マットレスの選び方・基礎知識

寝室の広さは何畳がベスト?【夫婦なら6畳でOK?】

寝室の広さは何畳がベスト?【夫婦なら6畳でOK?】

「寝室の広さって何畳ぐらい必要なの?」

「6畳の寝室にベッドを置いたら、どれぐらいのスペースが残るの?」

寝室の広さはどれぐらい必要なのか、ベッドを置くとどの程度スペースが残るのか疑問に思っている人は多いと思います。

そこで、ここでは夫婦の寝室の広さは何畳必要なのか、6畳の寝室にベッドを置いたときのサイズイメージについて解説します。

教授
教授
寝室に置くベッドのサイズで迷っている人は必見じゃ!
この記事で分かること
  • 夫婦の寝室の広さは6畳で足りるのか?
  • ファミリー(3人以上)の寝室には何畳必要なのか?
  • 6畳の寝室にベッドを置いたときのサイズイメージ

夫婦の寝室の広さは何畳必要?6畳で足りる?

夫婦の寝室の広さは何畳必要?6畳で足りる?一般的に夫婦が同じ寝室で寝る場合の広さは、6畳~8畳はあった方が良いでしょう。特に、極力失敗したくないのであれば、8畳以上を検討するのがおすすめです。

夫婦が一緒の寝室で寝る場合、選択肢は次の2つになります。

  • 別々のベッドで寝る
  • 一緒のベッドで寝る

寝室の間取りにもよりますが、6畳もあれば夫婦用として一般的なダブルベッドを置くスペースを確保できます。

また、寝室が8畳もあれば、クイーンベッドやキングベッドのような大きなサイズのベッドを置いたうえで、テレビやタンスなどの家具を置くスペースもあります。

シングルベッドとダブルベッドを並べることも可能です。シングルとダブルの横幅が合計約240cmになるので、夫婦だけでなく小さい子供と一緒に寝ることもできます。

教授
教授
夫婦の寝室が6畳以下なら、敷布団を利用することも検討してみるのじゃ。

夫婦の寝室の理想の広さは何畳?アンケート調査

夫婦で寝室の「現在の広さ」と、「理想の広さ」をアンケート調査しました。

夫婦の寝室の現在の広さ

夫婦で現在利用している寝室の広さは何畳かアンケートを取ったところ、次の結果となりました。

最も多かったのは6畳で46.2%、次が8畳で27.6%です。

夫婦の寝室の理想の広さ

夫婦の理想の寝室の広さは何畳かアンケートを取ったところ、以下の結果となりました。

理想の広さで最も多かったのは、8畳で44.6%、次が10畳の31.2%でした。

アンケートを見ると、理想と現実のギャップが大きいことが分かります。

夫婦の寝室で失敗したくないのであれば、8畳以上を検討するのが良いと言えるでしょう。

ファミリー(3人以上)の寝室は何畳必要?

ファミリー(3人以上)の寝室は何畳必要?

「ファミリー(3人以上)の場合、寝室は何畳必要?」

基本的に、寝室の広さは人数で決めるよりも、使うベッドのサイズで決めるのが良いでしょう。

最も大きい規格であるワイドキングベッドでも6畳あれば置くことは可能です。

ベッドサイズ別の寝室の広さ【実態】

740名にアンケートを取り、現在の寝室の広さをベッドサイズごとに集計したところ、次の結果となりました。

どのサイズのベッドを使っていても6畳以上の部屋で寝ている方が90%を超えています。現在多くの方が6畳で寝ていることを考えると、どのベッドサイズでも6畳あれば基本的には問題ないことが分かります。

ベッドサイズ別の寝室の広さ【理想】

一方、理想の寝室の広さについてアンケートを取ったところ、次の結果となりました。

どのベッドサイズを見ても、6畳を理想の広さと考えている割合は20%以下で、多くの方が8畳以上の寝室を理想としていることが分かります。

寝室の広さは6畳あれば基本的には問題ありませんが、理想を追い求めようとするならば8畳以上を検討するのがおすすめです。

6畳寝室のベッドサイズイメージ

6畳寝室のベッドサイズイメージ6畳の寝室にベッドを置いたときのサイズイメージを順番に解説します。

セミシングルベッドサイズ

一般的なセミシングルベッドのサイズは80~90cm×195cmで、主に小柄な人や子供向けのベッドになります。6畳の寝室にセミシングルベッドを置いた場合、部屋面積の18%を占める計算です。

6畳の寝室にセミシングルベッドを置いても、計算上かなりの面積が残ります。そのため、学習机や椅子といった大きな家具を置くことや、友達を呼んで遊べる空間が確保できるので、小学生の子供部屋にちょうど良いベッドサイズです

シングルベッドサイズ

一般的なシングルベッドのサイズは97cm×195cmで、主に一人暮らしをしている人向けのベッドになります。6畳の寝室にシングルベッドを置いた場合、部屋面積の19%を占めます。

セミシングル同様に、6畳の寝室にシングルベッドを置いても、大きめな家具や荷物を置くスベースが確保できます。シングルベッドは子供が小学生から中学生、高校生と成長しても使うことのできる大きさのため、6畳は子供部屋に最適な広さとも言えます。

セミダブルベッドサイズ

一般的なセミダブルベッドのサイズは120cm×195cmで、主に一人暮らしをしている人や子供が並んで眠るのに向いているベッドです。6畳の寝室にセミダブルベッドを置いた場合、部屋面積の24%を占める計算になります。

ベッドだけで部屋面積の4分の1を占めますが、テレビや机といった大きめのサイズの家具を置くスペースはあります。家具や小物などのインテリアにこだわりたい人におすすめのベッドサイズです。

ダブルベッドサイズ

一般的なダブルベッドのサイズは140cm×195cmで、主に夫婦やカップルなど複数人で眠る方向けのベッドです。6畳の寝室にダブルベッドを置いた場合、部屋面積の28%を占めます。

部屋面積の約3分の1近くを占めるので、間取りによっては大きめの家具を置くのは難しいです。一方で、テレビやテレビ台といった細長い家具を置くことは可能なため、寝室の大きさとベッドサイズのバランスが釣り合っているとも言えます。

クイーンベッドサイズ

一般的なクイーンベッドのサイズは160cm×195cmで、主に夫婦やカップル、あるいは家族で寝る人向けのベッドになります。6畳の寝室にクイーンベッドを置いた場合、部屋面積の31%を占める計算です。

部屋の間取りにもよりますが、6畳の寝室にクイーンベッドを置くと、扉の開閉を妨げる場合があります。家具を置くスペースもあまり残っていないため、広さが8畳以上の部屋におすすめのベッドサイズです。

キングベッドサイズ

一般的なキングベッドのサイズは180cm×195cmで、主に家族で一緒に寝る方向けのベッドになります。6畳の寝室にキングベッドを置いた場合、部屋面積の36%を占めます。

クイーンベッドと同様に6畳の寝室に置くことはできますが、ベッド以外の家具を置くスペースはほとんど無く、間取りによっては扉とぶつかる場合もあります。キングベッドサイズを置くなら、寝室の広さは8畳以上が望ましいです。

ABOUT ME
マットレス大学編集部
日本最大級の寝具情報メディア「マットレス大学」編集部。10種類以上のマットレスを実際に使用した担当者が記事作成・監修。 全ての人々の睡眠の質が少しでも良くなるように、マットレスや枕などの寝具に関する情報を分かりやすく発信していきます。