マットレスをタイプ別・価格別で選ぶ

お試しできるマットレス8選【返品できて無料で試せる商品も紹介】

お試しできるマットレス8選【返品できて無料で試せる商品も紹介】

マットレスはお試ししてから購入したい」

「お試しできるマットレスってどんなものがあるの?」

返品保証が付いているマットレスは、自宅で寝心地をお試しすることができます。

しかし、商品によって返品保証の期間や費用が異なるため、どんな条件があるのかは確認が必要です。

ここでは、お試しできるマットレスのスペックや返品保証の内容、メリット・デメリットについて解説します。

教授
教授
お試しできるマットレスを検討している方は必見じゃ!
この記事で分かること
  • お試しできるマットレス8選のスペックと返品保証の内容
  • お試しできるマットレスのメリット
  • お試しできるマットレスのデメリット

目次

お試しできるマットレス【腰痛対策編】

お試しできるマットレス【腰痛対策編】腰痛対策におすすめのお試しできるマットレスを順番に解説します。

お試しできて腰痛対策可能①モットン

モットン
販売価格/サイズ シングル:39,800円(税込)
セミダブル:49,800円(税込)
ダブル:59,800円(税込)
素材 ウレタンフォーム
硬さ ソフト(140N)
レギュラー(170N)
ハード(280N)
お試し期間 90日間
最低利用期間 90日間
返品費用 配送手数料(3,960円/個)・代引き手数料(660円)・返金時の銀行振込み手数料(660円)・印紙代(220円)・返送料:4,000円前後
合計:約9,500円
その他条件 サイズ交換:3,960円
梱包は必要
返送時に保証書を同送

モットンのマットレスは腰痛対策・寝心地・耐久性の3つが優れており、同価格帯の商品と比べてもトップクラスのスペックです。硬さが3種類あり、ホームページに適正体重が記載されているので、自分に合った商品を選べます。
身体をふんわりと押し上げる反発力と均等に持ち上げる体圧分散が優れているので、理想的な寝姿勢をキープでき身体の負担を軽くします。また、密度が30D以上もあるので、耐久性が高く長持ちするマットレスです。

モットンの返品保証は商品が到着した日から90日間がお試し期間で、期間を過ぎてから14日間が返品可能になる保証期間です。つまり、到着してから合計104日間までお試しできます返品可能期間が14日間と短いので、忘れないようにしましょう。

教授
教授
モットンは公式サイトで購入すると、1回までサイズ・硬さ交換も可能なんじゃ。

 

お試しできて腰痛対策可能②エアウィーヴ スマートZ01

販売価格/サイズ シングル:66,000円(税込)
セミダブル:79,200円(税込)
ダブル:92,400円(税込)
素材 エアファイバー
硬さ 不明
お試し期間 30日間
最低利用期間 なし
返品費用 返送料:4,000円前後
その他条件 公式サイト、または電話で直接注文した商品のみ
返品できるのは1人1つまで
梱包は必要

エアウィーヴ スマートZ01は、適度な反発力を持つエアファイバーにより、上質な寝心地を体験できるマットレスです。エアファイバーは高反発素材のため、寝返りを打つ際にしっかりとサポートしてくれるので、腰痛対策としてもおすすめです。
三つ折りタイプのマットレスなので、朝起きたときや使っていないときは畳んで収納可能です。また、中材のエアファイバーは丸洗いできるので、汚れたらすぐに清潔にできます

エアウィーヴでは、公式オンラインショップで注文した商品なら返品可能です。商品が到着してから最大30日間までお試しができます。最低利用期間はありませんが、事前に連絡をしないと返品をしても送り返されてしまうので注意しましょう。

教授
教授
ただし、受注生産品や数量限定品は返品できないので注意するのじゃ。

 

