モットンの口コミ・評判【1000人の体験談で分かるデメリットは3つ】

モットンのカビ防止法【生えてしまった時の対処法と原因も解説!】

モットンのカビ防止法【生えてしまった時の対処法と原因も解説!】

「モットンはカビが生えやすいって本当?」
「カビが生えてしまったらどうすればいいの?」

腰痛対策できると評判のモットンですが、カビが生えるという問題について気になっている人は多いのではないでしょうか?

確かに、モットンはカビは生えやすいです。ただし、これはモットンだけの問題ではなく、ウレタンマットレス全てにおいて言える問題です。

ここでは、モットンのカビの原因、対処法、そして防止方法まですべて詳しく解説していきます!

教授
教授
これでモットンのカビも怖く無くなるぞい!
この記事で分かること
  • モットンにカビが生える原因
  • モットンのカビ防止方法
  • モットンにカビが生えてしまった時の対処法

モットンにカビが生える原因は2つ

モットンにカビが生える原因は2つモットンにカビが生える原因としては、次の2点が考えられます。

モットンにカビが生える原因

  • 寝汗がモットンを通り床に溜まる
  • 床とモットンの温度差が作る湿気

このカビの原因について詳しく解説します。

カビの原因①寝汗がモットンを通り床に溜まる

モットンで寝ている時に出る寝汗は、マットレス本体を通り床に到達します。

これは、通気性を良くして気持ちよく寝るために作られたウレタンマットレスの小さな気泡があるために起きる現象です。

寝汗がマットレスを通り床に浸透

通気性を確保する代わりに、寝汗がモットンを通過して床に到達してしまうというわけです。

そして、寝汗はモットンの下に溜まり、それが原因でマットレスと床にカビが生えやすくなってしまいます。

カビの原因②床とモットンの温度差が作る湿気

寝ている時、体温によってモットンの温度が上がっています。マットレスの温度が上がることで、床との間に温度差が出来てしまいます。

冷たい水が入ったペットボトルを想像すると分かると思いますが、温度差ができると水分が発生してしまいます。

床とモットンの間にできた温度差でも同じ現象が起き、カビの原因となる湿気が出来てしまうのです。

モットンのカビ防止方法4つ

モットンのカビ防止方法4つモットンのカビ防止方法は4つあります。

モットンのカビ防止方法4つ

  1. モットンを定期的に陰干しする
  2. モットンの保護するアイテムを使う
  3. モットンの下に除湿シートを敷く
  4. モットンをすのこの上に敷く

それぞれのカビ防止方法について詳しく解説します。

カビ防止方法①モットンを定期的に陰干しする

モットンを定期的に陰干しをして湿気を除去するとカビにくくなります。できるだけ、3日に1回は陰干ししたいところです。

陰干しする

頻繁に陰干しするのが難しい場合は、次から紹介するカビ防止方法も合わせて実施することをおすすめします。

もし、何も他にカビ防止策を行わないのであれば、最低でも1週間に一回は陰干しをするようにしましょう。

カビ防止方法②モットンの保護するアイテムを使う

モットンの保護するアイテムを使う

モットンを保護する次のアイテムを使い、寝汗の浸透を防ぐことで、カビを防止します。

  • マットレスプロテクター
  • 敷きパッド

これらを使うことで、寝汗がモットンと床の間に溜まるのを防ぐことが出来ます。
ただし、マットレスと床の温度差による湿気は防げないので注意しましょう。

それぞれのアイテムについて詳しくは次の記事をご覧ください。

防水マットレスプロテクターは必要?【おすすめランキング3選も紹介】最近、世間にも浸透し始めたマットレスプロテクターですが次のような疑問がある方も多いと思います。 「マットレスプロテクターって必...
敷きパッドとベッドパッドの違い【マットレスに敷く順番やおすすめを完全解説】 「敷きパッドやベッドパッドってマットレスに必要なの?」 「そもそも、敷きパッドとベッドパッドの違いが分からない・・」 「...

カビ防止方法③モットンの下に除湿シートを敷く

モットンのカビ防止に有効な方法として、除湿シートの利用があげられます。

除湿シートは、その名の通り湿気を除去してくれる薄いシートです。除湿シートをモットンの下に敷くことで、湿気を吸い込んでくれるので劇的にカビが生えにくくなります。

除湿シートでモットンをサポート

モットンからも除湿シートが販売されていますが、一枚7,500円と少々高額です。

除湿シートはAmazonや楽天でも安く販売されているので、そちらで購入しても全く問題ありません。

カビ防止方法④モットンをすのこの上に敷く

モットンの下にすのこを敷くというのも、カビ防止に有効な方法です。

すのこパッドでも良いですし、すのこベッドでもOKです。

すのこパッド

すのこを敷くことでモットンの下に風の通り道を確保することができますので、湿気が溜まりにくくなります。

おすすめのすのこは次の記事で紹介しています。

マットレスの下にすのこベッドは必要なの?【買うならおすすめはコレ】 「マットレスの下にすのこベッドは必要なの?」 「すのこは使った方が良いと思うけどどれを買えば良いのか分からない・・・」 ...

→モットンの口コミ・評判について詳しくはこちら

モットンにカビが生えた時の対処法

モットンにカビが生えた時の対処法モットンにカビが生えてしまった場合の対処法についても解説します。

モットンにカビが生えた場合の対処法は次の3つです。

モットンにカビが生えてしまった場合の対処法3つ

  1. エタノールを使ってカビを除去する
  2. カビ取りスプレーを使ってカビを除去する
  3. クリーニング業者に依頼する

この中で、おすすめのカビ除去方法は①と②です。

クリーニング業者に依頼しても良いのですが、費用が高額なのと、ウレタンマットレスを受け入れてくれる業者は少ないからです。

エタノールやカビ取りスプレーを使ったカビ取りの詳しい方法は次の記事を参考にしてください。

マットレスのカビ取り方法3つ・防止対策4つ【臭いから完全に除去できる】 「マットレスに黒カビが生えてしまったけど、、完全に除去できるの・・?」 「マットレスがカビ臭い・・」 マット...

モットンは、90日間返金保証付きなので安心して試せることが魅力です。

 

モットンについてさらに詳しい内容はモットンの300人の口コミ・評判を本気検証【デメリットは3つ】をご覧ください。