雲のやすらぎの口コミ・評判!3000人の感想はウソ?【へたる真相は?】

雲のやすらぎの使い方・長持ちさせるコツ【NGな使用方法も紹介】

雲のやすらぎの使い方・長持ちさせるコツ【NGな使用方法も紹介】

「雲のやすらぎの正しい使い方ってどうやるの?」

「雲のやすらぎをなるべく長持ちさせる使い方を知りたい・・・」

雲のやすらぎは高反発マットレスとして人気で、使用している方の口コミも評判が良いです。

しかし、雲のやすらぎの耐久年数は6年~8年と言われていますが、使い方や手入れを間違えると使用できる期間が短くなります。

ここでは、雲のやすらぎの正しい使い方や長持ちさせる方法、NGな使い方について解説します。

教授
教授
雲のやすらぎを長持ちさせたい方は必見じゃぞい!
この記事で分かること
  • 雲のやすらぎの正しい使い方
  • 雲のやすらぎを長持ちさせる使い方
  • 雲のやすらぎのNGな使い方

雲のやすらぎの使い方は3種類

雲のやすらぎの使い方は3種類雲のやすらぎの使い方は次の3種類です。

  • 床(フローリング・畳)に直置きする
  • ベッドフレームに敷く
  • トッパーマットレスとして使う
教授
教授
自分のライフスタイルに合った使い方をするのじゃ!

使い方①床(フローリング・畳)に直置きする

雲のやすらぎの使い方の1つ目として、床(フローリング・畳)に直置きする方法が挙げられます。

雲のやすらぎは厚みが17cmもあるため、フローリングや畳に直置きしても底つき感がありません。

ただし、付属品のベルトを使えば折りたたむこともできますが、ある程度の力が必要になるため敷布団のように出し入れするのは難しいです。

使い方②ベッドフレームに敷く

雲のやすらぎの使い方の2つ目は、ベッドフレームに敷いて使う方法です。

雲のやすらぎを販売している一番星オンラインショップではベッドフレームを販売していません。しかし、サイズさえ合えばどんなベッドフレームでも敷いて寝ることができます

教授
教授
湿気やカビ対策を考えると、すのこベッドを購入するのがおすすめじゃ!

使い方③トッパーマットレスとして使う

雲のやすらぎの使い方の3つ目は、トッパーマットレスとして使う方法です。

トッパーマットレスとは…
トッパーマットレスとは、マットレスの上に敷く薄いマットレスのこと。使用しているマットレスのへたりや寝心地といった悩みを解消する寝具。

現在使用しているマットレスの上に雲のやすらぎを敷くだけで、雲のやすらぎ特有の高い反発力を体験できます。

教授
教授
ただし、下に敷くマットレスは柔らかいものNGじゃぞ!

雲のやすらぎを長持ちさせる使い方

雲のやすらぎを長持ちさせる使い方雲のやすらぎを長持ちさせる使い方は次の4点です。

  • 3日に一回は天日干しする
  • 定期的にローテーション
  • 保護アイテムを使う
  • すのこベッド・除湿シートで湿気対策
教授
教授
正しい使い方・手入れを覚えれば、長持ちすることができるぞい!

長持ちさせる使い方①3日に一回は天日干しする

雲のやすらぎを長持ちさせるための使い方として、3日に一回は天日干しをすることが挙げられます。

雲のやすらぎは中材がウレタンのマットレスで、通気性に優れています。しかし、使い続けていると、マットレス内部に湿気が溜まってしまい、カビが生えやすくなります

そこで、3日に1度のペースで天日干しをすることで、マットレスをしっかりと乾かして湿気を蒸発させます。

干し方は日差しが差し込む壁際に立てかけるか、敷布団と同じようにベランダや物干しざおにかけて干しましょう。

教授
教授
雲のやすらぎは強い日差しにも弱いから、日光に当てるのは1~2時間程度にしておくのじゃ。

長持ちさせる使い方②定期的にローテーション

雲のやすらぎを長持ちさせる使い方として、マットレスを定期的にローテーションすることも大事です。

同じ向きでマットレスをずっと使い続けていると、同じ場所に圧力が掛かってへたりやすくなります。

へたりを予防するために定期的にマットレスの上下表裏の向きを変えることを、ローテーションと呼びます。

ローテーションを行う期間は1週間に1度が理想ですが、面倒なら1ヵ月~3カ月に1度を目安に実行しましょう。

ローテーションについては次の記事でまとめましたので、ご覧ください。

マットレスのローテーションのやり方【重くて裏返しできない時の対処法も解説】 「マットレスのローテーションってどうやるの?」 マットレスのローテーションとは、定期的に裏表をひっくり返したり、上...

