マットレスブランド一覧

無印良品マットレス&ベッドフレームの評判・口コミ【おすすめ6選を紹介】

無印良品マットレス&ベッドフレームの評判・口コミ【おすすめ6選を紹介】

「無印良品のおすすめのマットレスはどれ?」

「無印良品は不要になったマットレスを引き取ってくれるの?」

無印良品のマットレスや木製ベッドフレームを検討している方にとって、使用している方の評判・口コミは気になりますね。

ここでは無印良品のマットレスやベッドフレームの評判・口コミについて紹介します。

教授
教授
無印良品のマットレスを使用している方の評判・口コミなので、信用できるのじゃ!
項目 詳細
商品名 脚付きマットレス高密度ポケットコイル
商品ランク Aランク
コスパ   4.0
寝心地   4.0
腰痛対策   4.0
耐久性   3.5
価格 スモール:25,900円
シングル:27,900円
セミダブル:37,900円
ダブル:47,900円
素材 ポケットコイル
厚さ 19cm
重量 スモール:約34㎏
シングル:約38㎏
セミダブル:約49㎏
ダブル:約57㎏
折りたたみ 不可
製造国 マレーシア
マットレス大学の評価

無印良品のマットレスは、体圧分散に優れており高品質な製品ばかりです。

ポケットコイルマットレスとノンコイルマットレスに分かれており、豊富なラインナップから自分好みの硬さや特長の製品を選べます

シングルサイズよりも小さいスモールサイズを販売しているのもポイントで、部屋を広く使いたい方におすすめです。

無印良品のマットレスが自身に合うか見極めるために、次のマットレス比較ランキングも参考にしてみてください。

 

無印良品ベッドマットレスのおすすめ6選の評判・口コミ

無印良品ベッドマットレスのおすすめ6選の評判・口コミ

無印良品ベッドマットレスのおすすめ6選を順番に紹介します。

無印良品の脚付きマットレス高密度ポケットコイル の評判・口コミ

出典:muji.com

価格(税込) スモール:25,900円
シングル:27,900円
セミダブル:37,900円
ダブル:47,900円
素材 ポケットコイル
厚み 19cm

無印良品の「脚付きマットレス高密度ポケットコイル」は一人暮らしに最適なサイズとデザインです。マットレスに直接脚を取り付けるので、ベッドフレームを必要としません。そのため、部屋を広々と使用することができます

脚を取り付けるフレーム部分はスチールメッシュ仕様となっているので、安定した寝心地と通気性を両立しています。ただし、脚は別売りとなっており、別途2,000円(税込)が掛かります。

一人暮らし用のコンパクトなベッドを探しているときに見つけて購入しました。裏側がメッシュなので通気性が良いのが気に入ってます。
一人暮らしを始めるので購入しました。スモールサイズなので女性一人でも動かせて、設置しやすかったです。高密度ポケットコイルのため、ちょっと硬めですが、今では気に入っています。

 

無印良品のポリエチレンノンコイルマットレス(折りたたみ)の評判・口コミ

出典:muji.com

価格(税込) スモール:44,900円
シングル:49,900円
セミダブル:59,900円
ダブル:69,900円
クイーン:79,900円
素材 ポリエチレン
厚み 13cm

無印良品の「ポリエチレンノンコイルマットレス(折りたたみ)」は、名前の通りコイルを使用していないマットレスです。中材にポリエチレンを使用しており、コイルマットレスよりも軽いので、女性でも持ち運びがしやすいです。

三つ折りにできるため、収納しやすいのも特長になります。来客用や、敷布団のように仕舞えるマットレスを探している方にピッタリです。

使用していたマットレスが古くなったので新しく購入しました。ちょっと硬めですが、体のラインに合わせてへこんでくれます。持ち運びがしやすく、カバーや中のマットも洗えるのは魅力的です。
自宅の間取りの都合で、持ち運びがしやすい三つ折りマットレスを選びました。店員の言う通り、狭い階段でも運び入れやすく、無事に設置できました。本当にありがとうございます。

 

無印良品洗えるマットレス・固クッション(直置きタイプ)の評判・口コミ

出典:muji.com

価格(税込) クイーン:39,900円
素材 ポリエチレン
厚み 13cm

無印良品の「洗えるマットレス・固クッション(直置きタイプ)」は、中材がポリエチレンのノンコイルマットレスです。ポリエチレンが持つ適度な硬さにより寝返りがしやすいです。

ノンコイルマットレスはコイルマットレスに比べて3分の2程度の重量のため、女性でも運びやすいです。また、ポリエチレンは水洗いが可能な中材です。中材はシャワーで、カバーは洗濯機で洗うことができるので、マットレスを清潔に保ちたい方におすすめです。

クイーンサイズのマットレスを探しているときに、この商品を見つけました。子供と一緒に寝られる大きさで満足しています。また、中身も洗えるので、清潔な状態を保てるのもポイントです。
夫と二人で一年以上使用していますが、へたりはありません。シャワーで洗えて、すぐに乾くので、ちょっと汚れてもすぐに洗濯できるのは助かります。