お試しできて腰痛対策可能③雲のやすらぎプレミアムマットレス

販売価格/サイズ シングル:39,800円(税込)
セミダブル:49,800円(税込)
ダブル:59,800円(税込)
素材 高反発ウレタンフォーム
硬さ 150N
お試し期間 100日間
最低利用期間 100日間
返品費用 返送料:4,000円前後
その他条件 公式サイトから購入した商品
返品保証を受けていない人が対象
梱包が必要
アンケート用紙を同送

雲のやすらぎプレミアムは新クロスクラウド製法により、体圧分散性が高いマットレスです。普通のマットレスに比べて身体にかかる圧力が分散されやすく、硬さが150Nあるため寝返りがしやすいので、腰痛に良い影響をもたらしてくれます。
また、雲のやすらぎプレミアムマットレスは耐久性が高いです。耐久性を表す密度が35Dもあり、耐久性試験では驚異的な結果を出しているので、非常に長持ちするマットレスと言えます。

雲のやすらぎの返品保証はお試し期間が100日間もあります。マットレスが到着してから100日間が経過したあとに、15日間が返品可能になる保証期間なので、100日以上15日以内に販売会社に連絡を取りましょう。

教授
教授
返品する時は、送られたアンケート用紙(返金依頼書)に必要事項を記入して、マットレスと一緒に返送するのじゃ。

 

お試しできるマットレス【ベッドマットレス編】

お試しできるマットレス【ベッドマットレス編】お試しできるベッドマットレスを順番に解説します。

お試し可能なベッドマットレス①コアラマットレス

販売価格/サイズ シングル:82,000円(税込)
セミダブル:92,000円(税込)
ダブル:107,000円(税込)
クイーン:117,000円(税込)
素材 ウレタンフォーム
硬さ 上層部「ふつう」:80N
下層部「かため」:100N
ベース層:160N
お試し期間 120日間
最低利用期間 14日間
返品費用 返送手数料:東京都・大阪府は無料
上記以外の地域は7,500円
その他条件 アンケートに回答
梱包は不要

コアラマットレスは振動をしっかりと吸収する独自技術を採用しており、複数人で寝ていても振動が伝わりにくいです。そのため、夫婦やカップル、家族と一緒に寝ていても振動で目が覚めることはありません。また、通気性にも優れているので、暑い夜は涼しくドライな肌触りです。
New コアラマットレスはマットレスの上部と下部で硬さが異なります。つまり、マットレスをひっくり返すだけで、2種類の寝心地を体験できます。両面ともマットレス滑り防止が施されているので、寝ているときにマットレスが動くことを抑えます。

コアラマットレスの返品保証はお試し期間が最大120日間もあります。最低利用期間が14日間なので、マットレスを長期間試すことができ、いつでも返品できます。返送手数料は東京都と大阪府なら無料になるのも魅力的です。

教授
教授
梱包をする必要は無いが、作業員は部屋の中まで入らないので、玄関まで持っていく必要があるぞい。

 

お試し可能なベッドマットレス②テンピュール

販売価格/サイズ シングル:209,000円(税込)~
セミダブル:231,000円(税込)~
ダブル:264,000円(税込)~
クイーン:308,000円(税込)~
素材 テンピュール
硬さ 不明
お試し期間 60日間
※返品可能期間は50日以内
最低利用期間 なし
返品費用 返品手数料:4,400円
その他条件
  • カタログに記載されている厚さ21cm以上のマットレス
  • 返品保証プログラム実施店舗で購入
  • 注文時に返品保証プログラムに申込んでいること
  • マットレス保証書を同窓
  • 梱包は不要

テンピュールは包み込まれるような寝心地と安定したサポート力が特徴のマットレスです。独自開発したテンピュール素材は、寝ている方の身体に適応するため、朝までぐっすりと眠れます。また、カバーは取り外して洗濯可能なため、清潔な状態を保てます。
テンピュールで返品保証が付いているマットレスは4種類あり、それぞれ硬さが異なります。やわらかめが好きな方はクラウドマットレスを、かためが好きな方はファームを選択しましょう。

