マットレスをタイプ別・価格別で選ぶ

来客用のコンパクトマットレスのおすすめ6選【低予算含めて紹介】

来客用のコンパクトマットレスのおすすめ6選【低予算含めて紹介】

「来客用にマットレスを用意しておきたいけど、たまにしか使わないからかさばるのも困る…。」
「コンパクトで来客用に適したマットレスってどれ?」

来客用のマットレスは、かさばると収納できずに部屋が狭くなったり、収納スペースを圧迫してしまいます。

かといってコンパクトだけを重視すると来客者の寝心地に関わってしまう可能性もあります。

ここでは、来客用に適したマットレスの特徴と、コンパクトでも機能性に優れたおすすめ6選をご紹介していきます。

教授
教授
これで来客用のマットレスに困らなくなるぞい!
この記事で分かること
  • 来客用に向かないマットレス
  • 予算別の来客用におすすめのマットレス

来客用マットレスはコンパクト性(収納力)が重要!折りたたみがおすすめ

来客用マットレスはコンパクト性(収納力)が重要!折りたたみがおすすめ来客用のマットレスは次の理由から、折りたたみマットレスがおすすめです。

来客用マットレスは折りたたみがおすすめの理由

  • 収納しやすい
  • 場所を取らない
  • コンパクトなのに厚みもある

折りたためないマットレスだと、もちろんスペースを取りますし、薄型の巻いて収納するタイプの物は収納場所を選びますので、普段使わない来客用のマットレスには向きません。

折りたたみのマットレスなら布団のように積み重ねて保管することもできますし、隙間に立てて収納することもできて場所も取りませんので、あまり使わない来客用マットレスに適していると言えます。

また、コンパクトに収納できるにも関わらず、厚みもそれなりにあるマットレスが多いので、来客者が底つき感も感じにくいです。

来客時にしか出番のないマットレスは収納のしやすさを考えて、折りたたみできるコンパクトなものを選ぶのがおすすめです。

また、来客者の腰痛への負担を考えると、低反発マットレスよりも高反発マットレスがおすすめです。

マットレスは高反発と低反発どちらを選ぶべき?【違いを分かりやすく解説】 「高反発マットレスと低反発マットレスの違いってなに?」 「私にはどっちが合うんだろう?」 このように、高反発マッ...

来客用におすすめのコンパクトなマットレス【低予算の方向け】

来客用にコンパクトなマットレスを準備したいけれど、「使用頻度の低いものにあまり予算をかけたくない」と考える人も多いと思います。

そこで、低予算でも機能性の高い来客用におすすめのコンパクトな簡易マットレスを3点ご紹介します。

「ニトリ ボリュームマットレス(カラダヲシッカリササエル)」

価格シングルy:6,101円(税込)
※ネット限定
素材ウレタンフォーム
厚み10cm
コンパクト性

ニトリのボリュームマットレス(カラダヲシッカリササエル)は、厚さ10cmの硬めのウレタンフォームでしっかり支えてくれるので、体の沈み込みを軽減させてくれます。
また、両面使えるので、上下、裏表のローテーションをすれば、へたりを防いでマットレスの寿命も長く使用できます。三つ折りになるので収納時には一般的な敷布団くらいのサイズになり、場所を取らず来客にもぴったりなコンパクトマットレスです。
マットレスでは珍しく、側生地はネイビーでおしゃれな上に汚れも目立ちにくくなっています。

 

厚み十分で安価な来客用マットレス!「タンスのゲン 純高反発10cm」

価格シングル:4,999円(税込)
セミダブル:8,999円(税込)
ダブル:9,999円(税込)
素材側生地:ポリエステル100%
中材:高反発ウレタンフォーム
厚み10cm
コンパクト性

タンスのゲン 純高反発マットレスは10cmの厚みがあるので、マットレス単体で使用しても腰への負担などもなく、直接床に敷いて使用可能です。三つ折りにできるので、簡単に収納できてかさばりません。
優れた反発力で復元性とクッション性を併せ持っていて、全身をしっかり支えて理想的な寝姿勢をキープしてくれます
肌触りの良い洗えるカバーも付いてくるので、これ一つで来客用の敷布団の役割をすべて果たしてくれます。

 

重量も軽くコンパクトで来客にもOK!「オルサエリオセル 三つ折りマットレス」

価格シングル:6,101円(税込)
素材ウレタンフォーム
厚み10cm
コンパクト性

オルサエリオセル 三つ折りマットレスは寝具の先進国であるイタリア製のマットレスで、その高い品質には定評があります。
オープンセルという構造が夏の暑い時期や梅雨の時期には汗や湿気を素早く発散し、冬の寒い時期には空気を蓄えて温かさを保ってくれ、オールシーズン快適に使用できます。
三つ折りにするとコンパクトになり、重さも5.5kgと軽いので楽に持ち運びできるのも来客用におすすめなポイントです。
密度が高くへたりにくいので、長い期間使用できます。

 

