マットレスブランド一覧 PR

テンピュール プロマットレスの口コミ評判!シリーズを比較

テンピュール プロマットレスの口コミ評判!最上位マットレスの実力は?

「テンピュール プロ マットレスを実際に使用している方の口コミや評判は?」

「テンピュール プロ マットレスのメリットやデメリットを知りたい…」

テンピュール プロ マットレスは2023年2月に販売開始になったマットレス。発売されて1年ほどしか経っていないため、実際はどうなのかよくわからないという人もいますよね。

今回は、テンピュール プロ マットレスを使用している方の口コミ・評判を分析して、メリット・デメリットをわかりやすく解説します。

教授
教授
テンピュール プロ マットレスをお得に購入する方法も紹介するぞい。





項目 テンピュール プロ マットレスのスペック詳細
商品ランク Bランク
コスパ 3.0
寝心地 4.0
腰痛対策 4.0
耐久性 4.0
価格(税込) シングル:231,000円
セミダブル:264,000円
ダブル:308,000円
クイーン:352,000円
素材 テンピュール
サイズ(横×縦) シングル:97cm×195cm
セミダブル:120cm×195cm
ダブル:140cm×195cm
クイーン:160cm×195cm
厚さ 21cm
保証 10年保証
100日間マットレス交換・返品
マットレス大学の評価

テンピュール プロ マットレスは、同メーカーの従来商品に比べて寝心地と体圧分散性能が向上している製品です。

新開発のテンピュール アドバンス素材により、動きをしっかりと吸収しつつ、身体の隅々までフィットするため、睡眠の質の向上を期待できます。

また、2種類の硬さから好みの寝心地を選択できるのも魅力的です。100日間マットレス交換・返品保証プログラムの対象商品なので、気軽に寝心地を試して、合わなければ返品できます

一方で、テンピュール プロ マットレスは一般的な寝具の相場と比較すると非常に高額です。また、コイル系マットレスに比べると独特な寝心地となっているので、合わないと感じる場合があるので注意しましょう。

 

目次

テンピュール プロ マットレスとは?

「テンピュールプロマットレス」は、最先端の体圧分散マットレスとして誕生したモデル。大きな特徴は、フィット感が高く上質な眠りを提供してくれる寝心地の良さと、細かなカスタマイズ性の高さです。詳しくみていきましょう。

先進素材「テンピュール アドバンスト」で抜群の寝心地

テンピュール プロ マットレスは、今まで使われていない最先端な素材であるテンピュール アドバンストを採用しています。テンピュール アドバンストは、数十億個の超高感度セルが身体にフィットし、体圧を20%軽減することで、最高の心地よさを実現しています。

また、動きによる揺れが起こりにくく、一緒に寝ている人の眠りを妨げません。パートナーの寝返りで起きてしまい、睡眠の質が下がると言うことも起こりにくいです。

サイズ・厚み・寝心地をカスタマイズ

テンピュールプロマットレスは、サイズはもちろん厚みや寝心地を細かく選択することが可能です。下の表の通り、サイズは4種類、厚みは3種類、寝心地は4種類あります。

サイズ ・シングル
・セミダブル
・ダブル
・クイーン
厚み ・プロ
・プロ プラス
・プロ リュクス
寝心地 ・やわらかめ
・ややかため
・ふつうのかたさ
・かため

自分にぴったりの大きさと厚み、寝心地を選ん部ことで、自ずと自分にぴったりのマットレスが出来上がります。細かく選択できるので、より理想的なマットレスを目指しやすいです。

テンピュール プロ マットレスの口コミ・評判

テンピュール プロ マットレスの口コミ・評判テンピュール プロ マットレスの口コミ・評判について、SNS(Twitter・Instagram)やブログなどを調査しまとめると、次のような意見が多くありました。

  • 身体にフィットした柔らかい寝心地
  • 腰痛や肩こりに良い影響を与える
  • 睡眠の質が向上した
  • 価格が高い
  • 寝心地が合わない

テンピュール プロ マットレスの口コミは、寝心地を中心にポジティブな内容が多いです。条件を満たしていれば交換や返品が可能になる保証が付いているので、悪い口コミや評判は少なめ。