テンピュールの返品保証は、マットレスが届いた日から50日以内に購入した店舗に連絡をして、到着してから60日以内に返品を完了する必要があります。なお、次の条件を満たしていないと返品することはできません。

  • カタログに記載されている厚さ21cm以上のマットレス
  • 返品保証プログラム実施店舗で購入
  • 注文時に返品保証プログラムに申込んでいること
  • 他のプロモーションとの併用はできない

テンピュールの返品保証プログラムは、他の返品保証が付いているマットレスに比べると条件が厳しいです。

教授
教授
北海道や沖縄、離島に住んでいる方は返品保証プログラムの対象外になっているのじゃ。

 

お試しできるマットレス【無料で試せる編】

お試しできるマットレス【無料で試せる編】お試しできるマットレスとはいえ、手数料や返送料などの料金がかかるものが多いです。しかし、一部で手数料や返送料もかからずに、無料でお試しできるマットレスもあります。

無料でお試し可能①NELLマットレス

販売価格 シングル:75,000円(税込)
セミダブル: 90,000円(税込)
ダブル:105,000円(税込)
クイーン:130,000円(税込)
キング:150,000円(税込)
素材 ポケットコイル
硬さ 不明
お試し期間 120日間
最低利用期間 14日間
返品費用 なし
その他条件 梱包は不要
アンケートに返信

NELLマットレスは他のマットレスと比べて圧倒的に多くのポケットコイルを使用しています。ポケットコイルの数が多いほど体のラインに沿うようにフィットするので抜群の寝心地を体験できます。
また、NELLマットレスは腰部分のポケットコイルが硬めになっています。硬いポケットコイルを配置することで反発力が高まるため、楽に寝返りが打てるようになります。圧縮技術にも優れていて、スリムな形で届けられるので、マンションや狭い玄関でも搬入しやすいです。

NELLマットレスの返品保証は返品手数料が無料です。お試し期間が120日間で、商品が到着した日から最低14日間は利用することが条件となっています。
梱包は不要で、カスタムサポートに連絡して届いたアンケートに返信すれば、あとは指定日に回収作業員に渡すだけで返品作業は完了です。

教授
教授
回収作業員は部屋の中まで入ってこないので、玄関まで持っていく必要があるのじゃ。

 

無料でお試し可能②「エマ・スリープマットレス」

販売価格 シングル:50,000円(税込)
セミダブル:60,000円(税込)
ダブル:70,000円(税込)
クイーン:80,000円(税込)
キング:90,000円(税込)
素材 ウレタンフォーム
硬さ 第1層:70N
第2層:150N
第3層:120N
お試し期間 100日間
最低利用期間 なし
返品費用 なし
その他条件 梱包は不要
アンケートに返信

エマ・スリープマットレスは硬さの異なる特殊な3層構造により、自然な寝姿を維持しやすくなっています。身体に触れる面は柔らかく、中層・下層は体圧分散性とサポート力に特化しているので、朝までぐっすりと眠れます
また、エマ・スリープマットレスは厚みが25cmもあるため、床に直置きしても底つき感はありません。厚みが25cmもあるマットレスとしては価格がリーズナブルなのも魅力です。世界30カ国で販売されており、一流の評価を獲得しているマットレスになります。

エマ・スリープマットレスの返品費用は無料です。お試し期間は商品が到着してから100日間で、最低利用期間は設定されていません。そのため、使い始めて1週間で返品することも可能です。

カスタマーサポートに連絡して、指定日までにマットレスを玄関まで運びましょう。

教授
教授
複数商品を購入した場合、返品・返金の対象は1商品だけじゃ。

 