来客用におすすめのコンパクトなマットレス【3万円以上の予算ある方向け】

来客用マットレスとして、お客様用だから予算もしっかりかけて良いものを準備しておきたいと考える方も多いと思います。

3万円以上の予算がある方向けに、高機能、高品質でコンパクトな来客用におすすめのマットレスを3点ご紹介します。

来客者に贅沢な寝心地を提供できる「マニフレックス メッシュウィング」

来客者に贅沢な寝心地を提供できる「マニフレックス メッシュウィング」
価格(税込)シングル:34,485円
セミダブル:47,190円
ダブル:59,895円
素材側生地:ポリエステル100%
中材:高反発ウレタンフォーム「エリオセル©」
厚み11cm
コンパクト性

イタリアのマニフレックス社によって、床への直敷きや折りたたんでの収納など日本人のライフスタイルに合うように作られた、日本限定のモデルがこのメッシュウィングです。
通気性の良いサーキュレーションメッシュの側生地に高反発のウレタンフォームがセットされたマットレスで、季節を選ばず1年中快適に使用できます。
折りたたみでき、コンパクトな上に厚みも11cmあるので、来客用にもぴったりなマットレスと言えます。
また、10年保証がついているのも、高い耐久性があるからこそです。

 

清潔に保てる来客用マットレス「エアウィーヴ スマートZ」

価格(税込)シングル:42,900円
セミダブル:51,700円
ダブル:60,500円
※30日間返金保証あり(公式オンラインショップのみ適用)
素材側生地:ポリエステル100%
クッション材:ポリエステル100%
エアファイバー:ポリエチレン100%
厚み9cm
コンパクト性

エアウィーヴ スマートZはエアウィーヴの良さはそのままに、折りたたんでコンパクトに収納できるマットレスです。
側生地や中材が洗えるエアウィーヴの特徴もそのままなので、清潔に保ちたい来客用のマットレスにはぴったりです。
たたんだ状態で自立するため、収納時にも場所を選びません。
床に直接敷いて使用するタイプなので、これだけで来客用マットレスの役割を果たしてくれます。
定期的に中材の入れ替えを行うことでより長持ちさせることができます。

 

柔らかな寝心地で来客も満足「エムリリー 優反発シリーズ 8cm」

柔らかな寝心地で来客も満足「エムリリー 優反発シリーズ 8cm」
価格(税込)シングル:27,478円
セミダブル:34,078円
ダブル:40,678円
素材側生地:ポリエステル90%、ポリウレタン10%
中材:優反発 高反発ウレタンフォーム
厚み8cm
コンパクト性

エムリリー 優反発シリーズは、優反発と高反発の二層構造になっています。
上側の層の優反発は、体を受け止めるやわらかさがありながらも沈み込みを防ぐ適度な反発力のある素材で、下側の層の高反発でしっかりと体を支える硬めの素材が採用されているのが特徴です。
厚みは3種類展開されていますが、折りたたみができて床に直接敷いて使用できるのがこの8cmのタイプになります。
底つき感もなく、コンパクトなので来客用マットレスとして非常におすすめです。

 

来客用におすすめできないタイプのマットレス

来客用におすすめできないタイプのマットレスは?来客用におすすめできないタイプのマットレスは次の2点です。

  • コイルマットレス
  • 薄型マットレス

どちらもマットレスとしては一般的なものですが、来客用には適していません。それぞれどのような特徴があるのかをご紹介します。

来客用に適さないタイプ①コイルマットレス

来客用にコイルマットレス(ボンネルコイル、ポケットコイル等)は次の理由からおすすめできません。

来客用にコイルマットレスがおすすめできない理由

  • 収納が不可能

コイルマットレスは折りたたみもできず、収納は不可能です。客間として1室使用できるならこれでも構いませんが、来客時だけに出したいなら不向きです。

ごく稀に、コイルマットレスでも折りたためるタイプのものもありますが、厚みが17~20cmとかなり厚めなので押入れやクローゼットの場所を大きく取ってしまう可能性があります。

来客用にはコンパクト性が高く収納力のあるマットレスが適しているので、収納性が低いコイルマットレスはおすすめできません。

来客用に適さないタイプ②薄型マットレス

来客用に薄型マットレスは、次の理由からおすすめできません。

来客用に薄型マットレスがおすすめできない理由

  • 底つき感が出てしまうため

薄型マットレスは、コンパクトではあるのですが、厚みが足りず単体で使用するとどうしても底付き感が出てしまいます。

そもそも厚み7cm以下の薄型マットレスは、今使用している布団やベッドのマットレスの上に敷いて寝心地を改善するのが目的のマットレスです。

来客用のマットレスとして一枚で使用するにはおすすめできません。

マットレス選びで迷ったらどうすればいい?

当サイトマットレス大学が総力を挙げて全41メーカーを徹底比較し、スペックを数値化してランキングにしました。
コスパ抜群のマットレスはどれなのかが分かりますので、マットレス選びの参考にしてみてください。