マットレスブランド一覧 PR

グングネル三つ折りマットレスの口コミ・評判!

グングネル三つ折りマットレスの口コミ・評判!

「グングネル三つ折りマットレスってどんなマットレス?」

「グングネル三つ折りマットレスを実際に使用している人の口コミや評判は…」

グングネル三つ折りマットレスは株式会社うみやま商事が販売しているマットレスです。高弾性の三つ折りマットレスで、腰痛対策を考えている人におすすめと評判を集めています。

そこで今回は、グングネル三つ折りマットレスを実際に使用している方の口コミ・評判を分析して、メリットやデメリットなどをわかりやすく解説します。

教授
教授
グングネル三つ折りマットレスをお得に購入できる店舗も紹介するぞい。
項目 グングネル三つ折りマットレスのスタンダードのスペック詳細
商品ランク Aランク
硬さ調整 4.0
寝心地 4.0
通気性 4.0
耐久性 4.0
価格(税込) シングル:35,200円
セミダブル:44,000円
ダブル:55,000円
素材 ウレタンフォーム
厚み 10cm
重さ シングル:約8kg
セミダブル:約8kg
ダブル:約10kg
密度 36D
硬さ 175N
折りたたみ 三つ折り
返品保証 90日間返品保証
マットレス大学からの評価

グングネル三つ折りマットレスは弾力性があり高密度なウレタンを使用している三つ折りマットレスです。

弾力性が高いため、少ない力でもスムーズに寝返りを打つことができます。また、硬さが175Nあるため、理想的な寝姿勢を維持しやすいです。

寝返りが打ちやすく、理想的な寝姿勢を維持しやすいため、腰痛対策を考えている人におすすめのマットレスになります。

また、90日間の返品保証が付いているため、自宅で寝心地を確かめることも可能です。

なお、本商品は硬さが1種類しかなく、クイーン以上のサイズはありません。ウレタンを使用しているため、定期的に陰干しする必要があることも覚えておきましょう。

 

グングネル三つ折りマットレスの口コミ・評判

グングネル三つ折りマットレスの口コミ・評判について、SNS(X(旧Twitter)・Instagram)やブログなどを調査し、まとめてみました。

グングネル三つ折りマットレスの良い口コミ・評判

グングネル三つ折りマットレスの良い口コミ・評判には次のようなものがありました。

他のマットレスも検討しましたが、こちらを購入させていただきました。思っていたより高反発で柔らかすぎず、硬すぎず、安眠できます。除湿シートを引いて寝てますが、今の所蒸れたり、カビなどなく過ごせています。
ほかの方のレビューにもあるようにしっかり腰を支えてくれている。おかげで腰の痛みが無くなりました。購入して良かったです。
腰痛持ちなので硬めのマットレスを探していたところ、口コミの良かったグングネルマットレスを購入する事にしました。お試し期間も長くあったので安心して購入でき、今では早くベットに入りたいと思うほど気に入っています。

グングネル三つ折りマットレスの良い口コミ・評判には「朝まで熟睡できる」「腰痛対策に良い」などの内容が多いです。

確かに、グングネル三つ折りマットレスは寝返りが打ちやすく、理想的な寝姿勢を維持しやすいため腰への負担を軽減できます

そのため、購入した人の多くが体圧分散性や機能性の高さに喜んでおり、ポジティブな内容の口コミや評判を多く投稿しています

教授
教授
90日間返品保証が付いているから購入してみた人もいるのじゃ。

グングネル三つ折りマットレスの悪い口コミ・評判

グングネル三つ折りマットレスの悪い口コミ・評判には次のようなものがありました。

思ったよりも硬くて、たまに肩や首が辛い時があります。硬さを変えることができれば良かったです。
腰痛対策に良いと評判を聞いて購入しました。確かに、硬くて寝返りが打ちやすく、使ってみると腰の負担は減っています。しかし、ベッドフレームのサイズと合わず残念です。

グングネル三つ折りマットレスの悪い口コミ・評判には「硬さが合わない」「ベッドフレームに合わない」などの内容が多いです。

確かに、グングネル三つ折りマットレスは硬さが175Nの1種類のみしか販売しておらず、変更できません。硬さは人によって感じ方は異なりますが、合わない可能性はあります。

