【21商品比較】高反発マットレスおすすめ人気ランキング!後悔しない寝心地は?

高反発マットレスの口コミ・評判完全まとめ【一番の高評価はどれ?】

「高反発マットレスの口コミってどう?リアルな口コミが知りたい」
「口コミ・評判が良い高反発マットレスってどれなの?」

高反発マットレスが良いと聞くけど、実際の評判はどうなんだろう?と疑問に思っている人も多いと思います。

ここでは、高反発マットレスの口コミ・評判を徹底的に調べた結果と実際に高評価のマットレスをご紹介します。

教授
教授
口コミ・評判が良い高反発マットレスは、当然良いものが多いのでぜひ参考にするのじゃ!

高反発マットレスには、「高反発ウレタンマットレス」と「高反発ファイバーマットレス」の2種類ありますので、それぞれの口コミ・評判を解説していきます。

→まず、2種類の高反発マットレスについて詳しく知りたい方はこちら

この記事で分かること
  • 高反発マットレスを使っている人の口コミ・評判
  • 口コミ・評判の良い高反発マットレス

 

高反発ウレタンマットレスの口コミ・評判

高反発ウレタンマットレスに多い口コミ・評判を見ていきます。

高反発ウレタンマットレスの悪い口コミ・評判

高反発ウレタンマットレスの悪い口コミ・評判は次のようなものが多いです。

背中が痛くなる

中央がやたら硬く、それ以外が柔らかいので反るような感じになってしまいます。
寝返りもしにくいので、寝起きは背中が痛くなります。。

ニトリ 三つ折り高反発マットレス使用

真ん中だけすごく硬いので、コンクリートの上で寝ている感覚。
腰が痛くなってしまったので処分することにしました。

ニトリ 三つ折り高反発マットレス使用

寝心地が悪い

復元したあとも高さがバラバラで、腰が痛くなります。
値段が安いので覚悟はしていましたが、想像以上に寝心地悪いです。

タンスのゲン 高反発マットレス三つ折り使用

カビ臭さが気になる

到着した時からカビ臭さがあり、まだ使えていません。
寝心地自体は悪くありませんが、残念です。

タンスのゲン 高反発マットレス三つ折り使用

高反発ウレタンマットレスの良い口コミ・評判

高反発ウレタンマットレスの良い口コミ・評判は次のようなものが多いです。

腰がラクになった

腰痛持ちだったので、合うマットレスを探していました。
買った夜から熟睡でき、翌朝も腰がラクだったので、寝るのが楽しみになりました。

モットン使用

腰痛がひどく、いつもなん度も起きていたのですが、このマットレスにしてからは朝まで起きることなく熟睡できました。
とても快適です。

モットン使用

低反発マットレスで腰を痛めて、高反発に鞍替えしました。
硬さも心地よく、寝返りも自然にできるので腰が痛くありません。

西川エアー01使用

10年近く使ってますが、これ以外のマットレスで寝ると体が痛くなって熟睡できないほどです。
使い続けると思います。

マニフレックスメッシュウィング使用

起きる時も腰に負担がなく、今まででベストなマットレスです。
自分の体に合ってるんだと思います。

雲のやすらぎ使用

寝心地が良い

今まで低反発を使ってましたが、合うものがなく高反発マットレスをダメ元で試してみました。
寝てみると寝心地もよく、腰も痛くないので買って正解でした。

モットン使用

前に安いものを買って失敗しました。
これは寝心地がよく、腰にも違和感ないです!