ただし一部、「価格が高い」や「寝心地が合わない」などの口コミ・評判もあります。詳しい口コミをチェックしていきましょう。

教授
教授
テンピュール プロ マットレスは寝心地が2種類あるので、購入したい方は店舗で試しておくのじゃ。

 

テンピュール プロ マットレスの良い口コミ・評判

テンピュール プロ マットレスの良い口コミ・評判には次のようなものがありました。

テンピュールを以前から愛用しており、買い替えようと思ったら新製品が登場したので、テンピュール プロを購入しました。確かに、従来の商品よりも寝心地が良くて、熟睡できているように思えます。
新居祝いに両親からテンピュール プロ マットレスの クイーンサイズをプレゼントしてもらいました。夫と一緒に寝ていますが、寝返りで相手を起こす心配がなくて、本当に良い物を貰えたと喜んでおります
前から気になっていたテンピュール マットレスに、100日間の返品保証が付いているため購入しました。予算オーバーではありましたが、返品保証があるから合わなければ返せると、気軽に購入できて良かったです。

テンピュール プロ マットレスの口コミや評判で多いのは、「従来の商品より寝心地が良い」「100日間の返品保証が付いているので気軽に試せる」などの内容です。

確かに、テンピュール プロは新開発のテンピュール素材を用いているため、従来商品よりも寝心地や体圧分散性能がアップしています。

また、テンピュール プロ マットレスは条件を満たしていれば100日間の返品保証が付くので、寝心地や硬さなどを気軽に試せるという口コミや評判があります。

教授
教授
100日間の返品保証を付けるには購入時にクーポンコードや申し込みが必要になるのじゃ。

テンピュール プロ マットレスの悪い口コミ・評判

テンピュール プロ マットレスの悪い口コミ・評判には次のようなものがありました。

知人に勧められてテンピュール プロを試してみましたが、寝心地が合いません。普段からコイル系マットレスを使用しているので、テンピュールは私にとって柔らかすぎます
店舗で試して私好みの柔らかさだったので購入しました。主人からは高いと文句を言われましたが、起きた時に肩や腰に重いかんじが無いので、購入して良かったと思っています。

テンピュール プロ マットレスの悪い口コミ・評判で多いのは、「柔らかい」「価格が高い」などの内容です。

テンピュール プロ マットレスに用いられているテンピュール素材は高密度のポリウレタンフォームなので、一般的なコイル系マットレスに比べると低反発な寝心地です。

体圧分散性能に優れていますが、コイル系マットレスのように身体を押し上げる反発力は無いため、人によっては柔らかすぎて合わないという可能性があります。

教授
教授
テンピュールは不定期にセールを行っているので、お得に購入したい方はメールマガジンに登録してみると良いぞい。

テンピュールプロマットレスの厚み比較

テンピュール プロ  マットレスシリーズは、商品によって選べる硬さや厚みが異なります。

プロ・プロ Plus(プラス)・プロ Luxe(リュクス)の特徴を下記にまとめました。

厚み 硬さ 寝心地
プロ 21cm ・ややかため
・かため
身体に優しくフィット
快適さとサポート力が魅力
プロ Plus(プラス) 25cm ・やわらかめ
・ふつうのかたさ
・ややかため
・かため
身体に寄り添うようにフィット
シリーズで最も人気のあるモデル
プロ Luxe(リュクス) 30cm ・やわらかめ
・ふつうのかたさ
・ややかため
高い寝心地とサポート力
こだわった最上位モデル

サイズは3種類ともシングル・セミダブル・ダブル・クイーンの4種類あります。プロプラスは硬さの選択肢が多く、中材の素材や枚数によって寝心地が異なります。

多くのパターンから選べるので、選択肢が広いのが魅力。どれぐらいの厚みがいいのかや寝心地で、自分にぴったりのものを選べますよ。

テンピュール プロ マットレスシリーズに関する口コミ

テンピュール プロ マットレスシリーズに関する口コミ上記で解説した通り、テンピュール プロ マットレスには、プロのほかにプロ Plus(プラス)とプロ Luxe(リュクス)があり寝心地が異なります。