しかし、90日間返品保証が付いているため、硬さで合わなければ返品してみましょう。

教授
教授
縦幅が198cmあるため、一般的なベッドフレームに置くと余るという口コミや評判を見かけるぞい。

グングネル三つ折りマットレスの口コミ・評判まとめ

グングネル三つ折りマットレスの口コミ・評判をまとめると、次のような意見が多くありました。

  • 腰痛に良い影響を与える
  • 朝まで熟睡できる
  • 折りたたむことができて便利
  • 寝心地が合わない
  • ベッドフレームに合わない

グングネル三つ折りマットレスの口コミや評判は、「気持ちよく起きることができた」「腰痛が楽になったように思える」などのポジティブな内容が多いです。

一方で、「想像よりも硬い」「ベッドフレームからはみ出る」などの口コミや評判はあります。

しかし、90日間返品保証が付いているためか、全体的にポジティブな内容の口コミや評判のほうが多いです。

教授
教授
気になる方は購入してみて、自宅で寝心地を試してみるのじゃ。

 

グングネル三つ折りマットレスのメリット・デメリット

グングネル三つ折りマットレスのメリット・デメリットグングネル三つ折りマットレスを使った方の口コミ・評判などを分析して分かるメリット・デメリットは次になります。

デメリット 硬さの変更ができない
ウレタン素材の為カビやすい
クイーン以上のサイズが無い
メリット 三つ折りで収納しやすい
厚み10cmで底付き感なし
36Dの高密度で耐久性が高い
高弾性のウレタンで寝返りしやすい
硬さ175Nで腰痛にも良い影響
カバーは外して洗える
90日間返品保証付き

上記のメリット・デメリットを順番に解説します。

グングネル三つ折りマットレスのデメリット

グングネル三つ折りマットレスのデメリットは3つあります。それぞれ、順番に解説します。

硬さの変更ができない

グングネル三つ折りマットレスの1つ目のデメリットは硬さの変更ができないことです。

グングネル三つ折りマットレスはウレタンを使用しており、硬さは175Nになります。N(ニュートン)とはウレタンの硬さを指しており、消費者庁によると次のように異なります。

硬さの種類
75N以下 柔らかい
75N~110N 普通
110N以上 硬め

つまり、硬さが175Nあるグングネル三つ折りマットレスは硬めのウレタンマットレスと言えます。

硬さの感じ方は寝ている方の体重や姿勢などによって異なりますが、グングネル三つ折りマットレスは硬い可能性があると覚えておきましょう。

教授
教授
ウレタンマットレスのなかには硬さを変更できる場合もあるので、体格や体調に合わせて変えたい方は別の商品を選ぶと良いのじゃ。

ウレタン素材の為カビやすい

グングネル三つ折りマットレスのデメリットとしてウレタン素材のためカビてしまう可能性があることも挙げられます。

人間は寝ている間にコップ1杯分の汗をかくと言われており、マットレスには湿気が溜まりやすいです。溜まった湿気や部屋の環境などの状況が揃うと、カビが繁殖して増えてしまう恐れはあります。

定期的に陰干しをしておけばカビてしまうリスクを減らせますが、手間がかかると覚えておきましょう。

教授
教授
寝室に湿気が溜まりやすい場合は、除湿剤や除湿シートを使ってみると良いぞい。

クイーン以上のサイズが無い

グングネル三つ折りマットレスの最後のデメリットは、クイーン以上のサイズが無いことです。

次の表は、グングネル三つ折りマットレスの各サイズをまとめたものになります。

サイズ(縦×横×厚み)
シングル 198cm×97cm×10cm
セミダブル 198cm×117cm×10cm
ダブル 198cm×137cm×10cm

ダブルで横幅が137cmありますが、パートナーや子どもと一緒に寝るにはやや狭いです。そのため、クイーン以上のサイズのマットレスが欲しい方は、別の商品を検討してみましょう

