【腰痛に良い?】エアウィーヴの口コミ・評判から分かる3つのデメリット

エアウィーヴの耐久性は平気?【※へたらず寿命を伸ばす手入れ方法とは】

エアウィーヴの耐久性は平気?【※へたらず寿命を伸ばす手入れ方法とは】洗えるという綺麗好きにはたまらない機能が付いたマットレスのエアウィーヴ。

しかし、その耐久性や寿命は気になりますよね。

ここでは、エアウィーヴは実際どのくらいの寿命なのか?
寿命を伸ばすにはどう手入れをしたら良いかというのを詳しく解説していきます。

エアウィーヴはへたりが早い?寿命は何年?

エアウィーヴはへたりが早い?寿命は何年?

結論を言うと、エアウィーヴの寿命は平均的に5〜6年ほどです。

これは、マットレス全体で言っても、平均的な寿命になります。
参考:【タイプ別】マットレスの寿命は何年?【買い替え時期のサインは?】

エアウィーヴには、「マットレスパッド」、「敷布団(四季布団)」、「ベッドマットレス」とそれぞれモデルがありますが、どれもおよそそのくらいの寿命です。

ただ、次のような口コミがあるので、心配している人も多いのではないでしょうか?

エアウィーヴを半年使用したら、明らかに反発力がなくなってしまいました。
こんなに早くへたるとは思いませんでした。。

しかし、その口コミを良く見てもらうと分かると思うのですが、2015年以前のものです。

現在では、中材であるエアファイバーが技術改良されて、すぐにへたりが出るということは無くなっています。

その証拠に、2016年以降にへたりが出たという口コミは一つもありません。

実際のところ、耐久性は問題ないと言えるのです。

エアウィーヴは3年保証もある

エアウィーヴは3年の保証が付いており、その点でも安心と言えます。

具体的には、正しく使っていたにも関わらず中材のエアファイバーが3年で変形してしまったら無償交換をしてもらうことができます。

保証内容
製品保証期間内に下記事項が認められた場合、保証対象として代替品もしくは同等品と無償交換させていただきます。

エアファイバー:初期不良(商品開封時に汚損または破損がある場合)※通常の使用により、当社の規定以上に変形を起こした場合
カバー:初期不良(商品開封時に汚損または破損がある場合)
エアウィーヴ公式

エアウィーヴの寿命を伸ばす手入れ方法

エアウィーヴの寿命を伸ばす手入れ方法

エアウィーヴの寿命は平均的に言えば5〜6年ですが、正しく使えば8年ほどには伸ばすことができると言われています。

では、どうすればいいかと言うと、簡単に言ってしまえば「高温を避ける」ことが重要です。

詳しく解説します。

エアウィーヴは高温を避ければ寿命を伸ばすことができる

エアウィーヴの手入れ自体は、「汚れてきたな・・」と思ったらシャワーで洗い流して陰干しをすればOKです。
エアウィーヴの強みは、ガンガン洗えるという部分なので、洗いすぎてへたるということはありません。

ただし、寿命を延ばすためには具体的に次の点に注意です。

エアウィーヴの寿命を延ばすための注意点

  • 40℃以下のぬるま湯を使う
  • 干す時は直射日光は避ける

エアウィーヴの中材であるエアファイバーは、熱に弱いので40℃以上のお湯や直射日光を当ててしまうと変形してしまう恐れがあります。

当然、その分寿命も短くなってしまうので、手入れの時も高温を避けるようにしましょう。
ついでに言ってしまえば、湯たんぽや布団乾燥機、電気毛布を使う時も必ず40℃以下にします。

詳しい洗い方については次の記事にまとめていますので、寿命を延ばすための参考にしてみてください。

【モデル別】エアウィーヴの使い方・洗い方【※絶対NGな行為とは?】エアウィーヴは、大きく分けると3種類のモデルがあります。 エアウィーヴのモデル マットレスパッド 敷布団タイプ...

エアウィーヴの耐久性以外の口コミについて、詳しく知りたい人は【腰痛に良い?】エアウィーヴの口コミ・評判から分かる3つのデメリットをご覧ください。