マットレスの選び方・基礎知識 PR

【1万円以下】安い折りたたみマットレス選び方・おすすめ8選

「折りたたみマットレスを選ぶときのポイントが知りたい…」

「折りたたみマットレスのおすすめ商品は?」

折りたたみマットレスは床に直に敷いて使用でき、使わないときは収納できるので寝室を広く利用できます。また、急な来客にも備えることができるので、もしもの場合に備えて持っておきたい寝具です。

そこで今回は、折りたたみマットレスを選ぶときのポイントやおすすめの安い折りたたみマットレスを順番に解説します。

教授
教授
販売価格が1万円以下の折りたたみマットレスを探している方は必見じゃ!
この記事で分かること
  • 折りたたみマットレスの選び方
  • 安い折りたたみマットレスおすすめ8選

折りたたみマットレスの選び方

折りたたみマットレスの選び方折りたたみマットレスを選ぶ際のポイントは以下の通りです。

  • 楽に折りたためるマットレスを選ぶ
  • 高反発マットレスを選ぶ
  • 厚みが8cm以上を選ぶ

上記のポイントを順番に解説します。

楽に折りたためるマットレスを選ぶ

折りたたみマットレスを選ぶ際は、楽に折りたためる商品を選びましょう。

折りたたみマットレスを敷いたまま放置していると、マットレスの底面と床の間に湿気が溜まり、カビやダニが繁殖する原因になります。折りたたみマットレスは定期的にたたんで、湿気を逃すのがベストです。

しかし、折りたたみにくいマットレスだと、たたむのに手間や時間がかかってしまい、放置しがちになってしまう恐れがあります。また、折りたたみマットレスが重いと持ちあげるのが大変になり、腰や身体に余計な負担がかかります

折りたたみマットレスを選ぶ際は、なるべく軽量で楽に折りたためる商品を選ぶようにしましょう。

教授
教授
重さが軽くて、折り目が付いている三つ折りタイプのマットレスはたたみやすい傾向があるぞい。

高反発マットレスを選ぶ

折りたたみマットレスを選ぶ際は、高反発と付いているウレタンマットレスを選ぶと良いです。

高反発マットレスとは?

反発力の高いマットレスで、跳ね返す力が強いため体が沈み込みすぎるのを防ぐマットレスです。

人間の身体は一晩に20回前後の寝返りを打つといわれており、身体全体の血流を促したり、睡眠に適した湿度や温度を保つ効果などがあります。

寝返りの回数が少ないと血流が滞り、腰や肩などの部位に体圧が集中して、こりの原因になる可能性があります。

高反発なマットレスは身体が沈み込まず、寝返りを打つ際のサポート力が高いのが特徴です。また、理想的な寝姿勢の維持にも役立つため、腰痛や肩こり対策を考えている方におすすめの商品になります。

教授
教授
ウレタンの硬さや反発力はニュートン(N)で表されており、一般的には110ニュートン以上のマットレスを高反発な商品になるぞい。

厚みが8cm以上を選ぶ

折りたたみマットレスを使用する場合、住環境にもよりますが床に敷いて寝ることが多い傾向があります。床に敷いて寝る場合、折りたたみマットレスの厚みや反発力、寝ている方の体重などによって異なりますが、底つき感を覚える可能性は否定できません。

寝ている最中に背中や腰が床に触れていると、寝心地が悪くなり寝返りが打ちづらく、腰痛や肩こりなどに悪影響を及ぼす可能性が高くなります。また床との距離が近いと、床の冷たさが背中に感じられて、睡眠の質が低下する恐れも。

折りたたみマットレスを床に直に敷いて寝る場合は、厚みが8cm以上の商品がおすすめです。

ただし、分厚い商品の場合、折りたたんだときに高さが出てしまい、収納しにくくなる可能性があります。例えば、厚みが8cmの三つ折りタイプの場合、折りたたむと高さは24cmです。一方で、12cmの三つ折りタイプの場合、折りたたむと高さが36cmになります。

折りたたむことを想定した厚みを検討しましょう。

教授
教授
折りたたみマットレスを選ぶ際は、折りたたんだときのサイズも考えて、厚みが8cm~10cm程度の商品を選ぶと良いのじゃ。

安い折りたたみマットレスのおすすめ8選

安い折りたたみマットレスのおすすめ8選安い折りたたみマットレスのおすすめ8選を順番に紹介します。

教授
教授
販売価格が1万円以下のシングルサイズの高反発ウレタンマットレスを紹介するぞい。

極厚10cm 三つ折りマットレス

販売価格(税込) 6,480円~
サイズ(縦×横) 195×97cm
厚み 10cm
重さ 約6kg
折りたたんだときのサイズ(縦×横×高さ) 65×97×30cm
ニュートン(N) 190N
折りたたみの種類 三つ折り
その他 カバーはリバーシブル仕様で洗濯可能

