未分類

妊婦には布団とベッドのどっちが良いの?【526名に独自アンケートで分かったメリット・デメリット】

「妊婦には布団とベッド、どっちが良いの?」

「妊婦の布団派とベッド派の割合が知りたい…」

妊娠すると胎児の成長に合わせて体型が変わっていくため、使用していた寝具が合わない場合があります。そこで、当サイトで妊婦526名に以下のアンケート調査を実施しました。

今回実施したアンケート調査

  • 妊婦は布団とベッドのどっち使ってる?
  • 布団を使用して腰痛や身体の痛みは?
  • ベッドを使用して腰痛や身体の痛みは?
  • 妊娠中使用していた寝具は?
  • 妊婦の抱き枕使用率
  • 妊娠中大変だった事

この記事では、上記のアンケート結果や、妊婦には布団とベッドのどちらが良いのか、おすすめのマットレスなどを解説します。

教授
教授
妊婦のベッドフレームやマットレス、敷布団の選び方を知りたい方は必見じゃ!
この記事で分かること
  • 妊婦の布団派とベッド派の割合
  • 妊婦には布団とベッドのどちらが良い?
  • 妊婦のベッドフレームやマットレス、敷布団の選び方
  • 妊婦におすすめのマットレス9選

目次

妊婦に布団かベッド迷ったら!高反発マットレスにセミダブルサイズ以上のベッドフレーム

妊婦に布団かベッド迷ったら!高反発マットレスにセミダブルサイズ以上のベッドフレーム結論から申し上げますと、妊婦の方が使用する寝具で迷ったら、布団ではなくベッド(マットレス)を選ぶと良いでしょう。それも、高反発マットレスで横幅が120cm以上のセミダブルより大きいサイズがおすすめです。

助手
助手
低反発マットレスや布団だと駄目なんですか?
教授
教授
低反発マットレスや布団だと、起き上がる時や寝ている時に苦労することがあるぞい。

妊婦はお腹に赤ん坊を抱え、エネルギーを蓄えるため、体重が増えていく傾向があります。そのため、薄い敷布団だと体重を支え切れず、腰や背中が床に付いてしまうことがあります。腰や背中が床に付くと、睡眠の質が悪くなり、身体に悪影響を及ぼします

また、低反発マットレスは沈み込むような寝心地が特徴ですが、寝返りを打つことが難しい、起き上がりにくいなどのデメリットがあります。低反発マットレスだと寝ている身体を支え切れず、胎児が成長すると更に腰に負担が集中してしまう可能性もあります。

高反発マットレスは、圧力が掛かると沈み込まずに跳ね返そうとする力が強い寝具です。反発力が高いと寝返りは打ちやすく、身体があまり沈み込まないので腰や肩に圧力が集中するのを防ぎます。そのため、妊婦には高反発マットレスがおすすめです。

助手
助手
セミダブルより大きいサイズだと、どんなメリットがあるんですか?
教授
教授
寝ている最中に落ちてしまう心配が少なくなるのじゃ。

睡眠中の心配事の1つに、寝ている最中に落ちてしまうことが挙げられます。確かにセミシングルやシングルサイズだと、寝返りが激しい方だと落ちてしまうケースがあります。

セミダブルサイズ以上のマットレスなら、寝返りが激しくても落ちてしまう心配は少ないです。また、マットレスとベッドフレームをセットで使用すれば、床面までの高さがあるので、立ち座りがしやすく、起きる時の負担が楽になります

教授
教授
マットレスより布団を利用したい場合は、厚みがあって反発力が高い商品(雲のやすらぎ等)を探してみると良いぞい。

妊婦には布団・ベッドどっちが良い?526名にアンケート調査!

妊婦には布団・ベッドどっちが良い?526名にアンケート調査!
マットレス大学では、独自に526名に妊娠時の寝具についてのアンケート調査を行いました。
調査内容は以下の通りです。

  • 妊娠中はベッドと布団どちらを使用していたか
  • 布団を使用して腰や身体の痛みはあるか
  • ベッドを使用して腰や身体の痛みはあるか
  • 使用していた寝具の種類
  • 抱きまくらは使っていたか?
  • 妊娠中の睡眠で大変だった事

 

妊婦はベッドと布団のどっち使ってる?