長持ちさせる使い方③保護アイテムを使う

雲のやすらぎを長持ちさせる使い方の3つ目は、カバーシーツや敷きパッドなどの保護アイテムを使用することです。

マットレスをそのまま使用すると、寝ているときにかいた汗や皮脂汚れ、髪の毛などが付着していき、カビやダニが発生する原因となります。

雲のやすらぎはサイズが合っていれば市販のカバーシーツや敷きパッドが使用できます。

カバーシーツや敷きパッドは寝汗や皮脂汚れがマットレスに直接付くのを防ぐ保護アイテムです。雲のやすらぎを購入する際は、カバーシーツやマットレスプロテクターの使用も検討してみましょう。

長持ちさせる使い方④すのこベッド・除湿シートで湿気対策

雲のやすらぎを長持ちさせる使い方の4つ目は、すのこベッドや除湿シートで湿気対策をすることです。

すのこベッドは床下に空間があり、すのこ同士の隙間があるため通気性が抜群で、湿気対策に役立ちます

また、雲のやすらぎでは別売りで、高機能除湿シートを販売しています。ベッドフレームや床の上に除湿シートを敷いて、その上に雲のやすらぎを敷くだけで高い吸湿速乾性を発揮します。

湿気対策を本格的にするなら、すのこベッドや除湿シートも購入しましょう。

教授
教授
すのこベッドは隙間が広すぎると、マットレスに凹凸ができて寝づらくなるぞい!

雲のやすらぎのNGな使い方

雲のやすらぎのNGな使い方雲のやすらぎのNGな使い方は次の4つです。

  • 雲のやすらぎの上に敷布団やマットレスを敷く
  • 雲のやすらぎを柔らかいマットレスの上に敷く
  • 雲のやすらぎを敷きっぱなしにしてしまう
  • 水洗いしてしまう
教授
教授
上記の使い方は雲のやすらぎを劣化させてしまうから、絶対にNGじゃ!

NGな使い方について詳しく解説します。

NGな使い方①雲のやすらぎの上に敷布団やマットレスを敷く

雲のやすらぎの上に敷布団やマットレスを敷くことはNGな使い方です。

雲のやすらぎの上に敷布団やマットレスを敷いてしまうと、折角の高反発マットレスとしての性能が無駄になってしまいます。

NGな使い方②雲のやすらぎを柔らかいマットレスの上に敷く

雲のやすらぎを柔らかいマットレスの上に敷くこともNGな使い方のひとつです。

下に敷くマットレスが柔らかいと、体を支えきれずに沈んでしまうため、反発力が台無しになります。

雲のやすらぎをトッパーマットレスとして使用する場合は、下に敷くマットレスの硬さはふつう~かための物にしましょう。

NGな使い方③雲のやすらぎを敷きっぱなしにしてしまう

雲のやすらぎを敷きっぱなしにしてしまう使い方も止めましょう。

雲のやすらぎはウレタンマットレスのため、敷きっぱなしでいるとカビが発生しやすくなります。すのこベッドを使い、除湿シートを使用していても手入れを怠るとカビは発生します。

そのため、雲のやすらぎは定期的に陰干しや日干しをして、湿気を完全に蒸発させる必要があります。

教授
教授
干すのが難しいなら、厚みのある本を雲のやすらぎの下に挟んで、すのことの間に風を送り込むのも効果的じゃ。

NGな使い方④水洗いしてしまう

雲のやすらぎのNGな使い方として、水洗いしてしまうことも挙げられます。

寝汗で出来たシミやカビを綺麗にするために水洗いをしたくなりますが、雲のやすらぎは水洗いがNGです。

中材のウレタンフォームは水に弱いため、水洗いをしてしまうとマットレスが劣化する恐れがあります。

シミやカビを綺麗にする場合は、次の手順を試してみましょう。

  1. 中性洗剤などを水で薄める
  2. 水をタオルに湿らせたらしっかりと絞る
  3. 汚れている部分を叩き洗いする
  4. 綺麗になったら乾いたタオルで吸水
  5. 陰干しか日干しをして乾燥
教授
教授
雲のやすらぎは熱にも弱いため、クリーニング店の高温スチームも止めておくんじゃ!

雲のやすらぎの口コミ・評判やメリット・デメリットを知りたい方は次の記事をご覧ください。
→雲のやすらぎの口コミ・評判!3000人の感想はウソ?