教授
教授
セミシングルもないため、小さめのマットレスが欲しい方も別の商品を探してみるのじゃ。

グングネル三つ折りマットレスのメリット

グングネル三つ折りマットレスのメリットは7つあります。それぞれ、順番に解説します。

三つ折りで収納しやすい

グングネル三つ折りマットレスの1つ目のメリットは、三つ折りにできるため収納しやすいことです。

次の表は、グングネル三つ折りマットレスの各サイズと三つ折り時のサイズをまとめたものになります。

通常時のサイズ(縦×横×厚み) 三つ折り時のサイズ(縦×横×厚み)
シングル 198cm×97cm×10cm 66cm×97cm×30cm
セミダブル 198cm×117cm×10cm 66cm×117cm×30cm
ダブル 198cm×137cm×10cm 66cm×137cm×30cm

使用していない時はコンパクトに畳めることができ、押し入れや収納スペースなどに仕舞えます。そのため、来客用や非常時用としてのマットレスとしてもおすすめです。

また、横にすれば自立するため、陰干しする際の手間も減らせます

教授
教授
寝室を広く使いたい方にもおすすめのマットレスになるぞい。

厚み10cmで底付き感なし

グングネル三つ折りマットレスの2つ目のメリットは、厚み10cmで底つき感が無いことです。

グングネル三つ折りマットレスは硬さ175Nのウレタンを使用しており、厚みが10cmあります。そのため、床に直置きしても、背中や腰が底つき感を覚えにくく、睡眠の質に悪影響を及ぼしにくいです。

底つき感を覚えると、睡眠の質が下がってしまい、腰や背中に負担をかけてしまうため、床に直置きしたい場合はグングネル三つ折りマットレスのように厚みが10cm以上ある商品を選びましょう

教授
教授
寝ている方の体格や体重によっては、底つき感を覚えることがあるのじゃ。

36Dの高密度で耐久性が高い

グングネル三つ折りマットレスのメリットとして、36Dの高密度で耐久性が高いことも挙げられます。

D(デンシティ)とは、ウレタンの密度を表す単位で、数値が高いほどしっかりと詰まっておりヘタリにくいです。

商品によって数値は異なりますが、36Dは一般的な高反発マットレスよりも20%ほど高い数値となっています。つまり、グングネル三つ折りマットレスは一般的な高反発マットレスよりも長く使える可能性が高い商品です。

教授
教授
マットレスがヘタってしまうと背中や腰が沈んでしまい負担がかかるため、長持ちできる商品を選ぶと良いぞい。

高弾性のウレタンで寝返りしやすい

グングネル三つ折りマットレスの4つ目のメリットは、高弾性のウレタンを使用していることで寝返りがしやすくなっていることです。

一般的な高反発マットレスよりも50%も弾性の高いウレタンを使用しており、寝返り時に余分な力を必要としません。

人間は寝ている時に寝返りを20回前後打つと言われており、数が少ないと睡眠の質が低下する恐れがあります。

睡眠の質を高めるためにも、寝返りが打ちやすいマットレスを選びましょう。

教授
教授
寝返りを打つ回数が多い場合は、寝具が合っていない可能性があるので注意するのじゃ。

硬さ175Nで腰痛にも良い影響

グングネル三つ折りマットレスの5つ目のメリットは、硬さが175Nあるため理想的な寝姿勢を維持しやすく、腰痛にも良い影響を及ぼすことです。

理想的な寝姿勢とは、仰向け寝の場合は立った時と同じ姿勢になっていることで、横向き寝の場合は背骨と床が真っすぐに並行している状態になります。

どちらの寝姿勢も、マットレスに一定以上のサポート力が無いと、一晩中維持することは難しいです。

グングネル三つ折りマットレスは硬さが175Nあるためサポート力が高く、理想的な寝姿勢を維持できます。理想的な寝姿勢を維持できれば、腰や肩に良い影響を与えることが可能です。

教授
教授
腰痛や肩こりに悩んでいる方は試してみると良いぞい。

カバーは外して洗える

グングネル三つ折りマットレスの6つ目のメリットは、カバーを外して洗えることです。

カバーは100%ポリエステルのメッシュ生地となっており、洗濯機で丸洗いができます。マットレスの陰干しを行う時に取り外して洗うと、清潔な状態が長持ちします

教授
教授
洗濯機で洗う時は、洗濯ネットに入れておくのじゃ。

90日間返品保証付き

グングネル三つ折りマットレスの最後のメリットは、90日間返品保証が付いていることです。

グングネル三つ折りマットレスは全サイズに、商品到着後60日経過後の30日の間に返品すれば、購入金額を返金される保証が付きます。

返品の際の送料はメーカーが負担し、返品キットが送られてくるため、寝心地を気軽に試せるマットレスです。

教授
教授
購入してすぐに返品することはできないぞい。

 

グングネル三つ折りマットレスの最安値店舗は?