マニフレックスメッシュウィング使用

起きたくなくなるくらいの寝心地です。
疲れが取れてすっきり起きられるのに、二度寝したくなる不思議なマットレスです。

雲のやすらぎ使用

失敗したくないので、いろいろ調べて一番良さそうなものを購入しました。
寝てみると寝心地最高で腰も痛くないです。
旦那も最初はいらないと言ってましが、自分も欲しいと言い出すくらいです。

雲のやすらぎ使用

高反発ウレタンマットレスの口コミまとめ

高反発ウレタンマットレスの口コミを調査すると、次のような傾向があります。

  • 2万円以下の低品質マットレスは腰痛悪化や寝心地が悪いという口コミが多い
  • 一定以上のクオリティの高反発ウレタンマットレスは腰痛、寝心地ともに高評価が多い

上記は当然と言えば当然ですが、質の低いウレタン素材を使っている安いマットレスだと、体圧分散を十分にしてくれず、固すぎて逆に腰に負担がかかったり、寝心地が悪かったりします。

ニトリやイオンやトップバリュなどの格安マットレスはあまりおすすめできません。

教授
教授
低品質のウレタンは、「カビのような臭い」「高さが安定しない」という特徴があるのでそういった口コミがある場合は要注意じゃ。

 

高反発ファイバーマットレスの口コミ・評判

高反発ファイバーマットレス(エア系)の口コミを見ていきましょう。

高反発ファイバーマットレスの悪い口コミ・評判

高反発ファイバーマットレスの悪い口コミ・評判は次のようなものが多いです。

あまり汚れが取れない

洗えるところに惹かれたんですが、シャワーで流してもあまり汚れが取れませんでした。
干す場所に困るのも難点でした。

アイリスオーヤマ エアリーマットレス使用

腰痛が悪化した

腰痛に良いとされていたので、買ってみたのですが悪化したと思います。
特に激しい運動もしていないし、これしか原因が思い当たりません。

アイリスオーヤマ エアリーマットレス使用

価格が高い

7万円近くするので、正直高いと思いました。
ものは良いですが、コスパとしてはそれほど良いとは思いません。

エアウィーヴ使用

冬が寒い

すのこに敷いてますが、冬は下から冷気が来て寒いです。
失敗でした。

アイリスオーヤマ エアリーマットレス使用

高反発ファイバーマットレスの良い口コミ・評判

高反発ファイバーマットレスの良い口コミ・評判は次のようなものが多いです。

洗えるのでいつも清潔

マットレスが汚れたら洗えるので、いつも清潔に使うことができるのがすごくいいです。
寝心地も良いし、言うことなしです。
エアウィーヴ使用
赤ちゃんがいるので、ミルクなどを吐くと大変だったんですが、これならすぐに洗えるし、すぐ乾くので衛生的でとても良いです!
アイリスオーヤマ エアリーマットレス使用

腰の痛みが緩和された

いままで使っていたマットレスがへたったタイミングでエアウィーヴを買ってみました。
その日から腰の痛みが和らいで今では、ほぼありません。
快適に眠れます。
エアウィーヴ使用

数日寝てみると、今まで夜に起きていたのが起きなくなりました。
朝すっきりで、腰も痛くありません。
驚いています。
エアウィーヴ使用

夏は涼しく、冬は暖かい

気づいたのですが、夏は涼しく、冬は暖かいです。
冬も湯たんぽを使ったりせずに快適に眠れました。
エアウィーヴ使用

高反発ファイバーマットレスの口コミ・評判まとめ

高反発ファイバーマットレスの口コミ・評判を調査するとわかるのですが、エアリーマットレスなどの低価格のものは腰痛が良くなったというような口コミは少ない傾向にあります。

一方で高価格帯のエアウィーヴは、腰への負担が明らかに変わったという口コミが多いのが特徴です。

これは、体圧分散性がエアウィーヴの方が高いためです。

また、エアウィーヴは繊維の密度が高いため、へたりにくく冬も暖かいという特徴もありますので、それが口コミにも表れています。

高反発ファイバーマットレスについて詳しい内容とおすすめアイテムは次の記事をご覧ください。

【洗える】高反発ファイバーマットレス(エア系)のおすすめ6選! 「洗えるマットレスって興味あるけど、寝心地とかは実際どうなの?」 「どのファイバーマットレスがおすすめなの?」 ...