無印良品 増量タイプ 超高密度ポケットコイル マットレス

出典:muji.com

価格(税込) スモール:79,900円
シングル:89,900円
セミダブル:104,900円
ダブル:119,900円
クイーン:134,900円
素材 ポケットコイル
厚み 19cm

無印良品の「増量タイプ 超高密度ポケットコイル マットレス」は、同メーカーの製品の中でコイル数が最も多いマットレスです。コイルは数が多いほどきめ細かく体をサポートするため、より安定した寝姿勢を維持できます

硬めのマットレスなので寝返りが打ちやすく、安定した姿勢を維持しやすいので腰痛に良い影響を与えます。腰痛に悩んでいる方におすすめのマットレスです。

色々なマットレスを試しましたが、この製品が一番合っています。コイル数が多いので体の凹凸に沿って軽く沈む感覚で、ぐっすりと眠れます。コイル数に対してコストパフォーマンスが良いのも決め手です。
硬めの感触で、体が沈みすぎないのが良いです。朝起きたときに違和感がなく、これからも愛用していきたいです。

無印良品 高密度ポケットコイル マットレス洗えるカバー

出典:muji.com

価格(税込) スモール:34,110円
シングル:35,910円
セミダブル:49,410円
ダブル:62,910円
クイーン:76,410円
素材 ポケットコイル
厚み 19cm

無印良品の「高密度ポケットコイル マットレス洗えるカバー」は、多くのコイルが密集しているマットレスのため、体のラインに沿うようにサポートします。また、マットレスを包むカバーを洗濯機で洗うことができる製品になります。

ただし、カバーは洗濯機で洗えますが、タンブラー乾燥(ドラム式洗濯機の乾燥)は禁止です。洗濯したら日陰で吊り干しをして乾燥しましょう。

ホテルにあるようなベッドみたいに、少し硬めで体が沈む感じのマットレスです。前のマットレスに比べると硬めですが、今のところ朝の目覚めは良いです。
寝心地が良くて、購入して満足しています。カバーは取り外して洗濯機で洗えるので、汚れたらすぐに綺麗にできます。

 

無印良品ポリエステルわたトッパーかため

出典:muji.com

価格(税込) スモール:8,000円
シングル:10,000円
セミダブル:12,000円
ダブル:14,000円
クイーン:16,000円
素材 わた
厚み 5.5cm

無印良品の「ポリエステルわたトッパーかため」は、マットレスの上に敷くだけで自分好みの寝心地を実現できるアイテムです。使用しているマットレスの硬さが合わないと感じている方におすすめです。

無印良品のトッパーは硬さが2種類あり、「かため」は体格が良い方や、仰向け寝の方向けの製品です。一方、「やわらかめ」は体重が軽い方や、横向き寝の方向けの製品になります。価格は一緒のため、好みの硬さを選びましょう。

無印の脚付きマットレスのトッパーとして使用しています。取付は簡単にでき、持っちりとした感触がちょうど良いです。肩幅が広めの自分でも問題なく使用できるので、おすすめの製品です。
腰痛に悩んでいたところ、知人に勧められて購入しました。硬すぎるマットレスの上に乗せてみたら、ちょうどよい感触で眠れるようになりました。狭い階段でも持ち運びできるサイズだったのも良かったです。

 

無印良品とニトリのマットレスを徹底比較

無印良品とニトリのマットレスを徹底比較

無印良品の「高密度ポケットコイルマットレス 洗えるカバー」とニトリの「NスリープL1-02MF」を比較しました。

商品名 高密度ポケットコイルマットレス 洗えるカバー NスリープL1-02MF
区分 高反発 低反発
スモール 79,900円 無し
シングル 89,900円 69,900円
セミダブル 104,900円 84,900円
ダブル 119,900円 99,900円
クイーン 134,900円 129,900円
クイーン(上段1枚タイプ) 無し 139,000円
返品保証期間 30日間
(未使用品のみ)
14日間
芯材の厚み 19cm 33cm
本体の厚み 19cm 33cm
重さ スモール:約19㎏
シングル:約24㎏
セミダブル:約27㎏
ダブル:約31㎏
クイーン:約38㎏
シングル:約40㎏
セミダブル:約50㎏
ダブル:約59㎏
クイーン:約70㎏
クイーン(上段1枚タイプ):約70㎏
寝心地
素材 ポケットコイル ポケットコイル
ソフトウレタン
洗い カバーは洗濯可能
中材は不可
不可
折りたたみ 不可 不可
天日干し 不可 不可
保証 無し 30年保証