お試しできるマットレス【レンタル編】

お試しできるマットレス【レンタル編】レンタルが可能なお試しできるマットレスを紹介します。

レンタルでお試し可能①西川エアー

販売価格 44,000円(税込)
レンタル価格 月額5,060円(税込)
素材 ウレタンフォーム
硬さ ベーシック:110N
ハード:140N

西川エアーの[エアー01]マットレスは、特殊な立体波形凹凸構造により身体を点で支えます。点で身体を支えるため、接触面にかかる圧力は少なくなるので腰痛に良い影響を与えます。表面が凸凹しているので、普通のウレタンマットレスよりも通気性が良いというメリットもあります。
また、西川エアーの[エアー01]は2種類の硬さがあるので、自分に合うタイプを選べます。

西川エアーでは返品保証はありませんが、シングルサイズの[エアー01]をエアクロモールでレンタルできます

エアクロモールは西川エアーの公認レンタルモールで、通常価格44,000円(税込)の正規商品を1ヵ月5,060円(税込)で利用できます。

レンタル時の往復送料は無料で、返却用梱包資材が一緒に届くので、返却するときの手間が少なく済みます。レンタルした商品を購入することも可能で、最大3ヵ月分のレンタル料金が通常価格より割引となります。

いつでも解約可能で、1日あたり168円で[エアー01]を体験でき、合わないと思ったらすぐに解約できるサービスです。

教授
教授
レンタル後の購入時にはサイズをセミダブル・ダブルサイズにアップすることもできるのじゃ。

 

返品保証でお試しできるマットレスのメリット

返品保証でお試しできるマットレスのメリット返品保証でお試しできるマットレスのメリットは3つあります。

お試しできるマットレスのメリット

  • 店舗よりもじっくりお試しできるので失敗のリスクを減らせる
  • 体に合わなければ硬さ・サイズ交換が可能の場合も
  • 部屋の大きさやレイアウトに合うか実際に確かめられる

順番に解説します。

メリット①ニトリ等の店舗よりもじっくりお試しできるので失敗のリスクを減らせる

返品保証でお試しできるマットレスの最大のメリットは、店舗よりもじっくりと寝心地を確かめられるので、失敗のリスクを減らせることです。

体に合わないマットレスを使用していると、睡眠の質が悪くなり、腰痛に悪影響を与えることがあります。しかし、マットレスが合うかどうかは、一定期間使用してみないと判断できません。

店舗で数分試した程度だと自分に合うマットレスを選ぶのは難しいです。一方で、返品保証が付いているマットレスは、自宅で試して合わないと感じたら返品できるので、失敗するリスクを軽減できます。