極厚10cm 三つ折りマットレスは、厚みが10cmある折りたたみマットレスです。厚みが10cmと分厚いので、すのこベッドやフローリングに直接敷いても、底つき感を覚えにくく、使わない時はデッドスペースに折りたたんで収納できます。
硬さは190Nと硬めなので、身体の負担を軽減しつつ、寝返りをしっかりとサポートしてもらうことが可能です。また、カバーがエアメッシュとパイル生地のリバーシブルとなっており、季節に合わせて選べます。カバーは洗濯できるので、清潔な状態を長持ちできます。

教授
教授
厚生労働省が定めたノンホルムアルデヒドを証明しているので、子供にも安心して使用できる商品じゃ。

 

炭入り高反発マットレス

販売価格(税込) 5,480円~
サイズ(縦×横) 195×97cm
厚み 10cm
重さ 約5.5kg
折りたたんだときのサイズ(縦×横×高さ) 65×97×30cm
ニュートン(N) 190N
折りたたみの種類 三つ折り
その他 消臭効果のある活性炭入り
プロファイルウレタンとフラットウレタンを選べる

炭入り高反発マットレスは、消臭効果を期待できる活性炭入りの折りたたみマットレスです。天然の消臭機能を備えているので、ニオイを抑えられます。また、カバーがニット生地とメッシュ生地のリバーシブルのため、一年を通して快適に使用可能です。
本商品はプロファイルウレタンとフラットウレタンを選べま。プロファイルウレタンは凹凸加工がされており、身体を点で支えるため体圧分散に優れています。フラットウレタンは身体の設置面が多いので、安定した寝心地を味わえます。好みの寝心地を選べますよ。

教授
教授
折り目なしの商品も販売しているので、購入するときは間違えないようにすると良いぞい。

 

高反発マットレス8cm

販売価格(税込) 6,480円
サイズ(縦×横) 201×97cm
厚み 8cm
重さ 約3.1kg
折りたたんだときのサイズ(縦×横×高さ) 67×97×24cm
ニュートン(N) 140N
折りたたみの種類 三つ折り
その他 硬質ウレタンを使用している

高反発マットレス8cmは、硬質ウレタンを使用している折りたたみマットレスです。硬質ウレタンとは、複数の薬剤を混合して発泡させる樹脂素材で、優れた断熱性があります。使用していても床からの冷たい空気を感じにくいでしょう
また、本商品はすべての製造工程を国内工場で行っており、不具合があれば即交換する1年間の保証書も付いているので、商品のクオリティに自信を持っております。腰痛や肩こり対策を考えている方は、検討してみましょう。

教授
教授
同メーカーではマットレスの上に敷くパッドも販売しているので、気になる方はチェックしてみるのじゃ。

 

高反発三つ折りマットレス10cm

販売価格(税込) 5,480円~
サイズ(縦×横) 195×97cm
厚み 10cm
重さ シングル:約3.9kg
折りたたんだときのサイズ(縦×横×高さ) 65×97×30cm
ニュートン(N) 150N
折りたたみの種類 三つ折り
その他 豊富なカラーバリエーション
竹炭消臭加工と独自のプロファイルカッティング加工

高反発三つ折りマットレス10cmは独自のプロファイルカッティング加工が施されている折りたたみマットレスです。表面の凹凸が身体を点のように支えるので、負担がかかりやすい腰回りも楽になり、快適な寝姿勢になるように全身をバランスよく支えます
カバーの表面は薄い起毛を施したピーチスキン加工となっており、桃の皮のような風合いで、柔らかく滑らかな寝心地を味わえます。5色のカラーバリエーションが用意されていることもポイントで、好きな色を選びやすいでしょう。

教授
教授
ウレタンに消臭効果を期待できる竹炭が混じっているので、ニオイ対策を考えている方にもおすすめの商品になるぞい。

 

タンスのゲン三つ折りマットレス

販売価格(税込) 6,999円
サイズ(縦×横) 195×97cm
厚み 10cm
重さ フラットタイプ:約6kg
プロファイルタイプ:約5kg
折りたたんだときのサイズ(縦×横×高さ) 65×97×30cm
ニュートン(N) 190N
折りたたみの種類 三つ折り
その他 フラットタイプとプロファイルタイプを選べる
パイル生地とメッシュ生地を選べる

タンスのゲン三つ折りマットレスはフラットタイプとプロファイルタイプを選ぶことができる折りたたみマットレスです。フラットタイプは身体を面で支えることができます。プロファイルタイプは表面の凹凸により、通気性と体圧分散性に優れているのが特徴です。
また、洗濯できるカバー生地はパイル生地とメッシュ生地の2種類があり、合計8パターンのカラーバリエーションの中から選べます。反発弾性が40%と高く、寝返りが打ちやすいウレタンマットレスとして人気を集めている商品です。