そこで、テンピュール プロ マットレスシリーズと、プロ Plus(プラス)、プロ Luxe(リュクス)の口コミ・評判も調査してみました。

テンピュール プロ  マットレスシリーズの口コミ・評判

そのため、テンピュール プロ  マットレスシリーズでは次のような口コミ・評判があります。

テンピュール マットレスは柔らかい商品が多いと思っていたが、同じブランドでも複数の硬さが用意されていて驚いた。テンピュール プロ マットレスシリーズを比較してみたけど、個人的にはプロ Plus(プラス)のかためが好きだった。
足腰が弱くなったので、立ち座りがしやすいマットレスを探している時に、30cmのプロ Luxe(リュクス)を紹介してもらいました。自分の体型やベッドフレームに応じて厚みを選べるのは嬉しいポイントです。
教授
教授
好みの硬さや厚みを探すためにも、店舗で寝心地を試すと良いぞい。

テンピュール プロ Plus(プラス)の口コミ・評判

テンピュール プロ Plus(プラス)は厚みが25cmで、選べる硬さが4種類あります。テンピュール プロ  マットレスで選べない「やわらかめ」や「ふつう」を購入できるので、柔らかい寝心地が好きな方におすすめです。

そのため、テンピュール プロ Plus(プラス)では、次のような口コミ・評判があります。

寝心地が柔らかくて、すっきりと目覚められるようになりました。購入して大変満足しています。
店舗で幾つかの商品を試したうえで、テンピュール プロ Plus(プラス)を購入しました。非常に柔らかく、包み込まれるような寝心地を堪能できます。
教授
教授
「ふつうのかたさ」はテンピュール マットレスにおける中間の硬さになるので、迷った時の基準にするのじゃ。

テンピュール プロ Luxe(リュクス)の口コミ・評判

テンピュール プロ Luxe(リュクス)は厚みが30cmで、選べる硬さが3種類あります。最上位モデルのため、価格は高いですが最高の寝心地とサポート力を体験できます。

そのため、テンピュール プロ Luxe(リュクス)では、次のような口コミ・評判があります。

パートナーと一緒に寝れるようにクイーンサイズを購入しました。寝返りを打っても振動が伝わらず、分厚いのでサポート力も高くて熟睡できます
ホテルのような高級感のある寝室を演出したくて、厚みのあるテンピュール プロ Luxe(リュクス)を選びました。予想よりも分厚くて、購入して良かったです。
教授
教授
厚みのあるマットレスなので、ベッドフレームや周りの家具とのバランスを考えておくと良いぞい。

 

テンピュール プロ マットレスのメリット・デメリット

テンピュール プロ マットレスのメリット・デメリットテンピュール プロ マットレスを使った方の口コミ・評判などを分析して分かるメリット・デメリットは次になります。

デメリット 価格が高い
全体的に柔らかい
キングサイズが無い
メリット 体にフィットし寝心地が良い
体圧分散性能が良い
カバーは洗濯機で洗える

上記のメリット・デメリットを順番に解説します。

テンピュール プロ マットレスのデメリット

テンピュール プロ マットレスのデメリットは3つあります。

価格が高い

テンピュール プロ マットレスのデメリットは価格が高いことです。次の表は、公式サイトでの販売価格をまとめたものになります。

テンピュール プロ マットレスの販売価格(税込)
シングル 231,000円
セミダブル 264,000円
ダブル 308,000円
クイーン 352,000円

テンピュール プロ マットレスはシングルサイズで20万円以上、クイーンサイズなら35万円以上する商品です。

過去にマットレス大学が行ったアンケートによれば、マットレスや敷布団の相場は10,000円~29,999円が最も多いです。15万円以上のマットレスを使用している方は、全体の1%程度です。

マットレスの値段相場はいくら?アンケート結果と値段別マットレスの特徴 「マットレスの値段相場っていくらくらいなの?」 「価格帯が高い商品と低い商品って何が違うの?」 マットレスは安い...