上記のマットレスを比較すると、次の点で違いがあります。

  • 価格はニトリの方が安い
  • 返品の条件はニトリの方が良い
  • ニトリの方が分厚い
  • 無印良品の方が軽い

無印良品の「高密度ポケットコイルマットレス 洗えるカバー」は、ニトリの「NスリープL1-02MF」よりも2万円前後高く、返品できるのは未使用品のみとなっています。

一方、ニトリの「NスリープL1-02MF」はトッパーを含めた厚みが33cmもあるので、無印良品の「高密度ポケットコイルマットレス 洗えるカバー」の方が全体的に軽いです。

また、無印良品の「高密度ポケットコイルマットレス 洗えるカバー」はカバーを洗濯することができます。

マットレスカバーを洗濯でき、カバーやシーツの付け替えがしやすい軽いマットレスを探しているなら、無印良品の「高密度ポケットコイルマットレス 洗えるカバー」がおすすめです。

 

無印良品の木製ベッドフレームの評判・口コミ

無印良品の木製ベッドフレームの評判・口コミ無印良品の木製ベッドフレームはオーク材とウォールナット材に分かれており、次のようになっています。

木製ベッドフレーム・オーク材突板 木製ベッドフレーム・ウォールナット材突板
価格 スモール:30,900円
シングル:32,900円
セミダブル:37,900円
ダブル:42,900円
スモール:35,900円
シングル:37,900円
セミダブル:42,900円
ダブル:47,900円
素材 オーク材 ウォールナット材
特長 ナチュラルな色味が特長
時間経過で褐色へと変化する
重厚な褐色系の色味
存在感があり、次第に色あせていく

無印良品の木製ベッドフレームはフレームが薄く、シンプルな見た目となっています。すのこベッドのため通気性に優れているのも特徴です。主に、無印良品で扱っているマットレスや敷布団に対応しています。

無印良品ベッドフレームの悪い評判・口コミ!だめ?

無印良品の木製ベッドフレームの悪い評判・口コミは次のようなものがありました。

使用して3ヶ月目で軋み始めた。寝返りを打つたびに軋むので熟睡できず、このまま使用しても良いのか悩んでいます。
木材独特のニオイが取れません。子供用として購入しましたが、別のベッドフレームを購入することも検討しています。

無印良品の木製ベッドフレームの悪い評判・口コミの多くは、「寝返りを打つと軋む」「木材のニオイが気になる」という内容です。

教授
教授
ニオイは換気をきちんとしていれば気にならなくなるのじゃ。

無印良品ベッドフレームの良い評判・口コミ

無印良品の木製ベッドフレームの良い評判・口コミは次のようなものがありました。

ミニマムな見た目やフレームの色味が気に入って購入しました。期待通りの製品が届いて満足しています。
価格が安く、シンプルなデザインのため購入しました。配送から組み立てを無料でやってもらえたのも良かったです。

無印良品の木製ベッドフレームの良い評判・口コミで多いのは、「シンプルなデザイン」「設置を無料でやってくれる」といった内容です。

ベッドフレームの組み立てや包材を無料で持ち帰ってくれるのは嬉しいサービスです。ただし、ダブルサイズの木製ベッドフレームの組みたてや梱包材持ち帰りは有料です。

教授
教授
商品購入時に「開梱設置包材持帰無料」をクリックするのじゃ!

無印良品マットレスの寿命

無印良品マットレスの寿命

無印良品マットレスの寿命は5年~8年が目安です。

無印良品のマットレスはコイルマットレスとノンコイルマットレスの2種類があり、中材(素材)が異なります。

マットレスの種類 中材(素材) 寿命
コイルマットレス ポケットコイル 8年
ノンコイルマットレス ポリエチレン
ウレタン
5年~8年
6年~7年

表にあるように、コイルマットレスの寿命は約8年、ノンコイルマットレスの寿命は約5年~8年です。

ただし、マットレスの寿命は定期的に手入れをしていないと短くなります。へたり予防のためにローテーションをしたり、陰干しをしたりするなど、中材に合った手入れをしましょう。

無印良品でマットレスは引き取りしてくれる?

無印良品でマットレスは引き取りしてくれる?

無印良品では、マットレスの引き取りは行っています。ただし、購入商品の同種・同数のマットレスであることが条件となっています。

例えば、無印良品でマットレスを一台購入した場合は、マットレスを一台引き取ってもらえます。

教授
教授
引き取り送料として一台につき3,000円(税込)が発生するぞい!
マットレス選びで迷ったらどうすればいい?

当サイトマットレス大学が総力を挙げて全41メーカーを徹底比較し、スペックを数値化してランキングにしました。
コスパ抜群のマットレスはどれなのかが分かりますので、マットレス選びの参考にしてみてください。

    

ABOUT ME
マットレス大学編集部
日本最大級の寝具情報メディア「マットレス大学」編集部。10種類以上のマットレスを実際に使用した担当者が記事作成・監修。 全ての人々の睡眠の質が少しでも良くなるように、マットレスや枕などの寝具に関する情報を分かりやすく発信していきます。