教授
教授
シングルサイズのほかに、セミダブル、ダブル、クイーン、キングとサイズのバリエーションが豊富なことも特徴じゃ。

 

アイリスオーヤマ高反発三つ折りマットレス

販売価格(税込) 6,578円
サイズ(縦×横) 195×97cm
厚み 10cm
重さ 約5.3kg
折りたたんだときのサイズ(縦×横×高さ) 65×97×30cm
ニュートン(N) 190N
折りたたみの種類 三つ折り
その他 抗菌防臭機能付きリバーシブルカバー

アイリスオーヤマ高反発三つ折りマットレスは、寝返りが打ちやすい折りたたみマットレスです。硬さが190Nあるため反発力が高く、加重されてもすぐに身体を押し返します。沈み込みすぎず寝返りをサポートしてくれますよ
また厚みが10cmと分厚いので、床に直に敷いて寝ても底つき感を覚えにくいです。ほかにも、ニオイ対策としてトリプルローリング加工を施しているのもポイントです。リバーシブルカバーは抗菌防臭機能付きなので、清潔な状態で使用できます

教授
教授
ウレタン特有のニオイが苦手な方におすすめの商品になるぞい。

 

リコメン堂高反発三つ折りマットレス

販売価格(税込) 5,980円
サイズ(縦×横) 195×97cm
厚み 10cm
重さ 約6.2kg
折りたたんだときのサイズ(縦×横×高さ) 65×97×30cm
ニュートン(N) 190N
折りたたみの種類 三つ折り
その他 パイル生地とメッシュ生地から選べる

リコメン堂高反発三つ折りマットレスは、第三者機関による80,000回の圧縮試験により、へたりにくさを実証している折りたたみマットレスです。復元率が99%と高く、使い始めの寝心地をキープするので長く使用できます。
また、購入時にタオルでも使用されているふんわりとしたパイル生地と、通気性に優れたメッシュ生地のどちらかを選べます。どちらもアイボリー・ブラウン・グレーの3色があるので、全部で6種類の中から部屋の雰囲気や好みに合った商品を選びましょう

教授
教授
同メーカーからはサイズの異なる折りたたみマットレスや、ウレタン枕なども販売されているので、寝具を揃えたい方はチェックしてみるのじゃ。

 

モダンデコ折りたたみマットレス

販売価格(税込) 6,699円
サイズ(縦×横) 195×97cm
厚み 10cm
重さ 約5.47kg
折りたたんだときのサイズ(縦×横×高さ) 65×97×30cm
ニュートン(N) 190N
折りたたみの種類 三つ折り
その他 2種類の生地から選べる

モダンデコ折りたたみマットレスは、厚みが10cmの折りたたみマットレスです。分厚いタイプなので、床に直置きしても底つき感を覚えにくく、しっかりとしたクッション性を持つので寝返りが打ちやすい商品になります。
本商品はリバーシブルカバーとオールメッシュタイプの2種類から選べます。リバーシブルカバーは表面が肌触りの良いパイル生地、裏面が通気性が良いメッシュ生地なので、季節や寝心地に合わせられます。オールメッシュタイプは寝汗をかきやすい方におすすめです。

教授
教授
本商品はプロファイルタイプも販売されていますが、折りたたむことができないぞい。

 

1万円以下でも高機能な折りたたみマットレスが手に入る

折りたたみできるマットレスは、コンパクトに片付けておける便利なマットレス。1万円以下の安いものでも機能的に使える折りたたみマットレスはたくさんあります。普段使う自分用はもちろん、お客様用に置いておくのにもおすすめです。今回の記事を参考に、検討してみてください。

安いマットレスおすすめランキングベスト10!しまむら・ニトリも徹底比較低価格の安いマットレスを中心にランキング化しています。しまくらやニトリ製など買いやすい商品も掲載...

 

マットレス選びで迷ったらどうすればいい?

当サイトマットレス大学が総力を挙げて全41メーカーを徹底比較し、スペックを数値化してランキングにしました。
コスパ抜群のマットレスはどれなのかが分かりますので、マットレス選びの参考にしてみてください。

 

ABOUT ME
マットレス大学編集部@
日本最大級の寝具情報メディア「マットレス大学」編集部。 家具店に勤務・ベッド通販サイトの店長を12年努めた、担当者が記事作成・監修。 経験を活かし、全ての人々の睡眠の質が少しでも良くなるように、マットレスや枕などの寝具に関する情報を分かりやすく発信していきます。