グングネル三つ折りマットレスの最安値店舗は?次の表は、グングネル三つ折りマットレスの販売価格をまとめたものになります。

公式サイト Amazon 楽天市場 Yahoo!
ショッピング
シングル 35,200円(税込) 33,000円(税込) 販売なし 33,000円(税込)
セミダブル 44,000円(税込) 39,600円(税込) 販売なし 39,600円(税込)
ダブル 55,000円(税込) 47,520円(税込) 販売なし 47,520円(税込)

グングネル三つ折りマットレスは公式サイト以外に、AmazonとYahoo!ショッピングに公式ショップがあります。

販売価格はAmazonやYahoo!ショッピングのほうが安いですが、公式サイトでは次の表のようなセール価格で販売されている場合があります。

公式サイト セール価格(税込)
シングル 35,200円 29,700円
セミダブル 44,000円 35,640円
ダブル 55,000円 42,768円

そのため、グングネル三つ折りマットレスをお得に購入するなら、公式サイトのセール価格がおすすめです。

教授
教授
セール価格で購入できない場合は、ポイントを貯めやすいECサイトで購入するのじゃ。

 

グングネル三つ折りマットレスがおすすめの人

グングネル三つ折りマットレスがおすすめの人グングネル三つ折りマットレスの口コミ・評判を分析して、おすすめできる人とそうでない人を紹介します。

グングネル三つ折りマットレスがおすすめできない人

次のような人にはグングネル三つ折りマットレスをおすすめできません。

  • 硬さの変更をしたい人
  • ウレタンが苦手な人
  • クイーン以上のマットレスを探している人

グングネル三つ折りマットレスは硬さが175Nの1種類のみで、変更できません。そのため、体格や体調に合わせてマットレスの硬さを変更したい人は、別の商品を検討してみましょう

また、グングネル三つ折りマットレスはウレタンを使用しているマットレスです。ウレタンは独特の寝心地となっており、定期的に陰干しするといった手間がかかります。ウレタンの寝心地が合わない、あるいは陰干しを面倒と感じる人にもおすすめできません

教授
教授
セミシングルやクイーン以上のマットレスを探している人も、別の商品を探してみると良いぞい。

グングネル三つ折りマットレスがおすすめできる人

次のような人にはグングネル三つ折りマットレスがおすすめです。

  • 三つ折りマットレスを探している人
  • 床に直置きできるマットレスを探している人
  • 腰痛対策を考えている人
  • マットレスの寝心地を自宅で試したい人

グングネル三つ折りマットレスは使用していない時に三つ折りに畳むことができ、厚みが10cmあるため床に直置きしても底つき感を覚えにくい寝具です。

そのため、グングネル三つ折りマットレスは三つ折りマットレスを探している人や床に直置きできる商品を探している人におすすめの寝具になります。

また、高弾性のウレタンを使用しているため寝返りがしやすく、硬さが175Nのため理想的な寝姿勢を維持しやすいため、腰痛対策を考えている人にもおすすめです。

ほかにも、グングネル三つ折りマットレスは全サイズで90日間の返品保証が付きます。自宅で時間をかけて寝心地を確かめたい方は、グングネル三つ折りマットレスの購入を検討してみましょう。

教授
教授
返品したい場合はメーカーにメールを送るのじゃ。

 

ABOUT ME
マットレス大学編集部@
日本最大級の寝具情報メディア「マットレス大学」編集部。 家具店に勤務・ベッド通販サイトの店長を12年努めた、担当者が記事作成・監修。 経験を活かし、全ての人々の睡眠の質が少しでも良くなるように、マットレスや枕などの寝具に関する情報を分かりやすく発信していきます。