妊娠中のベッドと布団の使用割合は以下のようになりました


布団・・44.5%
ベッド・・55.1%
妊娠中はベッドを使用している方が多いようです。

布団を使用して腰痛や身体の痛みは?

布団を使用していて、腰や身体の痛みがあると答えた割合は以下の通りです。


ある 28.9%
ない 15.8%
わからない(ベッド使用)55.3%
布団を使用して、腰や身体に痛みを感じた方が多いようです。

ベッドを使用して腰痛や身体の痛みは?

ベッドを使用していて、腰や身体の痛みがあると答えた割合は以下の通りです。


ある 32.5%
ない 24.7%
わからない(布団使用) 42.8%
ベッド使用して、腰や身体の痛みが有ると答えた方が多いようです。
布団に比べて、痛みがないと答えた割合も多くなっています。

妊婦が使用していた寝具は?敷布団?マットレス?

妊娠中に使用していた寝具の種類と割合は以下の通りです。


一般的な敷布団 37.6%
高反発マットレス(敷布団代わりに使用)6.7%
低反発マットレス(敷布団代わりに使用)11.2%
高反発マットレス(ベッドフレーム使用)8.7%
低反発マットレス(ベッドフレーム使用)9.1%
ポケットコイル(ベッドフレーム使用)16.2%
ボンネルコイル(ベッドフレーム使用)4.6%
その他(わからない)5.9%
一番多い寝具は敷布団37.6%、次に多いのはポケットコイルマットレス16.2%でした。

妊婦の抱き枕使用率

妊娠中の抱きまくらの使用割合は以下の通りです。


使っていた(効果あり)36.1%
使っていた(効果なし)5.5%
使っていない 58.4%
約4割の方が、抱きまくらを使用しており、36.1%の方が効果が有ったと答えています。

妊娠中大変だった事

最後に、妊娠中の睡眠について大変だった事を、フリー回答で答えて頂きました。
これから出産を控えている皆様の、参考になるようなお声を掲載します。
多かった意見としては

  • 横向きで寝る事が多い(抱きまくらで楽になった)
  • 寝返りが大変
  • 起き上がりが大変(ベッドが楽)
  • 足がむくむ(足枕使用)
  • 落下の危険防止(布団・壁側で寝るなど)

少数意見ですが、参考になりそうな意見を掲載します。

  • 布団を掛けるのが大変
  • こむら返りが起きないようレッグウォーマーでふくらはぎを温めるようにした
  • 夜中に何度も目が覚めるので短時間でも身体が休まることが重要
  • 足のむくみがあったので、足元が上がるように座布団をひいていた
  • エアコンが直接あたらないようにベッドの位置を移動した
  • ビーズクッション使用したら楽な姿勢で眠れた
  • 寝る前には睡眠を促すヨガをやって眠りについていた
  • なるべくトイレに行きやすい位置で寝ていた
  • 不安だったので防水シーツも装備した
  • 胃がムカムカしてなかなか眠れず、ホットミルクを飲み、枕の位置や高さを調整した
  • 色々試しましたが、結局は横向きで寝る、ベッド独り占めするのが一番良かった
  • 妊娠してからはシーツの付け外しがしんどくて、頻度が減った
  • ベッドから降りる際、結構高さがあるので転倒しないよう気をつけた

などがありました。
パートナーさんの協力が必要な事もあるので、協力しあって乗り切って欲しいと願います。

妊婦は布団とベッドどっちで寝るべきかアンケート総括!腰痛も気になる!

今回、妊婦は布団とベッドどちらで寝るべきかを526名への調査により、次のことがわかりました。

  • 妊婦さんのベッドと布団の割合は 布団44.5% ベッド55.1%
  • 布団を使用して腰や身体の痛みはあるか ある 28.9% ない 15.8%
  • ベッドを使用して腰や身体の痛みはあるか ある 32.5% ない 24.7%
  • 使用していた寝具の種類 敷布団37.6% ポケットコイルマットレス16.2% 高反発マットレス15.4%
  • 抱きまくらは使っていたか 使っていた41.6 使っていない 58.4%

