになっています。

サータマットレスを販売するドリームベッド社の概要

サータマットレスを販売するドリームベッド社の概要
商号ドリームベッド株式会社
本社〒733-0812 広島県広島市西区己斐本町3-12-39
TEL:082-271-4201
従業員430名
代表取締役社長小出克己
ホームページhttps://dreambed.jp/

 

 

マットレス選びで迷ったらどうすればいい?

当サイトマットレス大学が総力を挙げて全31メーカーを徹底比較し、スペックを数値化してランキングにしました。
コスパ抜群のマットレスはどれなのかが分かりますので、マットレス選びの参考にしてみてください。