教授
教授
最初は合わないと思っていても、使っていると馴染んできてぐっすりと眠れるようになったというケースもあるので、時間をかけて確かめることは重要じゃ。

メリット②体に合わなければ硬さ・サイズ交換が可能の場合も

返品保証でお試しできるマットレスのメリットとして、硬さやサイズ交換が可能な場合があることも挙げられます。

マットレスの寝心地は良くても、サイズが合っていないと寝返りが打ちづらくなる可能性があります。睡眠中に寝返りを打つのは、体に圧力が掛からないようにするためです。

つまり、マットレスの硬さやサイズが体に合わず、寝返りの回数が少なくなってしまうと睡眠の質が下がり、体に悪影響を及ぼす可能性があります。

しかし、自分に合った硬さやサイズのマットレスを探すのは、店舗で試す程度だと難しいです。

返品保証が付いているマットレスが交換にも応じてくれるなら、硬さやサイズを試すことができるので、自分に合った商品が見つけやすくなります。

メリット③部屋の大きさやレイアウトに合うか実際に確かめられる

返品保証でお試しできるマットレスの最後のメリットは、部屋の大きさやレイアウトに合うか実際に確かめられることです。

マットレスは敷布団と違い、部屋のスペースをある程度占領する家具です。そのため、部屋の雰囲気やレイアウトに大きな影響を与えます

また、マットレスのサイズはインターネットで確認できますが、実際に設置してみると思っていたよりも大きい、あるいは小さく感じることがあります。

返品保証の付いているマットレスは、とりあえず部屋に置いてみてサイズやレイアウトが合わないと感じたら返品できるので、気になる商品を気軽に試すことができます

返品保証でお試しできるマットレスのデメリット

返品保証でお試しできるマットレスのデメリット返品保証でお試しできるマットレスのデメリットは3つあります。

お試しできるマットレスのデメリット

  • 返送料などの費用がかかる商品もある
  • 最低限使用しなければならない日数が決まっている場合もある
  • 店舗のように店員に聞くことができない

順番に解説します。

お試しのデメリット①返送料などの費用がかかる商品もある

返品保証でお試しできるマットレスの1つ目のデメリットは、返送料などの費用が自己負担になる商品があることです。

例えば、モットンのシングルサイズマットレスを返品するときは次のような費用が発生します。

購入時の配送手数料 3,960円
代引き手数料 660円
返金時の銀行振込み手数料 660円
印紙代 220円
返送料 4,000円前後

返送料や手数料などの費用が自己負担になるのは大きなデメリットですが、本来なら高額なマットレスを数千円で一定期間試せるのはメリットとも言えます。

教授
教授
マットレスの返送料は依頼する配送業者や配送距離などによって金額は異なるんじゃ。

お試しのデメリット②最低限使用しなければならない日数が決まっている場合もある

返品保証でお試しできるマットレスの2つ目のデメリットは、最低限お試しが必要な日数が決まっている場合もあることです。

例えば、モットンの返品保証は商品を受け取った日から90日間のお試し期間が過ぎてから、14日間が返品可能な保証期間になります。

90日間のお試し期間中や保証期間14日間以降にモットンのマットレスを返品しても、受け付けてもらえません。

最低限のお試し期間が決まっているマットレスの場合は、受け取った日や返品が可能になる期間をカレンダーやスケジュールにメモしておきましょう。

お試しのデメリット③店舗のように店員に聞くことができない

返品保証でお試しできるマットレスの最後のデメリットは、店舗のように店員に聞くことができないことです。

返品保証が付いているマットレスの多くがインターネットでのみ販売しており、実店舗を持っていません。実店舗や販売店が無いため、マットレスをお試しできる返品保証が付いているのです。

そのため、マットレスに関する疑問や、睡眠の悩みについて店員に聞くことはできません

教授
教授
マットレスに関して質問がある場合は、寝具店に行ってみるんじゃ!

返品できないマットレスはリスクが高い

返品できないマットレスはリスクが高い返品できないマットレスはリスクが高いです。なぜなら、返品できないマットレスが体に合わなければ、処分するしか選択肢が無いからです。

マットレスは決して安い買い物とは言えず、処分するのはもったいないです。しかし、体に合わないマットレスを使い続けると、睡眠の質が低下し悪影響を及ぼす可能性があります

そのため、マットレスを購入するなら返品できない商品よりも、返品保証の付いている物を選びましょう。

教授
教授
返品保証が付いていないマットレスが合わないときは、中古品として売却することも検討してみるのじゃ。

お試しできないマットレスは店舗に行ってみる

ここで紹介できなかった「シモンズ」や「ニトリ」のマットレスはインテリア・家具店に置いてある場合があります。種類が多く、お目当ての物がお試しできない事もありますが、近い素材の物や、詳しいショップ店員に質問できるので便利です。

マットレス選びで迷ったらどうすればいい?

当サイトマットレス大学が総力を挙げて全41メーカーを徹底比較し、スペックを数値化してランキングにしました。
コスパ抜群のマットレスはどれなのかが分かりますので、マットレス選びの参考にしてみてください。

 

ABOUT ME
マットレス大学編集部
日本最大級の寝具情報メディア「マットレス大学」編集部。10種類以上のマットレスを実際に使用した担当者が記事作成・監修。 全ての人々の睡眠の質が少しでも良くなるように、マットレスや枕などの寝具に関する情報を分かりやすく発信していきます。