妊娠中は、起き上がりが大変な為、ベッドを使用する方が多く、寝返りがしやすい「ポケットコイル」「高反発ウレタン」のマットレスを使っている方が多いようでした。
この2つは、耐圧分散性が良く腰痛にも実績があるので、妊娠時にはピッタリの選択だと思います。
「マットレス大学」としましては、セミダブル以上の大きさのベッドに、高反発マットレスを使用して、お一人でお休み頂く事を推奨いたします。(できればパートナーさんはお近くで見守ってあげてください)

『妊娠中の睡眠で大変だった事』には、貴重なご意見を沢山頂きました。
現在妊娠中の方、ご予定が有る方は、是非目を通して頂き参考にして頂けたら幸いです。

妊婦のベッドフレームやマットレス・敷布団の選び方

妊婦のベッドフレームやマットレス・敷布団の選び方妊婦が使用するベッドフレームやマットレス、敷布団などを選ぶ時のポイントは以下のとおりです。

  • 高反発な物を選ぶ
  • ベッドフレームは楽に座れる位の高さの物を選ぶ
  • サイズはセミダブル以上の広さ

ベッドフレームやマットレス、敷布団などの選び方を順番に解説します。

選び方①高反発な物を選ぶ

妊婦が使用するマットレスや敷布団の選び方で一番重要なポイントは、高反発な製品を選ぶことです。

反発力の高いマットレスや敷布団は寝ている身体のサポート力が高いので、少ない力でも寝返りが打ちやすく、理想的な寝姿勢を維持できるので、腰や肩に良い影響を与えます。次の表は、反発力の高いマットレスや敷布団で使用される中材(素材)をまとめたものです。

中材
ノンコイル ウレタン
ラテックス
ファイバー
コイル ポケットコイル

表の中材を使用しているマットレスや敷布団は反発力が高い傾向があります。ただし、「高反発」の定義は素材ではありません

一般的に、「高反発」は落とした鉄球の跳ね返り率が落下位置に対して15%~50%の高さに到達した商品を指します。跳ね返り率が50%以上の商品は高弾性、15%未満だと低反発に分類されます。

つまり、中材にウレタン素材を使用していても、高反発もあれば、低反発な商品もあるので、購入する際は注意しましょう。

教授
教授
商品によって反発力が違うので、マットレスや敷布団は寝心地を確かめることも重要じゃ。

選び方②ベッドフレームは楽に座れる位の高さの物を

妊婦が使用するベッドフレームを選ぶ時は、楽に座れる位の高さの商品が望ましいです。

ベッドフレームが低いと、ベッドから降りるときに膝や腰に余計な負担を掛けてしまいます。一方で、高すぎると寝返りを打ったときに落ちてしまう恐れがあります。そのため、ベッドフレームの高さは楽に座れる程度を目安にすると良いです。

一般的に、立ち座りがしやすい高さは「身長×0.25cm」と言われています。次の表は、身長ごとの立ち座りがしやすい高さの目安をまとめたものです。

身長 立ち座りがしやすい高さ
160cm以下 35cm~40cm前後
170cm以下 40cm~43cm前後
175cm以下 44cm前後

立ち座りがしやすい高さのベッドフレームがあれば、妊婦が起きる時の負担が楽になるので、購入をおすすめします。なお、表の数値はベッドフレームの高さとマットレス・敷布団の厚みの合計です。

教授
教授
商品サイトによっては高さの数値がベッドボードを含めたサイズの場合があるので、しっかりと確認すると良いぞい。

選び方③サイズはセミダブル以上の広さ

妊婦が使用するベッドフレームやマットレス、敷布団のサイズはセミダブル以上の商品を選ぶと良いです。セミダブル以上の広さがあれば、寝返りが激しくても落ちる心配はありません。また、腰が苦しくて横向き寝をしたときに、横幅が広いと腕を伸ばすことができます。

次の表は、マットレスや敷布団の一般的なサイズをまとめたものです。

サイズ 幅×長さ
セミシングル(最小サイズ) 80cm~90cm × 195cm
シングル 97cm × 195cm
セミダブル 120cm × 195cm
ダブル 140cm × 195cm
ワイドダブル 150cm × 195cm
クイーン 160cm~170cm × 195cm
キング 180cm × 195cm
ワイドキング(最大サイズ:シングル2つ) 200cm~×195cm
教授
教授
メーカーによって同じサイズでも横幅や長さが異なる場合があるので、ベッドフレームを使いたい方はマットレスとセットで購入すると良いのじゃ。