テンピュールのマットレスは全体的に高額な傾向があり、特にテンピュール プロ マットレスシリーズは同じメーカーの商品と比べても高めの設定になっています。

教授
教授
公式サイトやECサイトの公式ショップで購入した場合、一部地域を除いて送料無料になり、設置も行ってもらえるのじゃ。

全体的に柔らかい

テンピュール プロ マットレスは、「ややかため」と「かため」の2種類が販売されていますが、ポケットコイルやボンネルコイルに比べると柔らかな寝心地

テンピュールのマットレスはオープンセル構造(穴あき細胞)のテンピュール素材を使用し、包み込むような寝心地が特徴。

そのため、商品が「ややかため」や「かため」となっていても、実際に使用してみると柔らかいと感じる方がいます。かたいものを想像していると、思っていた硬さではない場合もあり、満足できない可能性もあるので要注意です。

教授
教授
テンピュール プロ マットレスは従来のテンピュールマットレスに比べれば硬い寝心地の商品になっているぞい。

キングサイズが無い

テンピュール プロ マットレスは、細かくカスタマイズできるマットレスですが、サイズはシングルからクリーンまでの4種類。大きなキングサイズの取り扱いがありません。次の表は、テンピュール プロ マットレスシリーズのサイズをまとめたものになります。

テンピュール プロ マットレスシリーズ
シングル 97cm×195cm
セミダブル 120cm×195cm
ダブル 140cm×195cm
クイーン 160cm×195cm

クイーンサイズは横幅が160cmあるので、2人でゆったりと寝られるだけのスペースはありますが、子どもと3人で眠るのには少々狭く感じることもあります

家族で寝たい方やキングサイズがほしい方は、大きさをしっかり検討してみてください。

教授
教授
プロのクイーンサイズは受注生産なので、届くまでに約4ヶ月かかるのじゃ。

テンピュール プロ マットレスのメリット

テンピュール プロ マットレスのメリットは3つあります。

体にフィットし抜群の寝心地

テンピュール プロ マットレスの最大のメリットは身体にフィットして寝心地が良いことです。

テンピュール プロ マットレスは新開発のテンピュール アドバンスト素材を使用しているため、身体にかかる圧力を従来商品に比べて20%軽減しており、これまで以上に隅々までフィットする製品になります。

従来のテンピュール マットレスと比べても心地よさとサポート力が格段に進化しており、睡眠の質の向上を期待できます。

教授
教授
低反発なマットレスが好みの方はテンピュールの寝具を検討してみると良いぞい。

体圧分散性能が高く体の負担を軽減

体圧分散性能とは、寝ている時に腰や肩、背中などの部位にかかる負担を分散させるマットレスの性能のこと。テンピュール プロ マットレスは、数十億個の超高感度セルが体形や体温、体重などに反応してフィットし体圧分散性能に優れています。体圧分散性能が高いと、最高の心地よさとサポート力を得られます。

教授
教授
体圧分散性能に優れているので、肩こりや腰痛に良い影響を与えられるマットレスになるのじゃ。

カバーは洗濯機で洗えて清潔

テンピュール プロ マットレスの最後のメリットは、カバーを洗濯機で洗濯できることです。マットレスカバーは取り外して、60℃以下のお湯で洗濯できるので、清潔な状態を長持ちできます。ただし、タンブル乾燥はできないので、洗濯したら広げて干しましょう。

教授
教授
マットレス本体は洗濯できないので、テンピュールにシミや汚れがある場合は、水で濡らした布巾を硬く絞って拭き取ってみると良いぞい。

 

テンピュール プロ マットレスの最安値店舗は?