 

口コミ・評判が良い高反発マットレス比較ランキングTOP3

口コミ・評判が良い高反発マットレスTOP3をランキングにしました。

1位「モットン」
ほとんど低評価がないのがこのモットン。
「柔らかめ(140N)」「普通(170N)」「硬め(280N)」と硬さを選べるのでほぼ全員に適応するマットレスと言えます。
腰痛マットレスという別名もあるほど、腰への負担をなくすことに特化して作られています。
こちらは90日間の返金保証があるので試しやすい上に、硬さが合わなければ交換もできるという徹底された安心サービスも魅力です。
価格シングル:39,800円
セミダブル:49,800円
ダブル:59,800円
素材ウレタンフォーム
適正体重45kg以下(140N)
46kg〜80kg(170N)
81kg以上(280N)
硬さ(反発力)が3種類から選べる
厚み10cm
耐久性高(密度31D)
保証90日間返金保証あり(硬さ変更も可能)

 

2位「雲のやすらぎプレミアム」
2,000を超える口コミがありますが、軒並み高評価のマットレスです。
スペックが高反発マットレスの中でもピカイチなのですが、価格もリーズナブルというのが最大の特徴です。
腰痛に良いだけではなく、硬さも万人受けする150Nで寝心地も良く、密度も35Dということで耐久性も申し分ありません。返金保証付きなので試しやすいところも魅力です。
価格シングル:39,800円
セミダブル:49,800円
ダブル:59,800円
素材ウレタンフォーム
適正体重50kg〜80kg(150N)
厚み17cm
耐久性高(35D)
備考100日間返金保証あり

 

3位「マニフレックス メッシュウィング」
イタリア発の世界最大のマットレスメーカーマニフレックスも非常に評判が良い高反発マットレスです。170Nと少々硬めではありますが、硬め好きな人にはたまらない感触になっています。
このモデルは折りたたみもできるので収納力が高く場所を取らないというのも人気の一つです。
価格がリーズナブルというところも魅力です。口コミの評価も非常に高く、人気度合いが伺えます。
価格シングル:33,858円
セミダブル:46,332円
ダブル:58,806円
素材ウレタンフォーム
適正体重70kg〜100kg(170N)
厚み11cm
耐久性高(30D)
保証10年

 

高反発マットレスは大きく分けて2つある

高反発マットレスは次の2種類があります。

  • 高反発ウレタンマットレス
  • 高反発ファイバーマットレス(エア系)

それぞれの特徴を簡単にご紹介します。

高反発ウレタンマットレスの特徴

高反発ウレタンマットレスは、ウレタン素材を中材に使っています。

ウレタンは体圧分散性が高く寝心地が良い、リーズナブル、というメリットも持っている反面、通気性が悪いのでカビやすいというデメリットも持っています。

教授
教授
一番ポピュラーで人気の高反発マットレスじゃ。

高反発ファイバーマットレスの特徴

高反発ファイバーマットレスは、いわゆるエアー系と呼ばれるマットレスで、洗えるのが最大の特徴です。

有名なもので言うと、エアウィーヴやエアリーマットレス、ブレスエアーなどが該当します。

洗えるのでいつも清潔に使えるというメリットがある反面、通気性が良すぎて冬は寒かったり、体圧分散性がそこまで高くないというデメリットもあります。

教授
教授
ずっと清潔に眠りたいという人が選ぶタイプの高反発マットレスじゃ。

高反発マットレスの特徴比較

2種類の高反発マットレスの特徴を比較すると、次の通りです。

種類メリット・デメリットマットレスの例
高反発ウレタン【メリット】

  • リーズナブル
  • 体圧分散性が高く寝心地が良い
  • 腰に負担がかかりにくい

【デメリット】

  • 手入れをしないとカビやすい
・マニフレックス
・西川エアー
・モットン
・雲のやすらぎ
・エムリリー
高反発ファイバー(エア系)【メリット】

  • 洗えるのでいつも清潔
  • 腰に負担がかかりにくい

【デメリット】

  • 冬は寒いこともある
  • 体圧分散性が高くない(硬めに感じる)
・エアウィーヴ
・エアリーマットレス
・ブレスエアー

このように、それぞれメリット・デメリットがありますが、共通して高反発マットレスは腰痛持ちの人には合っているマットレスと言えます。

高反発マットレス選びで迷っている場合は、次の21メーカーを徹底比較したランキングも参考にしてみてください。