妊婦の敷布団代わりにもなるマットレスのおすすめ5選

妊婦の敷布団代わりにもなるマットレスのおすすめ5選妊婦の敷布団代わりになる高反発マットレスのおすすめ5選を順番に紹介します。

妊婦におすすめマットレス①腰痛マットレス!モットン

高反発マットレスで口コミ・評判が良いおすすめマットレス
販売価格 シングル:39,800円(税込)
セミダブル:49,800円(税込)
ダブル:59,800円(税込)
サイズ(幅×長さ) シングル:97cm×195cm
セミダブル:120cm×195cm
ダブル:140cm×195cm
厚み 10cm
素材 ウレタンフォーム
折り畳み
返品保証 90日間の返品保証

モットンは腰痛対策におすすめの高反発マットレスです。モットンに使用されているウレタンフォーム「ナノスリー」は反発力が高く、弱い力でも簡単に寝返りが打てます。また、体圧分散性にも優れているので、腰や肩に負担が集中せず、理想的な寝姿勢を維持できます
サイズとは別に、硬さが3種類あるのもポイントです。また、モットンの公式サイトで購入すれば、90日間の返品保証やサイズ交換が付きます。寝心地を確かめて、自分の体重や体格に合った商品を選ぶことができるので、妊婦におすすめのマットレスになります。

教授
教授
返品送料やサイズ交換の配送料などは自己負担となるぞい。

 

妊婦におすすめマットレス②敷布団に近い感覚で使える!雲のやすらぎプレミアム

コストと性能のバランス重視で口コミ・評判が良いおすすめマットレス
販売価格 シングル:39,800円(税込)
セミダブル:49,800円(税込)
ダブル:59,800円(税込)
サイズ(幅×長さ) シングル:100cm×200cm
セミダブル:120cm×200cm
ダブル:140cm×200cm
厚み 17cm
素材 ウレタンフォーム
高反発スプリングマット
折り畳み 不可(バンドを使えば可)
返品保証 100日間の返品保証

雲のやすらぎプレミアムは厚みが17cmあるため、敷布団のような感覚で使用できる高反発マットレスです。中材に体圧を点で支える高反発スプリングマットを使用しているため、寝ている身体をしっかりとサポートし、腰や背中に負担が集中しません
表面にはフランス産羊毛のロレーヌダウン、裏面には防ダニ・防菌・防臭加工を施したマイティトップⅡを使用しています。秋冬は身体を温めるロレーヌダウン、春夏は快適な寝心地を味わえるマイティトップⅡといったように、シーズンごとに使い分けることができます

教授
教授
付属のベルトを使えば折り畳むことはできますが、大変なので収納作業は妊婦以外が行うようにするのじゃ。

 

妊婦におすすめマットレス③厚みもしっかり優しい硬さ!エムリリー優反発11cm

エムリリー優反発シリーズの取扱店舗
販売価格 セミシングル:30,980円(税込)
シングル:33,980円(税込)
セミダブル:40,980円(税込)
ダブル:48,980円(税込)
サイズ(幅×長さ) セミシングル:80cm×195cm
シングル:97cm×195cm
セミダブル:120cm×195cm
ダブル:140cm×195cm
厚み 11cm
素材 ウレタンフォーム
折り畳み 不可
返品保証 無し

エムリリー優反発11cm」は、適度な硬さで身体を支えてくれるマットレスです。高反発と低反発の良さを兼ね備えた「優反発」を目指して開発されており、適度に沈み込みつつ硬さもあるのでウレタンマットレスが苦手な方でも気に入る可能性があります。
マットレスの耐久性を表す密度が50Dと高いのもポイントです。ほかのメーカーのマットレスに比べて密度が高く、長期間にわたって使用できるのでコストパフォーマンスに優れています。高反発や低反発が合わなかった妊婦におすすめのマットレスになります。

教授
教授
エムリリーの優反発シリーズには折り畳みが可能なモデルや、トッパータイプもあるぞい。

 