テンピュール プロ マットレスの最安値店舗は?テンピュール プロ マットレスを購入できる店舗は以下の通りです。

シングル セミダブル ダブル クイーン
公式サイト 231,000円(税込) 264,000円(税込) 308,000円(税込) 352,000円(税込)
Amazon 231,000円(税込) 264,000円(税込) 308,000円(税込) 販売なし
楽天市場 231,000円(税込) 264,000円(税込) 308,000円(税込) 販売なし
Yahoo!ショッピング 231,000円(税込) 264,000円(税込) 308,000円(税込) 販売なし

テンピュール プロ マットレスの販売価格は公式サイトとAmazon、楽天市場などで違いはありません。保証内容や設置費込みで送料無料などのサービスはどこで購入しても変わらないので、お得に購入したいならポイントサービスがあるECサイトがおすすめです。

ただし、テンピュール プロ マットレスのクイーンサイズは受注生産商品なので、公式サイトでしか購入できないので注意しましょう。

また、100日間の返品保証は公式サイトでの購入が必須です。そのため、初めて商品を購入する方や寝心地が不安な方は公式サイトで購入するほうが安心です。

教授
教授
テンピュールは不定期にセールを行っているので、お得に購入したい方は始まるまで待つことも検討してみるのじゃ。

 

テンピュール プロ マットレスがおすすめの人

テンピュール プロ マットレスがおすすめの人テンピュール プロ マットレスの口コミ・評判を分析して、おすすめできる人とそうでない人を紹介します。

テンピュール プロ マットレスがおすすめできない人

次のような人にはテンピュール プロ マットレスをおすすめできません。

  • 寝具にお金をかけたくない人
  • 柔らかい寝心地が苦手な人
  • キングサイズのマットレスを探している人

テンピュール プロ マットレスはシングルサイズでも20万円以上する高級な寝具です。体圧分散性能に優れてはいますが、マットレスや枕などの寝具にお金をかけたくないと考える人にはおすすめできません

また、テンピュール素材は包み込むような寝心地が最大の特徴なので、コイルマットレスのような身体を押し上げる寝心地とは違います。人によっては柔らかい、腰が沈むなどの感覚で寝心地が悪く感じる可能性もあります。

ほかにも、テンピュール プロ マットレスはキングサイズが無いので、横幅180cm以上のマットレスを探している方は別の商品を検討しましょう

教授
教授
テンピュール プロ マットレスのシングルサイズは横幅が97cmあるので、2つ購入して繋げればキングサイズ相当のマットレスになるぞい。

テンピュール プロ マットレスがおすすめできる人

次のような人にはテンピュール プロ マットレスをおすすめできます。

  • 腰痛や肩こり対策を考えている人
  • ポケットコイルやボンネルコイルが苦手な人
  • 硬さを選びたい人
  • パートナーと一緒に寝たいと考えている人

テンピュール プロ マットレスは従来の商品に比べて体圧分散性が20%向上しています。身体にかかる圧力を効率よく軽減するため、睡眠の質は向上し、腰痛や肩こりに良い影響を与える可能性は高いです。

そのため、朝起きた時に腰や肩に違和感を覚える方は、テンピュール プロ マットレスの購入を検討してみましょう。

また、テンピュール プロ マットレスは包み込むような寝心地が特徴のテンピュール素材を用いています。ポケットコイルやボンネルコイルのようなコイル系マットレスと違った寝心地なので、柔らかい寝心地のマットレスを探している人にもおすすめです。

ほかにも、テンピュール プロ マットレスはカスタマイズできるのも魅力。寝心地にこだわりたい方は、テンピュール プロ マットレスを店舗で試してみましょう。

教授
教授
振動が全体に伝わりにくいので、パートナーと一緒に寝たいと考えている人にもおすすめなのじゃ。

テンピュール プロ マットレスで包み込まれる寝心地を

テンピュールは、採用しているテンピュール アドバンストにより、柔らかく体圧分散性にも優れたマットレス。口コミでは寝心地抜群との良い評価がある一方で、柔らかすぎるという口コミもあったので、硬めが好みの方は要注意。ただし、細かく硬さや柔らかさを調節できるため、自分にぴったりのマットレスをカスタムできます。ぜひ、今回の記事を参考にテンピュール プロ マットレスをお試ししてみてください。

 

ABOUT ME
マットレス大学編集部@
日本最大級の寝具情報メディア「マットレス大学」編集部。 家具店に勤務・ベッド通販サイトの店長を12年努めた、担当者が記事作成・監修。 経験を活かし、全ての人々の睡眠の質が少しでも良くなるように、マットレスや枕などの寝具に関する情報を分かりやすく発信していきます。