トゥルースリーパー全種類の口コミ・評判を徹底評価【腰痛にはNG?】

トゥルースリーパーの寿命は短い?【ホントのところと長く使うコツ】

トゥルースリーパーの寿命は短い?【ホントのところと長く使うコツ】

「トゥルースリーパーの寿命ってどのくらいなの?」

やはり長く使いたいマットレス。
1年でへたってしまったりしたら、かなりもったいない買い物になってしまいます。

ここでは、トゥルースリーパーの寿命と、寿命を伸ばす方法についてご紹介していきます。

※当サイトでは基本的に腰に負担がかかる低反発マットレスをおすすめしていません。
当サイトのおすすめマットレスを知りたい場合は、こちらのマットレスランキングをご覧ください。

トゥルースリーパーの寿命はどのくらい?

トゥルースリーパーの寿命はどのくらい?

トゥルースリーパーの寿命は2〜3年と思っておいた方が良いです。

ネット情報などで5年以上持つと書かれている場合もありますが、基本的には2〜3年といった口コミが多いので、その程度だと思っておくべきです。

実は、トゥルースリーパーに限らず低反発マットレス自体、寿命は短いです。

低反発マットレスの寿命が短いわけ

低反発マットレスは高反発マットレスと違って、寝ている間常にマットレスが変形している状態になります。

低反発マットレスは反発力もないため、その変形をマットレスが記憶しやすいので、へたりやすく寿命が短いと言われています。

1年以内にへたって捨ててしまったという意見もトゥルースリーパーなどの低反発マットレスには多いです。

→トゥルースリーパーの口コミはこちら

トゥルースリーパーには1年の保証があるが・・・

トゥルースリーパーには1年の保証があるが・・・トゥルースリーパーには、1年の交換保証がついています。

これは、正しく使っていて、1年以内に2cm以上のへたりが出た場合は無償交換してもらえるというものです。

保証がないよりは良いのですが、送料は自己負担になってしまうので、なかなか交換に踏み切れずに捨ててしまう場合も多いようです。

トゥルースリーパーの寿命を伸ばすためのポイント!長く使うコツ

トゥルースリーパーの寿命を伸ばすためのポイント!長く使うコツトゥルースリーパーの寿命を伸ばすには、マットレスの劣化をさせないことが大事です。

具体的には、次のようなポイントに注意して使うのが良いです。

陰干しはこまめにする

寿命を伸ばすための最重要ポイントは、こまめに陰干しすることです。

トゥルースリーパーの低反発ウレタンは、寝汗で劣化します。
そこで、こまめに風通しの良いところで陰干しして、劣化の原因となる寝汗が溜まらないようにしていくわけです。

寝汗はマットレスの劣化だけでなく、カビやダニの発生も促してしまうので、こまめな陰干しは必ず行うようにしましょう。

マットレスをアイテムで保護する

マットレスを保護するアイテムを使うのもポイントです。

最低限シーツ(カバー)は必ずつけるようにしましょう。
ただ、それだけだと、不十分なのでなるべく敷きパッドや防水マットレスプロテクターを使うことをおすすめします。

防水マットレスプロテクターは必要?【おすすめランキングも紹介】 最近、世間にも浸透し始めたマットレスプロテクター。 でも 「マットレスプロテクターって必要なの?」 「どん...
マットレスの敷きパッドとベッドパッド【違いやおすすめは?】 「マットレスパッドって必要なの?」 「敷きパッドとベッドパッドの違いが分からない・・」 マットレスパッドにつ...

トゥルースリーパーの肌触りがなくなるのが嫌だ、という理由で使わない人も多いですがマットレスの劣化を防ぐには重要なアイテムです。

トゥルースリーパーについてもっと知りたい人は、トゥルースリーパーの全種類の口コミ・評判を徹底評価【腰痛にはNG?】をご覧ください。