妊婦におすすめマットレス④硬さを自由に組み替えできる!くじらマットレス

販売価格 シングル:49,800円(税込)
セミダブル:59,800円(税込)
ダブル:69,800円(税込)
サイズ(幅×長さ) シングル:95cm×195cm
セミダブル:120m×195cm
ダブル:140cm×195cm
厚み 8cm
素材 ウレタン
折り畳み 可能
返品保証 無し

くじらマットレスは中材のウレタンを入れ替えることで、寝心地を簡単に変えることができます。マットレスの内部が頭・腰・足の3つと上下の2つで分かれています。内部の6枚のウレタンを入れ替えることで、全部で60パターンの硬さに替えられます
腰や肩の沈み具合や寝心地を実際に試しながら調整できるので、自分好みの硬さを目指せます。ウレタンから側地まで日本の工場で製造しているため、安心して利用できます。胎児の成長に合わせて寝心地を変えられるので、妊婦におすすめのマットレスです。

教授
教授
店舗販売や返品保証がないので、購入前に寝心地を試すことはできないぞい。

 

妊婦におすすめマットレス⑤自宅のシャワーで洗えて清潔!エアウィーヴZ01

販売価格 シングル:74,800円(税込)
セミダブル:91,300円(税込)
ダブル:107,800円(税込)
サイズ(幅×長さ) シングル:100cm×195cm
セミダブル:120cm×195cm
ダブル:140cm×195cm
厚み 9cm
素材 エアファイバー
折り畳み 可能
返品保証 30日間の返金保証

エアウィーヴZ01は、エアファイバーの適度な反発力を体験できるマットレスです。エアファイバーは糸状のポリエチレンを編み込んでいるため、体積のほとんどが空気の層となっています。夏は熱がこもりにくく、冬は空気の層によって冷気が遮断されて暖かいです。
エアファイバーは復元性が高いので、睡眠時の寝返りが楽に打てます。体圧分散性も高いため、身体に負担がかかりにくく、睡眠の質が向上します。また、中材を取り出してシャワーで丸洗いができるので、清潔な状態を長持ちできることも魅力的です。

教授
教授
公式サイト以外のショップで購入すると、返品保証は付いてこないので注意するのじゃ。

 

妊婦にもおすすめベッドマットレス5選

妊婦にもおすすめベッドマットレス4選立ち座りがしやすく、妊婦におすすめのベッドマットレスを4選を順に解説します。

裏返して硬さを変更可能!コアラマットレスBAMBOO

販売価格 シングル:168,000円(税込)
セミダブル:198,000円(税込)
ダブル:228,000円(税込)
クイーン:248,000円(税込)
サイズ(幅×長さ) シングル:97cm×195cm
セミダブル:120cm×195m
ダブル:140cm×195cm
クイーン:160cm×195cm
厚み 31cm
素材 ポリウレタンフォーム
折り畳み 不可
返品保証 120日トライアル保証

コアラマットレスBAMBOOは、抗菌・消臭・温度調節機能を期待できる竹炭を配合した高反発マットレスです。竹炭メモリーフォームにより、空気の流れを確保して熱を逃がしつつ、快適で心地よい眠りを実現しています
マットレスは幾つかの層が重なっており、2層目のクラウドセルコンフォートレイヤーを裏返すことで硬さを変更できます。ファスナーを開けてひっくり返すだけなので、いつでも好きな寝心地にできます。

教授
教授
120日トライアル保証を使えば返品できますが、東京都・大阪府以外の地域だと手数料7,500円(税込)が発生するぞい。

コアラマットレス公式にてニュースレター購読申し込みで10,000分のクーポンゲット!

ポケットコイルでしっかり支えるNELLマットレス

NELLマットレスがおすすめの方
販売価格 シングル:75,000円(税込)
セミダブル:90,000円(税込)
ダブル:105,000円(税込)
クイーン:130,000円(税込)
キング:150,000円(税込)
サイズ(幅×長さ) シングル:97cm×195cm
セミダブル:120cm×195m
ダブル:140cm×195cm
クイーン:160cm×195cm
キング:190cm×195cm
厚み 21cm
素材 ポケットコイル
折り畳み 不可
返品保証 120日間のフリートライアル保証

NELLマットレスは他のメーカーに比べてコイルの数が多い商品です。コイルの数が多いほど、寝ている身体のラインに沿うようにフィットするので、理想的な寝姿勢を維持しつつ、寝返りが楽に打てるようになります
マットレスのふちに硬めのコイルを配置しているので、立ち座りがしやすい商品となっています。120日間と長期のトライアル保証が付くので、寝心地が合うかどうか、じっくりと時間を掛けて確かめることができます。

教授
教授
NELLマットレスのフリートライアル保証は返送料や手数料が発生しないので、気軽に試すことができるのじゃ。

※当サイト限定クーポンコード「mdaigaku」で10%割引

硬さを好みに入れ替えできるので妊婦さんには快適「IWONU(イウォーヌ)マットレス」

IWONU(イウォーヌ)マットレスは、寝心地と腰痛対策に拘った製品です。中材が、頭・腰・脚で3分割されており、その部位それぞれの硬さを変更でき、自分の好みに合わせて調整できるので満足度は高いです。
ダブルサイズやクイーンサイズは、更に右側・左側も分かれており、パートナーと寝る場合でも、それぞれの好みに調整できます。
価格(税込) セミシングル:66,000円
シングル:77,000円
セミダブル:88,000円
ダブル:99,000円
クイーン:110,000円
素材 ウレタンフォーム(オープンセル構造)
硬さ ソフト面:120N サポート面:170N ハード面:180N
厚み 22cm
保証 120日間トライアル有り

 

 

洗えて清潔!エアウィーヴS01妊娠中も快適

販売価格 シングル:99,000円(税込)
セミダブル:112,200円(税込)
ダブル:125,400円(税込)
サイズ(幅×長さ) シングル:100cm×195cm
セミダブル:120cm×195cm
ダブル:140cm×195cm
厚み 18cm
素材 エアファイバー
折り畳み 不可
返品保証 30日間の返金保証

エアウィーヴS01は厚みが18cmあるので、ベッドマットレスとして利用できる商品です。エアファイバー特有の高い反発力によって寝返りを楽に打てるようになり、優れた体圧分散性により腰や肩に良い影響を与えます
中材のエアファイバーは3分割構造です。カバーを外すと1つずつ取り出せるようになっているので、いつでも簡単に洗うことができます。また、中材の硬さはどれも均一のため、定期的に裏返したり、入れ替えたりするとヘタリを防げて長持ちできます

教授
教授
エアファイバーの硬さや寝心地が苦手な方は、柔らかな別売りパッドの購入を検討してみると良いぞい。

 

硬さ変更可能でウォッシャブル!リテリーアスリート抗菌ブラック!腰痛持ちも安心

販売価格 シングル:86,180円(税込)
セミダブル:96,410円(税込)
ダブル:106,640円(税込)
サイズ(幅×長さ) シングル:97cm×195cm
セミダブル:120cm×195cm
ダブル:140cm×195cm
厚み 27cm
素材 ライトウェーブ
ウレタン
折り畳み 不可
返品保証 60 日間の返金保証

リテリーアスリート抗菌ブラックはインターネットサイト限定の高反発マットレスです。マットレスが肩・腰・脚に3分割されているので、中材を入れ替えて体型や体重、好みに合った寝心地に変更できます。また、裏表で生地が違うので、季節によって使い分けられます。
中材はウレタンとポリエチレンの「ライトウェーブ」の2種類を採用しています。ウレタン部分が身体とマットレスの隙間を埋めて、ライトウェーブが沈み込むのを防ぐので、高いサポート力と体圧分散性を兼ね備えており、妊婦におすすめのマットレスになります。

教授
教授
ライトウェーブは取り出してシャワーで丸洗いは可能ですが、ウレタン部分は水に弱いので洗うことはできないのじゃ。

 

ABOUT ME
マットレス大学編集部
日本最大級の寝具情報メディア「マットレス大学」編集部。10種類以上のマットレスを実際に使用した担当者が記事作成・監修。 全ての人々の睡眠の質が少しでも良くなるように、マットレスや枕などの寝具に関する情報を分かりやすく発信していきます。